2010年03月22日

カフェ・デリ・プリュ(商品情報:ぱーと2)

さて、前の記事で紹介しました「米粉ロールケーキ」ですが、第二弾も発売されていますのでご紹介します。『ラフレシール』の「佐世保豆乳ロールケーキ」も、こちらの「米粉ロールケーキ」も、多少風味は違いますが同じ系統の味ですので、このあたりで味に変化を・・・・・・と思えばこれもまた直球での真っ向勝負と言えるのではないでしょうか。余程の自信が無い限り、出来ないことです。

『カフェ・デリ・プリュ』外観
ホテルの味をテイクアウトで味わえるカフェデリ

開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽にお楽しみいただけるよう、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。

テイクアウトをしてハウステンボス場内で楽しんだり、イートインでもお召し上がりいただけます。
〔営業時間/11:00〜17:30(水曜日店休)〕

カフェ『ホテルヨーロッパ カフェ・デリ・プリュ』です。

『カフェ・デリ・プリュ』米粉ショコラロール
こちらのショップ(?)が第二弾として発売した商品の「米粉ショコラロール」¥1,800(カット¥350)です。
それでは、前回同様ハウステンボスオフィシャルHPの記事からどんな商品なのかをご覧戴きましょう。

ベルギー産高級クーベルチュールを使用したホテルパティシエ特製ロールケーキ第3弾
「米粉ショコラロール」誕生!!

上質なチョコレートのみに与えられる国際的な称号「クーベルチュール」。ベルギー産の高級クーベルチュールを使用したホテルパティシエ特製「米粉ショコラロール」が遂に誕生しました。
素材へのこだわりと地元食材に対する感謝の気持ち、そして、お召し上がりいただくお客様にご満足頂けるよう真心を込めて1本1本丁寧に仕上げております。

■価格 1本1,800円(18cm)/カット350円
■販売店舗 ホテルヨーロッパ カフェデリ プリュ


■米粉ショコラロール 

●素材へのこだわり

ベルギー産高級クーベルチュールを使用。その最大の特徴は、一般のチョコレートでは味わえないなめらかな口どけにあります。口の中に入れると体温でカカオバターが溶けだし、チョコレート本来の粒子の細かさとあいまって、チョコレート独特の風味豊かな味が口の中に広がります。また地産地消とフードマイルにこだわり、地元で生産された最高の食材を使用しました。

●作る時のこだわり

一番のこだわりは生地の焼き加減。試行錯誤により絶妙な温度を割り出し、天火と下火の温度を絶妙に変える事で“ふわっふわ・もっちもち”とした食感に仕上げました。パティシエのキッチンで毎朝、1本1本丁寧に手間隙かけて焼き上げています。

●クリームの美味しさの秘密

チョコレートクリームは地元・大村産のこだわり卵をたっぷりと使用したカスタードクリームにベルギー産高級クーベルチュール(ビタータイプ)を加え、味わい深くまたさっぱりとした後味に仕上げております。
また生クリームと2層になっており、2つのクリームが口の中で溶け合って、上品でまろやかな味を同時にお愉しみいただけます。

●生地の食感

ふわふわ・もっちもち・なめらか

●美味しい召し上がり方

常温でも十分お愉しみいただけますが、おすすめは冷蔵庫で1〜2時間程軽く冷やしてお召し上がりください。
口の中でとろけるハーモニーがご堪能いただけます。
『カフェ・デリ・プリュ』米粉ショコラロール(カット)プレーンタイプの「クリーム味」に引き続き「チョコレート味」が登場しました。

「クーベルチュール」という名称は、もともとはフランス語の「覆い」という意味で、転じて製菓用に加工されることを目的に作られたチョコレートのことを指します。国際規格では「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という細かい規定があります。が、日本製の「クーベルチュール」と称されるチョコレートは、単に製菓用に適しているという意味であって、植物性油脂が代用油脂として使用されているものもあるのだそうです。

ハウステンボスでは、チョコレートにはカカオ以外の油脂を使用しないベルギー産のチョコレート、それも「クーベルチュール」の名を冠したチョコレートを使用しています。それだけに、甘い甘いミルクたっぷりのチョコレート味とはちょっと違う“オトナの味”を戴くことが出来そうです。・・・・・・例によってまだ食べてはいないのですが。あせあせ(飛び散る汗)
なお、オフィシャルHPの元記事はこちらからご覧ください。

ちょっと視点を変えて見てみると
22:04 | 長崎 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ユトレヒト

2010年03月18日

カフェ・デリ・プリュ(商品情報:ぱーと1)

さて・・・・・・。
このブログは、本来ショップ情報を主に集めていますので、こちらの記事は『ハウステンボス飲食店がいーど!!??』さんの範疇に入るのではないかと思いますが・・・・・・こちらでは様々な商品の販売もしていますので許容範囲かと思い、取り上げてみようと思います。

『カフェ・デリ・プリュ』外観
ホテルの味をテイクアウトで味わえるカフェデリ

開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽にお楽しみいただけるよう、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。

テイクアウトをしてハウステンボス場内で楽しんだり、イートインでもお召し上がりいただけます。
〔営業時間/11:00〜17:30(水曜日店休)〕

カフェ『ホテルヨーロッパ カフェ・デリ・プリュ』です。
こちらは、ユトレヒトにありますシンボルタワー『ドムトールン』下の1階にありますカフェです。以前は『パティスリー』というケーキ屋だった場所を、リブランドして『ホテルヨーロッパ』直営のカフェとして再オープンしました。
もちろんカフェですから軽食もケーキも店内で召し上がることが出来ますが、テイクアウトの商品も豊富です。というよりも、店内のメニューを(一部を除いて)テイクアウト出来るというのが最大の売りでしょう。
その中で、ハウステンボスのシェフパティシエによる人気商品が続々と開発されていますので、そちらをご覧戴こうかと思います。・・・・・・こちらの商品自体はハウステンボスのオフィシャルHPでも“ショップ”のカテゴリーで紹介されていますので、ね。

『カフェ・デリ・プリュ』米粉ロールケーキ
「米粉ロールケーキ」¥1,500です。
前にご覧戴きました「佐世保豆乳ロールケーキ」も、実のところこちらで腕を揮っていらっしゃいます松谷シェフパティシエがレシピを作り上げたものです。シンプルで個性がハッキリと出る“ロールケーキ”の第二弾として考案され、売り出されているのがこの「米粉ロールケーキ」です。
それでは、ハウステンボスオフィシャルHPより「米粉ロールケーキ」の紹介文をご覧ください。
■米粉ロールケーキについて

●素材へのこだわり
地産地消を心がけ、選択する際に九州の中でもできるだけハウステンボスから近い場所で生産された食材を優先的に選びました。

●作る時のこだわり
一番こだわったのは焼き加減。途中で温度を変える事でふわふわとした食感を再現しました。ハウステンボスのキッチンで毎朝、1本1本丁寧に焼き上げています。

●クリーム
地元・大村産のこだわり卵をたっぷり使ったカスタードクリームと生クリームの2層タイプ。2つのクリームが溶け合って、まろやかな味に仕上がっています。

●生地の食感
ふわふわ・しっとり・もちもち

●美味しい召し上がり方
冷蔵庫で冷たくしてお召し上がりください。
コーヒー、紅茶、緑茶とも相性バッチリです。


■価格 1,500円
■販売店舗
 ホテルヨーロッパ カフェ-デリ「プリュ」
 
■松谷シェフパティシエより

数あるケーキの中でもロールケーキはとてもシンプルな種類。
それだけに、高い完成度を目指しました。

米粉を素材に選んだのは、小麦粉に比べると栄養価が高くカロリーも低いという利点から。また、どなたにも美味しく味わっていただけるように材料にお酒は使っていません。

卵や米粉などの素材本来の味をお楽しみください。
『カフェ・デリ・プリュ』米粉ロールケーキ(カット)日本人は、米を主食にしている為でしょうか、モチモチした食感が大好きな民族だとよく言われます。ハウステンボス内で以前販売して大好評だった「モッフル」などはその典型とも言えるでしょうし、パンやドーナツなども“もちもちした”と言われる商品が数多く開発され、それなりの売り上げを出しています。そして、それらの中で米粉を使っている商品も決して少なくはありません。
そして、スポンジとクリームだけを組み合わせたケーキは、日本人はよく食べているし馴染みがありますが、特にヨーロッパなどでは少数派です。フランス菓子を見てみてもこの組み合わせはほとんど見かけることは無いように思います。
それだけに、この商品は日本人を意識した、と言ってもよろしいのではないかと思います。お酒を使わず、通常の小麦粉を使ったケーキよりもヘルシー嗜好のこのケーキは老若男女を問わず喜ばれるお土産になることでしょう。

私は寡聞にしてこのケーキをまだ戴いたことは無いのですが、こちらの『カフェ・デリ・プリュ』ではもちろん飲み物の用意もありますので、まずはイートインで戴いてみようかと思いました。
(画像を仕入れて、味わった後で改訂版をアップしようと思っています。実際の様子をご覧になりたい方は、当座はこちらをご覧戴ければと思います)
22:50 | 長崎 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ユトレヒト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。