2008年06月08日

カルフール(初夏のショップ情報)

いい加減、切りもないですからこのあたりで「バラ祭」のグッズ紹介も終了することに致しましょう。これらの各グッズは、「バラ祭」のページの右側にあります「Flower Style」「見る」「薫る」「食べる」「触れる」「感じる」という各項目をクリックすると出てきますので、そちらをどうぞご覧ください。(もっとも「食べる」にグッズ紹介はありませんが)
では、「バラ祭」最後のグッズ紹介です。そう言えば、こちらのショップを今まで取り上げたことは無かったですね。
・・・・・・何せ店名が某外資系大型スーパーを連想させますものでどうも書きづらくてですね・・・・・・

ホテルのオリジナルグッズを手に入れるなら

場内3つのオフィシャルホテル内にあるショップです。ホテルオリジナルグッズから、時計、アクセサリー、雑貨など、ホテル毎に特徴のある充実の品揃え。

ティーカップやアメニティグッズが特に人気です。
〔営業時間/9:00〜19:30(金・土曜日 9:00〜21:30)〕

『ホテルヨーロッパ』・『ホテルデンハーグ』・『ホテルアムステルダム』にそれぞれありますホテルショップ『カルフール』です。
シティホテルのホテルショップというと、様々なテナントが入っていて着替え(スーツなどの上着からランジェリー類などの下着まで、もちろん男性用女性用問わずに)から化粧品から小物から、と、ホテルで暮らしても(お金さえあれば)不自由が無いくらいの店舗が入っていることが多いですが、ハウステンボスのホテルショップは、始めから観光客を対象にして(それはそうでしょう、ハウステンボス自体が観光地なのですから)いますので、どちらかというと記念品やお土産になるようなものを販売しているように思います。
今回は、ホテルヨーロッパの『カルフール』から「バラ祭」オリジナルグッズが紹介されていますので、そちらをご覧戴きたいと思います。まずはこちらのグッズから。

バラ祭の期間限定オリジナルウォッチ
〔腕時計(バラの模様)〕

バラ祭の期間限定で発売される、ハウステンボスオリジナル腕時計。リスト部分のバラ模様は、すべて丁寧な手作業で描かれたもの。どの模様も手描きならではの温かみあふれ、世界に同じものが二つと無い一点もの。

【期間】5月10日(土)〜6月15日(日)
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】6,090円

「腕時計(バラの模様)」です。
最近は、携帯電話の時計があるから、と言って腕時計をしない方も多いということを聞きました。かく言う私も腕時計をすると手首がかぶれるのでもう10数年腕時計をしていませんが(その代わり『トラベルマンコレクション』で購入した懐中時計を重宝しています)、飛行機の中では携帯電話の時計は見ることが出来ませんし、何よりもおしゃれをして行く場所では携帯電話をしょっちゅう見る訳にはいかない場合が多いですから、やっぱり腕時計は必需品のひとつと言えるでしょうね。
この「腕時計」は、1本¥1,000程度で買えるワゴンセールの量産品と比べると多少お値段は張りますが、お洒落アイテムのひとつとして考えるとそう高いものではありません。何より手描きのリストバンドが「オンリーワン」としての価値を否が応にも出しているのではないかと思います。色合いも華やかなものあり、落ち着いたものありと様々なものが揃っています。公式の場・おしゃれが必要になる場用としてひとつは用意しておきたいもの、と考えてお好みのものを探してみるのも良いのではないでしょうか?ハウステンボスの場内が艶やかに彩られるこの時期の記念にもなりますしね。

続いては、こちらをどうぞ。

さまざまなシーンで活躍!おしゃれなバラ柄ポーチ
〔ホテルヨーロッパオリジナル薔薇のポーチ〕

使いやすさにこだわってお作りした、ホテルヨーロッパオリジナルの薔薇ポーチ。ちょっとした小物入れや化粧ポーチとして、さまざまなシーンでお使いいただけます。素材や形の異なる3タイプからお選びください。
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】1,575円〜

「薔薇のポーチ」です。
こちらは、おしゃれ小物を収容して持ち運ぶのに便利なグッズです。ハウステンボスで販売されている商品は、テーマパークで販売している商品であるにもかかわらず作りがしっかりしていますので、普段使いにしても何年も使える商品が多いです。ある意味百貨店のクオリティを保っている商品が多いと言ってしまっても過言ではないでしょう。
その“百貨店クオリティ”の薔薇のポーチです。お値段も他の商品に比べると比較的お手頃で、何かにつけて便利な商品ですからひとつは買っておいてもよろしいかと思います。

『カルフール』のグッズは、こうして見ると女性向けのものが多いのですが、ホテルオリジナルのバスローブやパジャマなどのユニセックスなグッズもありますので、男性が見ても特に違和感は無いと思います。また、こちらにはカメラなどでよく使う電池が(陳列はされていませんが)必ず置いてありますので、何かの電池切れを起こしたら迷わずここへ、と覚えておかれるのもよろしいかもしれません。

2008年06月03日

アンジェリケ(初夏のショップ情報:ぱ−と2)

さてさて、次はこの季節に限らないでオールシーズン楽しめるのかな?というグッズのご紹介です。
こちらのショップも“花”といえばここ!と言えるショップでしょうね。

『アンジェリケ』外観
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。
〔営業時間/11:00〜18:00〕

花と香りのショップ『アンジェリケ』です。
「バラ祭」こちらのページから、この商品をご紹介します。

有田焼のティーセットでほっとひといき
〔ティー フォー ワン(ティーカップ&ポットセット)〕


四季を感じさせる花をあしらった、有田焼のカップ&ポットは全部で12種類。月ごとに違う花の魅力を楽しめます。ていねいに描かれた愛らしい花々が自宅でのティータイムに彩りを添えます。

【取扱店】アンジェリケ
【価格】3,990円
(ハウステンボスオフィシャルHP該当ページより抜粋)

ティーカップとポットのセット「ティー フォー ワン」です。
こちらは、長崎県とはお隣同士になります佐賀県の名産有田焼のティーカップとポットのセットです。季節の花を柄としてあしらったこのセット、画像で見る限りではなんとも可愛らしい商品です。

誕生月ごとに誕生石という宝石が設定されているように、誕生日ごとに誕生花という花が設定されています。
こちらのサイトに詳細を見つけましたが、このサイトの上段に月ごとの花が指定されています。恐らく、この商品の花もこういったものをもとに決められているのではないかと思います。
こういった商品は、何気ないティータイム・・・・・・それも改まったものではなく普段ひと息つくときに入れるお茶・・・・・・を素敵に彩ってくれるものではないかと思います。自分の誕生花のティーセットでお気に入りのお茶を飲むというのも、心踊るものがあるのではないでしょうか。

そういう風に考えると、自分で自分の月のティーセットを購入して楽しむもよし、また、親しい方への贈り物としてもおしゃれで喜ばれるのではないかと思います。
『アンジェリケ』は、その商品の性格上男性が入りにくいという声を良く聞くショップですが、こちらの商品を親しい女性へのプレゼントとして購入されるということでショップに親しむきっかけにもなるでしょうし、贈られた女性の方もさぞ嬉しく思うことでしょうね。それこそ“自分のためのオンリーワン”を選んでもらった、ということで、大切な人への贈り物と言う意味を込められるでしょうから。

『アンジェリケ』には、植物を材料としたヘルシーな飲み物も販売されていたと思います。こちらをこの「ティー フォー ワン」とセットにして購入されるのもまた一興かと思います。
どうぞこの機会に『アンジェリケ』へも足を運び、優しい香りと可愛いグッズを手に取って癒しの時間を過ごしてみてください。

2008年06月01日

La Rose(初夏のショップ情報:ぱーと2)

さて、次は“バラ”と言えばこのショップ、というところからの商品にまいりましょう。
「バラ祭」こちらのページをどうぞご覧ください。

『La Rose』外観
バラの香りにふれながらショッピング&体験

バラの香りの香水やエッセンスなど、バラがテーマのグッズを集めたショップ。店内には、お好みの香りを調合できる体験コーナーも併設してます。
〔営業時間/10:30〜19:00〕

ローズグッズ/香り作り体験の『La Rose』の商品情報です。
バスタイムのゆったりとしたひとときを華やかに彩ってくれるグッズです。

バラの香りの泡に包まれて、優雅にバスタイム
〔フレグランスソープ〕


豊かな気持ちを与えてくれるといわれるバラの香りをベースにラベンダーやカシスなどをアレンジしたフレグランスソープ。肌になじみやすく、しっとりとした洗い上がり。シャワーの後も、優雅な香りが、全身を包んでくれます。

【取扱店】パサージュ内「ラ・ロゼ」
【価格】各1,050円
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

「フレグランスソープ」です。

最近は、大手メーカーから出ているボディソープにもバラの香りをつけたものが販売されています。バラの香りは、華やかでありながら植物特有の優しさがありますので、特に女性には人気があるのでしょう。
こちらの「フレグランスソープ」も、バラをメインとし、他の植物の香りをブレンドしてより艶やかさと優しさを強調しているのではないかと思われます。
直接肌に付ける石けんですから、お風呂の後も優しい香りが肌に残るのが、寝るときに心休まる香りに包まれて・・・・・・という情景を生んでくれるのがまた嬉しいのですよね。

食べるものの違いから来るのか、日本人は欧米人とは違って体臭が非常に薄いと言われています。ですから、欧米人が好む麝香などを主原料にした動物性の香水は香りがきつすぎて肌に馴染まないようです。・・・・・・というよりも、そもそも欧米のメーカーの香水自体が強すぎるので、香水の香りに弱いという方は結構いらっしゃるようですが。
ハウステンボスで販売されている香水やトワレなどはそれを踏まえてか香りがそれ程強くなく、また、優しい植物の香りを多く取り入れているものばかりです。この「フレグランスソープ」もそのひとつと言えるでしょう。毎日こちらを用いて優しい香りに包まれていると、そのうち肌からそこはかとなく優しい香りが漂うようになり、それがその方の香りとなっていくことと思います。

今、ハウステンボスは優しいバラの香りに包まれています。
その、普段ではその場にしか存在しない“香り”をお土産に持ち帰ることが出来れば素敵だとは思いませんか?
『La Rose』や『アンジェリケ』の“香りのグッズ”は、めったに出来ない“香り”をお土産に出来る良い機会ではないかと思います。恐らく成分も肌に優しく潤いのある仕上がりにしてくれるようなものだと思われますし。

2008年05月31日

ロゴグラム(初夏のショップ情報:ぱーと3)

オフィシャルHPの「ショップ」のページのTOPICSもようやく記事を書き終わり、やれやれ終わったかとあちらこちらをクリックしていたところ、「バラ祭」のページにも様々な商品が紹介されているのを見つけましたあせあせ(飛び散る汗)
ぼやぼやして〜6/15(日)までの「バラ祭」が終わってしまう前に、ひとつでも多くこちらの商品もご紹介していきたいと思います。

まずはこちらから。

『ロゴグラム』外観
ハウステンボスの持つイメージや風景写真をデザインした魅力的なグッズを販売。旅の思い出をそのままお持ち帰りいただけるショップ。

有名各社とのコラボレーショングッズはおすすめです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

フラッグシップショップ『ロゴグラム』からの商品です。
こちらの“季節のグッズ”と言えば、確かにこれを忘れる訳にはいきませんよね・・・・・・。

バラの景観がモチーフ!オリジナルグッズ
〔ピクチャーフローティングペン/A4クリアーファイル〕


春のハウステンボスがモチーフのオリジナルグッズ。ペンにはパレス ハウステンボスの後庭景観とバラデザインを使用し、クリアファイルには「バラの運河」をプリントしました。
【取扱店】ビネンスタッド地区「ロゴ グラム」
【価格】ペン/680円
    クリアファイル/260円
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

「ピクチャーフローティングペン」と「クリアーファイル」です。

『ロゴグラム』バラクリアーファイルこちらのグッズは通年販売されているものですが、このデザインが現在開催されている「バラ祭」にふさわしいものだとして紹介されているのでしょう。

ハウステンボスは「花のリゾート」をうたっています。最近では「ボタニカルリゾート」として場内の様々なところを改装しつつあるようですね。
その「花」の部分に焦点を当てたグッズ類です。他にも「メモパッド」や「ノート」なども同じようなデザインのものが色々と取り揃えられています。

“春”の「チューリップ」、“初夏”と“秋”の「バラ」、“秋”の「ダリア」は既にグッズが用意されているのを確認しています。ハウステンボスの四季を考えると“夏”は「海」、“冬”は「光の街」・・・・・・ということになるのでしょうか?
お値段はどれもお手頃ですから、ちょっとした記念品としても購入しやすいものではないかと思います。

いずれにしても、ハウステンボスは景観もひとつのウリですので、景観を生かしたグッズがもっともっと多く出てくれば面白いのではないかと思います。それこそここ数年夏に開催されている(今年も有るかは定かではありませんがたらーっ(汗))「Tシャツサミット」に、ハウステンボスの景観写真をプリントしたTシャツが出てきたら面白いでしょうね。

2008年05月29日

ロゴグラム(初夏のショップ情報:ぱーと2)

それでは、引き続き商品のご紹介と参りましょう。
ただ、こちらの商品の一部は何もこちらのショップでは無くとも良いような気もするんですけどね。他のショップでコーナーを設けて販売しても良いような気もするんですが・・・・・・それはともかく。

『ロゴグラム』外観
ハウステンボスの持つイメージや風景写真をデザインした魅力的なグッズを販売。旅の思い出をそのままお持ち帰りいただけるショップ。

有名各社とのコラボレーショングッズはおすすめです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

「バラの季節のおススメグッズ」からは最後のご紹介になります。
フラッグシップショップ『ロゴグラム』の服飾品です。

バラ刺繍Tシャツ
胸元の両側にバラの刺繍が施された、かわいらしいTシャツ。S〜Lサイズを取り揃えています。

■場所 ロゴグラム
■価格 各3,900円

「バラ刺繍Tシャツ」です。
現在開催されている「バラ祭」にちなんだ商品です。刺繍が可愛いというよりは美しいと言った方が良いほどにあしらわれていますので、こちらは大人の女性の方が着た方がピッタリ来るかもしれません。
暑い夏場は汗を多くかきますので、汗を吸ってくれる素材のTシャツをジャケットに合わせて着る方も多いようです。その際、こちらのTシャツはお洒落な雰囲気を演出してくれるのではないかと思います。

バラ模様ハンカチ

バラの模様とハウステンボスの景観が描かれた大きめのハンカチ。綿100%。

■場所 ロゴグラム
■価格 各1,050円

「バラ模様ハンカチ」です。
こちらは、「チューリップ祭」のときに『ロゴグラム』で販売されていた「チューリップミニタオル」の姉妹品と言えそうですね。
ハウステンボスの景観がバラと一緒にプリントされていますので、良い記念になることと思います。同様に景観がプリントされている、というとステーショナリーグッズ(文房具)も各種ありますが、身近に着けておけるとなるとこういったグッズは重宝することでしょう。


バラ刺繍ミニタオル

バラの刺繍が施された、心地よい肌触りのミニタオルです。

■場所 ロゴグラム
■価格 各480円

「バラ刺繍ミニタオル」です。
これも、先の「バラ刺繍Tシャツ」と同様に、お洒落にバラの刺繍をあしらったものです。
ハウステンボスで販売されている「ミニタオル」は、やや大判で割合に吸水性が高いものが多く販売されています。6〜7年前までは、この「ミニタオル」は『メタモルフォーゼ』でしか見かけることはありませんでした(稀に『ランガダイク』に景観を描いた絵がプリントされているものが並ぶ程度でした)が、最近は、お使いになる方が増えたのか様々なショップで見かけるようになりました。もちろん、改まった席ではあまり使うことは無いのですが、ちょっとしたお出かけや旅行などではこういった「ミニタオル」は非常に重宝するものです。
手を洗った後で使ったり、汗をちょっと抑えたりと何かにつけて使うものですから、お気に入りのお洒落なデザインの「ミニタオル」を何枚か用意して常備するのも良いのではないかと思います。

ところで・・・・・・

さて、冒頭の言葉ですが(辛口批評です)

2008年05月27日

ロゴグラム(初夏のショップ情報:ぱーと1)

それでは、次は同一ショップの情報をいくつかまとめて参りましょう。何せこちらは出来たばかりのショップですから、お勧め商品もあれやこれやと迷うのだろうな、と思われますので。

『ロゴグラム』外観
ハウステンボスの持つイメージや風景写真をデザインした魅力的なグッズを販売。旅の思い出をそのままお持ち帰りいただけるショップ。

有名各社とのコラボレーショングッズはおすすめです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

フラッグシップショップ『ロゴグラム』の情報です。
まずはオフィシャルHPの「バラの季節のおススメグッズ」の中からこちらをどうぞ。

ベネチアンローズ

深みと鮮やかさを併せ持つ赤が美しい一品。
照明を当てた際の発色が特に美しくなります。


■場所 ロゴグラム
■価格
ワインカップ/3,680円
カップ&ソーサー/4,830円
ゴブレット/3,150円

「ベネチアンローズ」のグラス類です。

こちらは、「ヴェネツィアングラス」(「Wikipedia」よりリンク)の技術を用いてバラの柄のカップやソーサーなどを作ったものだと思われます。ヴェネツィアングラスは様々な鉱物を混ぜて美しい色合いを作り出すと言うものですので、グラスの赤がなんとも美しく、HPの画像ですがまるで真紅のバラを思わせるように作られていますね。
また、このリンクによると、赤色のグラスは特に硬度が高いのだそうです。ちょっとやそっとでは壊れない(落とせばもちろん割れますがふらふら)のが、購入してから長時間の運搬をすることになるという性質のテーマパークの商品に合っているな、と思いました。

それから、これが最後になるであろう『HUIS TEN BOSCH PRESS』(もしかしたら「モーレンクラブ」が「ファミリエ」に変わってから会員誌のタイトルも変更になるかもしれませんから・・・・・・)にはこんな商品も掲載されています。

バラのブローチ

数百種類あるブローチの中からスタッフがお勧めするバラのブローチをセレクト。あなたに似合う1点がきっと見つかります。

提供店舗/マルシェ・ド・パラディ内ロゴグラム
1,260円〜

「バラのブローチ」です。

「チューリップ祭」の時期、こちらでは「チューリップブローチ」を販売していました。このブローチは様々なデザインがあり、また、同じデザインでもゴールドとシルバーの地金で商品展開をしていましたから、お値段も様々だったのを覚えています。
「バラ祭」で出ている「バラのブローチ」はそれよりもさらにデザインに変化を付けられそうですから、お値段も一概には言えないほど幅があるのだろうと予想されます。それこそワンポイントでさりげなく付けられる小さいものから大輪のバラをそのままデザインしたような大きなものまでバラエティ豊かな商品が並んでいるのでしょうね。

これらのブローチは、スタッフの方にお願いすればつけて試すことも出来ますから、出来ることならばブローチを着けたいお気に入りの服を着て行ってブローチを試すと、末永くお付き合い出来るようなお気に入りのブローチが見つかるのではないかと思います。

最近、『ロゴグラム』にはハウステンボスオリジナルのお菓子が並んでいるのを見ました。が、同様の商品はお隣の『DEJIMA』でも購入することが出来ます。
新しい店舗同士、それもお隣同士で似たような商品を並べるくらいならば、閉店が決定した『トラベルマンコレクション』の商品をそのスペースに並べて、前よりも縮小した規模でも良いからトラベルマンの商品の展開をして欲しいなぁ、と、これは私の願望ですが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

2008年05月26日

La Rose(初夏のショップ情報)

では、引き続き「バラの季節のお勧めグッズ」(たまにはリンクを入れておかないとオフィシャルHPのこのページを忘れてしまいそうになりますので・・・・・・)をご覧戴きましょう。

“バラ”のショップといえば、こちらを忘れる訳にはいきませんね。
ローズグッズと香り作り体験が楽しめる(5/29迄は香り作り体験は休業ということになりそうですが)こちらのショップをご覧ください。

『La Rose』外観
バラの香りにふれながらショッピング&体験

バラの香りの香水やエッセンスなど、バラがテーマのグッズを集めたショップ。店内には、お好みの香りを調合できる体験コーナーも併設してます。
〔営業時間/10:30〜19:00〕

ローズグッズ/香り作り体験の『La Rose』です。
こちらのショップからは、次のグッズが紹介されています。
フラワーペタルバブルバス

四つ葉のクローバー形のケースに、バラの香りのフラワーペタルが入った華やかな入浴剤。花びらのお風呂とバブルバスが楽しめます。

■場所 ラ・ロゼ
■価格 各504円

「フラワーペタルバブルバス」です。
これは、ハリウッドの女優さんたちが楽しんでいるような「花びらのお風呂」と、ほのかなバラの香りが楽しめる「泡風呂」のふたつが楽しめる入浴剤です。

では、どういう風に「花びらのお風呂」と「泡風呂」を楽しむか、というと・・・・・・
@浴槽に半分ほどお湯を張り、「フラワーペタルバブルバス」を浮かべて「花びらのお風呂」を楽しむ。
Aその後、勢い良く浴槽にお湯を注ぎ、泡立てて「泡風呂」を楽しむ。
※「泡風呂」を楽しんだ後は「フラワーペタルバブルバス」を完全に溶かして流す。
※体をしっかり洗い流すことも忘れずに!
・・・・・・という手順(と注意事項)を踏むのだそうです。

ここ『La Rose』には様々な“バラグッズ”が取り揃えられています。
バラの柄のインテリアグッズやステーショナリーあり、ローズウォーター(というバラの香りのジュース)やローズヒップティーあり、もちろんそれを楽しむためのカップやグラスもあり、バラの香りのアロマグッズも当然あり・・・・・・と、様々なバラにちなんだ商品を見ていると、バラに当てられてくらくらとめまいがしてきそうになることがあります。
その中にあって、最も身近にバラを感じられて毎日の生活に密着しているとなると、こういった入浴剤の存在を忘れてはなりませんね。何せお風呂は毎日入るものですし(まぁ、日本人ならではの習慣ではあるようですけどね・・・・・・)、それこそ素肌にバラの香りをまとうとなると入浴剤の存在は非常に大きなものになると思われますから・・・・・・。
確かここ『La Rose』には(記憶は定かではありませんが)バラの香りの石鹸などもあったようですから、そういったものとこの「フラワーペタルバブルバス」を併用すると、ハウステンボスのバラをその身にまとったような幸せな気分になれるのではないかな?と思います。

こちらのショップにはその他にも様々なバラのグッズがありますから、場内を散策してバラにひとしきり酔いしれてからこちらのグッズをご覧になると、後から後から欲しいものが浮かんできて嬉しい悩みを抱えることにもなりそうです。

2008年05月25日

アンジェリケ(初夏のショップ情報)

せっかくの「バラ祭」の時期のグッズですから、そろそろ食べ物から離れてみましょう。

「花」や「バラ」というと、ハウステンボスには2つの専門店があります。ひとつは“バラグッズの専門店”である『La Rose』、もうひとつが“花と香りの専門店”である『アンジェリケ』です。
今回は『アンジェリケ』から紹介されているグッズをご紹介します。

『アンジェリケ』外観
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。
〔営業時間/11:00〜18:00〕

今回紹介されているのはこちらのグッズです。

パフュームシルキーペダル

バラのつぼみと花びらを使ったフレグランス。お部屋のインテリアとしてもお楽しみください。

■場所 アンジェリケ
■価格 各788円

「パフュームシルキーペタル」です。

「ペタル」というのは、以前『ル・フロマージュ』の記事でも触れましたが「花びら」のことです。
こちらの「パフュームシルキーペタル」も、本物のバラのつぼみと花びらを使っています。つぼみや花びらに香りを付けて良い香りが長持ちするようにし、それを箱詰めしたのがこちらの商品です。
元々香りを持つ花ですから、付ける香りもそれほどしつこいものではないのでは?と思います。箱を開けたときにふわりと香る花びらも素敵なものですよね。

よくある使い方としては、小皿に少量の水を入れてそれにフローティング(浮かせる)して楽しむというものらしいですが、何も水など使わなくても箱から出して小皿や小さいお盆(最近はあちこちにある100円ショップにいろいろなものがありますから、お好みのモノを選んで専用にすればよろしいかなと思います)などに乗せて置けば部屋の中を優しい香りで包んでくれることでしょう。
生花と違って水替えなどの必要もありませんので、毎日が忙しい方でも部屋の中を花の香りで満たしておけるのがいいですよね。あくせくした日々を送り、疲れ切って部屋に帰ったときにバラの香りにふわりと包まれると、心が安らいでしばし疲れを忘れることでしょう。

お値段も¥788と手頃な価格ですし、それほど大きな商品でもありませんので、ご自分用にも抵抗無く手に取ることが出来るでしょうし、お土産用にいくつか買ってもバッグの中で邪魔になることも無いと思いますよ。

2008年05月21日

マジェスティーズ ブレンド(初夏のショップ情報)

次にご紹介するのはこちら。
根が“食い道楽”なもので食べ物関係に走るのはどうぞご勘弁を・・・・・・。

『マジェスティーズ ブレンド』外観
日本初登場の高級ブランドが登場。

日本初登場のフランスのブランド『ダマン』が登場。テイスティングカウンターを設け、おいしい入れ方など、“ティータイムのブラッシュアップ"を提案。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

紅茶専門店『マジェスティーズ ブレンド』からは、こちらの商品が紹介されています。

セラタステ ハニー&ハーブ ローズヒップ

甘酸っぱいローズヒップのエキスが入ったはちみつ。ビタミンCが豊富で、美容にも効果的。

■場所 マジェスティーズ ブレンド
■価格 945円(160g)

ハーブエキス入りはちみつ「セラタステ ハニー&ハーブ」のラインナップの中から、ローズヒップエキスの入った「セラタステ ハニー&ハーブ ローズヒップ」です。
ローズヒップは、バラの果実です。この栄養成分を見ると、特筆すべきは豊富に含まれているビタミンCだと言えるでしょう。その量は、ローズヒップ100gに対して1,000mgだそうです。「ビタミンC爆弾」という別名が付いているということですが、この含有量を見るとそれも納得ですね。
ビタミンCには色素の沈着を防ぐ作用があります。夏に向かうこれからの季節は、強い日差しをふんだんに浴びることが多くなりますので、お肌の美白効果のためにも是非摂りたい栄養素です。
その他にも、カルシウム・鉄・マンガンといったミネラル類や、ビタミンA・B1・B2・Eなどのビタミン類も豊富に含まれています。はちみつにも同様にたくさんのミネラルやビタミンが含まれていますので、こちらの商品は疲労回復や新陳代謝の活性化などに効果が高い栄養素のオンパレードです。日差しや変わりやすい気候によって体調を崩しがちになるこれからの季節にはうってつけの食品だと言えるでしょう。

また、この他にも「ローズヒップ」が含まれている商品があります。

ロイヤルコペンハーゲンブランドの商品の中に「ハーブティー」がありますが、そのうちのひとつ「ルイボスレッドハーブ」にもローズヒップがブレンドされています。
色合いはオレンジピンクといったところでしょうか?甘い香りが清々しく、吸い込むと肺まですうっとして、頭もすっきりしてくるようです。口に含むと優しい味の中にほんのりと酸味があり、重くなった胃までもがスッと軽くなるような気がします。ハーブティーにはカフェインが含まれていませんので体にも優しいですし。
こちらはブレンドされた葉が販売されているのですが、ティーバッグになっているものもあります。ハーブティーは通常の紅茶に比べ適量がわからないとよく言われますので、こちらのティーバッグはかんたんで便利な商品ではないかな?と思います。

ハーブティーに甘みを付けるとき、よく使われるものは砂糖では無くはちみつです。この「ルイボスレッドハーブ」に「セラタステ ハニー&ハーブ ローズヒップ」を組み合わせれば、美容や健康のためにこれ以上にない最強のタッグになるでしょうね。

2008年05月20日

ル・フロマージュ(初夏のショップ情報)

現在、ハウステンボスでは「バラ祭」(5/10(土)〜6/15(日)の期間)が開催されています。あちこちで様々なバラが咲いていますので、場内が華やかに豪華に見える期間です。
その「バラ祭」にちなんで、オフィシャルHPでもバラをモチーフにした、あるいは材料にしたグッズがいくつも紹介されています。詳細はこちらのページを見て戴くとして・・・・・・。

『ル・フロマージュ』外観
世界3大ブルーチーズなど、厳選のヨーロピアンチーズを販売

世界3大ブルーチーズの「スティルトン」「ゴルゴンゾーラ」「ロックフォール」をはじめ、ほとんどのアイテムが好きな量だけ購入できるオーダーカットが可能。フレッシュなまま購入出来るので、美味しさが格段アップ。

その他チーズに関連するグッズも充実した注目のショップです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

チーズ専門店『ル・フロマージュ』からはこちらの商品が紹介されています。

ダマスクローズ ペタルジャム

無農薬のダマスクローズを使った、バラの香り豊かなジャム。お湯割りや紅茶にいれるなどしてお楽しみください。

■場所 ル・フロマージュ
■価格 1,365円(250g)

「ダマスクローズ」というのは、バラの品種の一種です。『La Rose』の「バラの香り作り体験」にもこのバラの香りはありましたが、華やかで穏やかな香りが特徴的だったように思います。
そのバラの花びら(あちこち検索して調べたところ「ペタル」というのは「花びら」という意味のようです)をジャムにしたものがこちらの「ダマスクローズ ペタルジャム」です。

花びらそのものをジャムにしたものですから、バラの香りはしっかり保たれていることと思います。ですからジャムそのものをお湯に溶かして甘みと香りを楽しむ(“お湯割り”は決して“焼酎のお湯割り”ではありません!(笑))のも良いでしょうし、紅茶に溶かして“変わりロシアンティー”にして楽しむのも良いでしょう。

また、これはあまり一般的ではないかもしれませんが、私はチーズとジャムを合わせて楽しんだりもします。ハウステンボスオリジナルの「クリームチーズ」でしたら癖がないので良く馴染みますし(これは食後のデザートとしてよく食べます。ヨーグルトにジャムを添えるのと似たような感覚で食べるのですが、結構美味しいですしチーズが苦手な家族も抵抗なく食べているので万人向けの食べ方ではないかと思っています)、塩気が強いゴルゴンゾーラチーズなどに添えるのも割合に食べやすくなるのでお勧めできるかな?と思います。

(確認をしていないので定かではありませんが)こちらのジャムは250gのサイズの販売だそうですが、ハーフサイズ(120g程度)やクウォーターサイズ(60g程度)があれば家庭への持ち帰りだけでなくホテルの部屋でティータイムとしゃれ込むのにも良いのになぁ・・・・・・とも思いました。
『ホテルデンハーグ』が常宿の私ではあまり縁がありませんが、このジャムと隣の『マジェスティーズ ブレンド』のティーバッグの紅茶をセットで買い込み、ついでに場内でお好みのスイーツを購入して『ホテルヨーロッパ』のテラスルームに宿泊し、テラスでゆったりとバラの香りの紅茶とスイーツでお茶が出来たら最高だと思いませんか?今の季節でしたら気候も良いでしょうしね。

2008年05月18日

ローズセレクション 2008

さて、次ですが、昨年“ショップ情報”に入れてもいいものかどうか散々迷った情報です。確かに開催しているのは“ショップ”なのですが販売がされている訳では無いし・・・・・・。
今年はオフィシャルHPの“ショップ”のページにTOPICSとして掲載されていますので、思い切ってこちらでも扱ってみようかと取り上げました。

九州のブランドローズが集結
ローズセレクション2008


九州各地のバラ職人が丹精込めて育て上げた全70品種のバラたちが集合。色・形・香りとも個性豊かなバラをお楽しみいただけます。

今回のテーマは「九州ブランドローズコレクション」。
特におすすめなのは、大分県玖珠町のメルヘンローズのバラたち。「よりバラらしいバラ」「バラらしくないバラ」をテーマに育種された日本人好みのオリジナル品種です。九州大田会「J-ROSE」の種苗もメルヘンローズから供給されており、九州を代表するバラ栽培・育種家です。

また、今回特別参加の広島県呉市の今井ナーセリーが出展されているバラは、「ネオアンティークローズ」と呼ばれる、アンティークな風合いの花型と香りの良さに注目です。

他にも、大分県九重町の泉水ローズ、佐賀太良町のファインローズが育てられた自慢のバラも是非お楽しみください。

「ローズセレクション2008」で、あなたのお気に入りの九州ローズを見つけてみて下さい。

■期間 2008年5月10日(土)〜5月29日(木)
■時間 10:30〜19:00
■場所 ビネンスタッド地区 La Rose(ラ・ロゼ)
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

『パサージュ』の『La Rose』で開催されている「ローズセレクション 2008」です。
2007 薔薇新品種コンテスト(1)2007 薔薇新品種コンテスト(2)2007 薔薇新品種コンテスト(3)
このイベントは、昨年も似たようなものが行われていたのを思い出します。昨年は「薔薇新品種コンテスト」として九州各地から集められたバラの新品種がずらりと並べられ、客が好きなバラに投票して順位を競うというものでした。
(画像にちょっと引っ掛かっているかな?と思いますが、店内での表示は「Rose Selection 2007」になっております・・・・・・)
場所は『La Rose』の、通常は「香り作り体験」が行われている店内左側のスペースです。当日の朝8:00頃『パサージュ』の近辺をぶらぶらしていたら花材が運び込まれているところに遭遇し、その2時間後の10:00にはしっかりとセッティングが完了していました。その早業に驚き、様々なバラにうっとりとしたものです。

今年は残念ながら開催時期に帰国することは適わないのでこちらを観賞することは出来ませんが、昨年の様子からして場内にも無い様々な品種を観賞することが出来る得難い機会ではないかと思われます。
折りしも場内は「バラ祭」の真っ最中。日差しの強い九州ですから、場内の散策に疲れたら、屋内の「ローズセレクション」で室内に生けられたバラを観賞しながらひと休みして(ついでに隣のスペースで買い物などして(笑))英気を養い、また場内を散策して地植えのバラを愛でる・・・・・・ということも出来そうですね。

2008年05月15日

「長崎びわ」配布

ハウステンボスでは、突発的に地域密着のイベントが行われることがあります。以前にも長崎県内産のじゃがいもを使ってフライドポテトを作り、『エバーカフェ』の近くにテントを張って試食がてらのPRをしていたことがありました。あのときに使われていた品種は「デジマ」「アイノアカ」「アイユタカ(新品種)」など5〜6種類ありましたでしょうか・・・・・・。
今回のイベントも、その流れを汲むイベントと言えるでしょう。JA全農ながさきとの共同で行なわれるイベントです。オフィシャルHPにもご案内のページが先頃登場しました。

5月17日(土)、1,000名様限定 旬の味覚「長崎びわ」をプレゼント

この企画は、長崎を代表する食材である「長崎びわ」のおいしさを全国からご来場いただくお客様にお伝えするために、JA全農ながさきとハウステンボスが共同で行うもの。
ぜひ、この機会に「長崎びわ」の魅力に触れてみてください。

ハウステンボスでは、今後も全国からお越しいただくお客様に、実り豊かな長崎県の食材の持つ美味しさや素晴しさを紹介してまいります。


長崎びわプレゼント

長崎びわ2個と長崎びわリーフレットを2回に分けて1000名様にプレゼントします。

■日時 5月17日(土)13:00〜、15:00〜
※お一人様1セット限り。無くなり次第終了
■場所 ビネンスタッド地区マルシェ ド パラディ内キッチンラボ


「枇杷の種皮茶」試飲会

ディスペンサーをご用意して、紙コップ約500人分を配布いたします。

■日時 5月17日(土)14:00〜
※無くなり次第終了
■場所 ビネンスタッド地区マルシェ ド パラディ内キッチンラボ


長崎びわ

「長崎びわ」は長崎県が「ブランド長崎」として認定している食材です。

日本一の生産量を誇る長崎県のびわは、昔から「茂木びわ」の銘柄で全国の消費者に親しまれ、初夏を彩る旬の果実として定着しています。特にハウスびわについては、全国出荷量の70%以上のシェアを誇り、品質・内容ともトップ銘柄として、首都圏でも高い人気を集めています。

びわの果実をゼリーで包み込んだお菓子「びわゼリー」、 びわの葉100%使用のヘルシーなお茶「びわ茶」などもお取り寄せアイテムとして全国から注目を集めています。
(オフィシャルHPの該当ページより抜粋)

私が居住している県(HNから察して戴けることと思います)でも「びわ」は栽培されているのですが・・・・・・それはそれとして。

確かに長崎の「びわ」はトップシェアを誇り、殊に「茂木びわ」は上等な品種として高値が付くほどに広く認知されています。
その「びわ」を、来場者にタダで配布するとは・・・・・・ハウステンボスもJAも太っ腹ですね。私も当日仕事が入っていなければ是非飛んで行きたかったな、と残念に思います。

場所は、引用文にもありますとおり『ジョリ・マルシェ』の中央にある『キッチンラボ』というブースです。こちらでは料理の実演やコーヒー教室・紅茶教室などが既に開催されていますが、こういった食品関連のイベントは今後はこちらを使って行われることになるのでしょう。
(このような“試食”や“配布”が伴うイベントは「屋根の下で行う」というのが最低限の条件ですしね)

1日限り、しかも今週の土曜日とあって、来場出来る方々は限られてくるとは思いますが、この日に来場出来るのであれば、参加して決して損は無いイベントだと思います。
是非、配布される旬の「長崎びわ」を存分に味わってください。

・・・・・・それにしても、びわそのものはともかくとしてリーフレットだけでも戴きたいものです。どなたかコピーで構いませんのでお譲りくださる方はいらっしゃいませんか・・・・・・?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。