2008年04月26日

リンダ(春のショップ情報:ぱーと3)

本来ならばこの時期に書く記事ではありませんが、何せ商品を店頭で見つけるのが遅かったので、今の時期でのご紹介になってしまいました。製造側の都合で遅くなったとのことですけど「チューリップ祭」の開催中には間に合ったのでしょうか・・・・・・?

『リンダ』店外.jpg
限定品もたくさん! 貴重なテディベア専門店

店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。
〔営業時間/9:00〜21:30〕

テディベアショップ『リンダ』から、本来ならば3月初頭には並んでいたはずの「チューリップベア」をご紹介します。

『リンダ』チューリップベア2008(ピンク)『リンダ』チューリップベア2008(ベージュ)こちらが今回店頭で見つけた「チューリップベア 2008」です。今年のものは2色展開での商品になっています。

「HUIS TEN BOSCH PRESS」で見かけたときには「ピンク」の画像しかなかったので「ピンク地にベージュを散らした」という書き方をしましたが、実際に見てみるとピンクはピンク、ベージュはベージュと鮮やかな1色の体色になっていますので、写真は単に光の加減でグラデーションに見えたのではないかと思います。
パッと見た限りでは普通のクマさんですが、左足の裏にデザインされた、一見王冠にも見えるチューリップと「Tulip bear 2008」の文字が何とも言えない味わいを出していますね。手に持ったチューリップや首に巻かれたリボンも可愛らしさを強調しているように思います。
手触りは、前に出ていた(今も少しは残っているようですが)「フラワーバッグベア チューリップ」と同じように、短い毛ではありますがふわんふわんですので、手から離したくないと仰る方も多くいらっしゃるのではないかと思います。「フラワーバッグベア」はちょっと小さいので、抱っこするのにちょうど良さそうな「チューリップベア」はお子さんがさぞ喜ぶことでしょうね。・・・・・・もちろん、お子さんだけではなく大人の方も。

今回は商品が遅れてしまったというアクシデントはありましたが、その分入手するならば今がチャンスといえるのではないかと思います。今回は確認する暇がありませんでしたが、恐らく『ランガダイク』でもこの「チューリップベア」を取り扱っているものと思われますので、リスクがあっても安く手に入れたいと仰る方はそちらへどうぞ。そうではなく、確実に手に入れたいと仰る方はぜひ『リンダ』でお求めになることをお勧めします。
23:27 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年03月22日

ロゴグラム(春のショップ情報)

私が場内を回って見つけた“チューリップグッズ”の締めは、やはりこの春NEWオープンした『マルシェ・ド・パラディ』内のショップからご覧戴きましょう。
『マルシェ・ド・パラディ』は、食品街の『ジョリ・マルシェ』と、お土産専門店街の『カドゥ・マルシェ』からなっています。『ジョリ・マルシェ』は旧『キッズファクトリー』の敷地内を仕切った店舗が並び、『カドゥ・マルシェ』は旧『タンテ・アニー』〜『ハンスブリンカー』の敷地を区切り直して店舗を並べています。今回のグッズは『カドゥ・マルシェ』内のこちらのショップで見つけました。

『ロゴグラム』外観
ハウステンボスの持つイメージや風景写真をデザインした魅力的なグッズを販売。旅の思い出をそのままお持ち帰りいただけるショップ。

有名各社とのコラボレーショングッズはおすすめです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

フラッグシップショップ『ロゴグラム』からの商品です。
もともと、こちらからは「チューリップブローチ」¥3,150(シルバー)・¥3,990(ゴールド)がオフィシャルHPで紹介されていましたが、ちょっとこれは単価的にも商品の性質上も手に取る層が限られているのではないかな・・・・・・?と思いながら店内を回っていたら、これがふと目に入ってきました。

『ロゴグラム』チューリップストラップチューリップストラップ拡大版「チューリップストラップ」¥780です。今回購入したこちらはピンクのものですが、他にも青と白(?)の3色で商品展開がされています。
(3色展開は確かなのですが・・・・・・色の確証がありませんので、この点は何かの折に確認してきます)
小さいながらも「HUIS TEN BOSCH」と書かれたタグが付き、可愛らしく彩られたチューリップが付いているのがご覧戴けるでしょうか?
ちなみに、チューリップの部分を拡大したものが右の画像です。可愛くはありますがシンプルで、飽きのこないデザインになっています。

画像のものはピンク色のチューリップですから、見るからに女性向きではないかという印象もありますが、青のチューリップストラップなどは男性がお使いでも特に違和感は無いように思います。大きなものではありませんし、ごてごてした印象もありませんので、お使いの携帯電話にひと筋スッと付けられるとスマート感が出るのではないでしょうか。

『ロゴグラム』には、オリジナル商品に面白いものが多くあります。
詳しくは後程別記事でご紹介していきたいと思いますが、使い勝手の良い面白いショップができたな、という印象を持ちました。
何度も足を運ぶショップがまたひとつ出来たように思います。

びーどろ(春のショップ情報)

・・・・・・次の商品なども、年中置いてはあるのですけどね。
柄がちょうど「チューリップ祭」が行われている今の時期にぴったりなので記事にしてみました。

『びーどろ』外観
ガラス工芸品からアクセサリーまで幅広い品ぞろえ

びーどろとは、ポルトガル伝来の言葉で「ガラス」を指します。 ミニガラスの動物細工からベネチアングラスまで、繊細で美しいガラス工芸品や作家商品も取り扱っています。

きらびやかなガラスのアクセサリーやオリジナルガラスも人気です。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

ガラス細工ととんぼ玉グッズ製作体験の店『びーどろ』です。
こちらで見つけたのは、こんな商品です。

『びーどろ』チューリップ柄カップこちらのショップでは、多数のガラス工芸品作家の商品も取り扱っています。
これは「手描き工芸品」のひとつである「チューリップ柄耐熱ガラスカップ」¥840です。他にもグラスや一輪ざし、茶器セットなど様々な商品が揃っています。

このシリーズは、何といってもその軽さが特徴です。まるでプラスティックではないかと思えるほどの軽さで手にすっぽりと馴染む様子は、ぜひ他の方にもてにとって味わって欲しいと思ったほどでした。また、柄のチューリップも手描きならではの優しいタッチが嬉しく、見惚れていても見飽きないものだな、と思いました。

今回は時間にも自分にも余裕が無く、慌しくざっと商品を見回してカップをひとつ買っただけでしたが、後で振り返ると茶器セット¥3,000を購入してこなかったのが返す返すも残念でなりません。また、この耐熱ガラスの手描きシリーズも、チューリップの柄だけではありません。
次回が何時になるかは定かでは無いですが、その折にはじっくりと手にとって柄を選び、購入した茶器セットでのんびりとティータイムとしゃれ込んでみたいものです。

2008年03月21日

ナインチェ(春のショップ情報:ぱーと2)

お次は、オランダの絵本作家ディック・ブルーナ氏の生み出した「ミッフィー」を始めとしたキャラクターグッズを取り扱う『ナインチェ』の商品情報です。

『ナインチェ』1.jpg
世界最大級の品ぞろえ!ディック・ブルーナの世界

「ナインチェ」は、ミッフィーのオランダでの愛称です。木靴とバンダナを身にまとったオリジナルミッフィーグッズをはじめ、オランダ直輸入のものなど、1,000を超えるアイテム数と、お店の規模は、世界最大級。オリジナルミッフィーを求めて全国から問い合わせが殺到しています。

また、店内にはキッズルームもあり、小さいお子さまにも大人気です。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

『ナインチェ』では、この度「新ミッフィー」が発売されました。・・・・・・が、まずは面白いな、と思った「チューリップグッズ」からご紹介しましょう。

『ナインチェ』花付きストラップそちらがこの「花付きストラップ」¥525です。こちらは「ブラウンミッフィーシリーズ」のものですが、もちろんフルカラーのミッフィーのストラップもあります。
ご覧戴けます通り、ミッフィーの下にチューリップの花が付いています。このチューリップのデザインは、15周年記念のミッフィーが持っていたのと同じデザインですね。
そして、こちらのミッフィーは、ここでも“ハウステンボスオリジナル”のスタイルです。首にスカーフを巻き、足には木靴を履いているのがご覧戴けますでしょうか?カラー版ですと、もちろん衣装は青、スカーフはオレンジ、木靴は黄色とぬいぐるみのミッフィーに寸分違わぬスタイルです。

『ナインチェ』新ミッフィーそして、こちらが新発売の「新ミッフィー」です。サイズはL・M・S・お手玉の4種類があります。
(それぞれの値段は確認しきれていませんが、確かSサイズは¥1,890、お手玉サイズは¥950ではなかったかと記憶しています。この点、確実な情報が入り次第改定したいと思います)
手を上げたミッフィーは、実のところ少し前から販売されていましたが、今回はそれにオランダ国旗を持たせてより出身地のオランダ色を出したものだな、と言うのが私の印象です。こちらのデザインは、もちろんハウステンボスオリジナルですので、他の場所ではお買い求め戴けません。

また、ここ『ナインチェ』でも15周年記念グッズや雑貨のいくつかのセールが行われていました。同様の商品を絞ったセールは『ちゅーりーちゅーりー』でもありましたので、案外『デザイナーズストリート』の「SPECIAL SALE」も期間限定で行われているだけなのかもしれません。

『ナインチェ』ミッフィーストローリングそして、これは“大きなミッフィー”が店外に来たところを撮ったものです。
今の時期は15:00〜の1回しかミッフィーのストローリングは無いようですが、春休み期間はどうなのでしょうね?・・・・・・もっとも、クリスマス時期にも15:00〜の1回しか『ナインチェ』を訪問しなかったミッフィーですから、春休み期間もひょっとしたら同じではないか、と。
それでも、子どもからオトナまで歓声が上がり、一緒に写真に納まるミッフィーはかなりの人気者ですね。その点オリジナルキャラクターのちゅーりーと匹敵するのではないか、と。
00:10 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年03月20日

リンダ(春のショップ情報:ぱーと2)

続いてのご紹介はテディベアショップ『リンダ』です。

『リンダ』店外.jpg
限定品もたくさん! 貴重なテディベア専門店

店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。
〔営業時間/9:00〜21:30〕

『リンダ』では、本来ならば「チューリップ祭」が開催される直前から「チューリップベア」を発売しているはずでしたが、今回は【メーカーの不都合】ということで大幅にスケジュールが遅れ、私が帰国した3月15日(土)・16日(日)にはまだ発売されていませんでした。
そこで、今回発売されていた「チューリップグッズ」は次の2点になります。

『リンダ』チューリップシリーズ

こちらが『ナイアンローデ城』(『テディベアキングダム』)側のレジ横にあります季節のベアのコーナーです。
今回販売されていたのは「チューリップお手玉ベア」¥800と、「チューリップバッグベア」¥1,890です。

「チューリップお手玉ベア」は、見たところ昨年と同様の商品展開です。が、最初から3色セットの¥2,000(バラで買うと¥2,400ですので少々お得になっています)が用意されているのが昨年と違うところですね。確かに、何度もお越しになる地元モーレン会員の方ならば気が向いたとき、お散歩の途中でふらりと寄って今日はこれ、次はこれ・・・・・・と購入することも可能でしょうが、遠方から来る客にとってはひとつを選ぶのは至難の技、それを考えるとこの3色セットは嬉しいもてなしに感じることでしょう。

『リンダ』チューリップバッグベア(1)『リンダ』チューリップバッグベアそして、こちらが今回の帰国で見つけた「チューリップバッグベア」です。
チューリップをかたどったバッグと、ベアのボウタイのチューリップが何とも言えずキュートなものです。大きさは、ちゅーりーやミッフィーのSサイズのぬいぐるみとほぼ同じくらいですので、大人の手にすっぽりと乗るくらいでしょうか。
こちらは、手触りが何とも言えないくらい良いものです。ふわりと優しく手に触れる感触は、言ってみれば雲をこの手に乗せたような、という形容をしても良いかな?と思うくらいの快感です。

季節の定番「チューリップベア」にはお目にかかることは適いませんでしたが、今回も可愛い商品に出会えましたので『リンダ』に来た甲斐があったというものです。
来週末あたりからそろそろ春休み期間ですので、この辺で「チューリップベア」もお目見えして「チューリップグッズ」の勢揃いを期待したいものです。
23:12 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

どんぐりの森〜SPEEL〜(春のショップ情報)

ここからは、オフィシャルHPでは紹介されていない、私が場内を回って見つけた「チューリップグッズ」をご覧戴きます。オフィシャルHPで紹介されているグッズはこちらよりご覧ください。

このショップは、季節とは関係の無いように思えるグッズを取り扱っているショップです。が、元々のコンセプト上なのでしょうか、よくよく見ると季節毎に手に取るのに相応しいグッズがあれこれと置いてあるのを見かけます。

『SPEEL』外観
スタジオジブリ作品グッズが勢ぞろい

『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』などスタジオジブリ制作映画の、キャラクター商品がそろいます。あたたかみのあるインテリアとして、おみやげやプレゼントにぴったりです。
〔営業時間/11:00〜18:00〕

『どんぐりの森〜SPEEL〜』の商品情報です。
こちらはアニメ映画のグッズを取り扱うショップですので、通年販売されるグッズが多いのですが、何せ自然がテーマのアニメが多い(と思われる)ジブリ映画のグッズですので、季節毎に見るのもまた一興、といったグッズも結構あります。
その中で今回の「チューリップ祭」開催中に相応しいと思われるのがこちらです。

『どんぐりの森〜SPEEL〜』花ぶらりんストラップ「花ぶらりんストラップ」¥893です。こちらはお馴染みのトトロにチューリップをあしらったデザインになっています。
・・・・・・とは言うものの、この「花ぶらりん」シリーズはチューリップだけではないのですけどね。それこそひまわりあり、コスモスあり、ポインセチアありと四季折々の花をデザインした商品がずらりと並んでいるのですが・・・・・・。
それでも、やっぱりジブリアニメのファンやお子さん方にはこういったアニメグッズとハウステンボスの「チューリップ祭」がコラボレートした(ように見える)グッズは嬉しいものだと思います。それぞれの季節に応じて、季節の花をあしらったこちらのストラップをお求めになるのも面白いと思います。

それから、こんな商品も見つけましたのでご紹介します。

『どんぐりの森〜SPEEL〜』四季のジオラマ春夏秋冬「四季のジオラマ」各¥1,890です。四季の風物を風景にしたものにトトロをあしらった置物です。
こちらこそ、四季折々に手にとって心ゆくまで眺めながら品定めし、その季節のものをお求めになってお家に持ち帰るのに相応しい商品ではないかと思います。
四季の風物も自然のものですので、自然豊かなところにお住まいの方はお家の近くでジオラマと同じ四季の風物を探すのもよろしいでしょうし、自然があまり無いところにお住まいの方は普段見ることが無い四季の風物を愛しむ切っ掛けになることでしょう。
00:29 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

アンジェリケ(春のショップ情報:ぱーと2)

それでは、今回の帰国で見つけた「チューリップグッズ」の数々をお目に掛けましょう。
まずはオフィシャルHPでも紹介されているこちらのショップのグッズをご覧ください。

『アンジェリケ』外観
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。
〔営業時間/11:00〜18:00〕

花と香りの店『アンジェリケ』の商品です。
最初のグッズは、年間パスポート「モーレンクラブ」会員向けの『HUIS TEN BOSCH PRESS』でも紹介されていたこちらの商品です。

『アンジェリケ』チューリップキャンドル「チューリップキャンドル」¥390です。
ハウステンボスオリジナル品種のチューリップ「ハウステンボス」を模して作られたこのアロマキャンドルですが、画像の通り、今年も昨年に引き続き4色の商品展開となっています。色はピンク・レッド・イエロー・パープルで、それぞれが違った香りを持っています。
ピンク…ホワイトムスク
レッド…レイン
イエロー……フリージア
パープル……ラズベリー
がその香りです。見ていると、ディスプレイとして皿の上に置かれたキャンドルを手に取って香りをみている方が多くいらっしゃったのが印象的でした。私の見ていた限りでは、やっぱり「ハウステンボス」の色であるピンクをレジに運ぶ方が多いようですね。

続いてはこちら。『アンジェリケ』と言えばこれ、と仰る方もさぞ多いことでしょう。

『アンジェリケ』Spring Breezeディスプレイまず、店内のディスプレイをご覧ください。冬限定の「Lover's Wish」と同じ白い蔓薔薇で飾られた棚に置かれていましたこちらは、この春限定の香り「Spring Breeze」です。
棚の中央にはもはや定番化した人気の香り「アンジェリケ」が置かれていますのでちょっと判りにくいのですが、上段と中央左に置かれている「ハウステンボス」のラベルが付いているのが今回の香り「Spring Breeze」です。“春のそよ風”とは本当に上手いネーミングだな、と思えるような、名称と香りがぴったりマッチした商品だと思ったものです。

『アンジェリケ』Spring Breezeこちらがオー・ド・トワレの「Spring Breeze」¥1,890です。
昨年は甘さを基調とした香りが多かったのですが、今年はサッパリ系を基調とした香りにシフトしたのかな?と思われるほど、柑橘系の香りをベースにした爽やかさがこの香りの特徴です。
もちろん、何時ぞやの初夏〜夏限定の「Aqua Rose」と比べると甘さはありますが、「Lover's Wish」がイチゴを思わせる甘い甘い香りであったのに比べると爽やかさが一層引き立つように思えます。

「チューリップキャンドル」「Spring Breeze」共に立ち止まって品定めをなさるお客さんが多く、今回も写真を撮るのに結構な苦労をしたものでした。・・・・・・もっとも『アンジェリケ』の商品は一見しただけでは判らないし、手に取ってみてご自分の好みを見つけるのが楽しみのひとつでもありますので、この“写真の撮りにくさ”はむしろ当然のことでしょうけど。
ビネンスタッドの本店は、女性ばかりですので男性は少々入りにくいことと思われますが、「チューリップキャンドル」の方は場内のスーベニアショップでも取り扱いがありますので、そちらで手頃なお土産として購入されるのもよろしいかと思います。
00:03 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年03月09日

SPECIAL SALE!

こちらでは『マルシェ・ド・パラディ』ではなく『デザイナーズストリート』の情報をアップします。
もしかしたら、こちらはこの後で行われる(と聞いている)『パサージュ』のリニューアルと関連してのものでしょうか?

SPECIAL SALE!
ハウステンボスオリジナルデザインの3つの専門店が
全品50%OFF


ビネンスタッド地区のデザイナーズストリートのファッションやグッズが全て50%OFF。

■対象店舗/ビネンスタッド地区
エッシャーコレクション・メタモルフォーゼ
トラベルマンコレクション
ボー・ベンディクセンコレクション

営業時間/11時〜18時

※タバコ、カメラ等一部対象外商品がございます。
※他の割引との併用はできません。

(モーレン会員向けお知らせハガキより抜粋)

2月の旧正月(春節)の前後から行われていましたこの「SPECIAL SALE」が、好評により継続されているようです。

こちらの3つのショップは、それぞれ結構な人気を誇るショップではないかと思われます。
エッシャーグッズの『メタモルフォーゼ』はハウステンボスが日本国内での著作権代理人であることから唯一の“オフィシャルショップ”として商品を開発・販売しているショップです。
『トラベルマンコレクション』はハウステンボス社員のデザインだそうですがそのシンプルさから普段使いに出来る商品が山程あります。
『ボー・ベンディクセンコレクション』はデンマークのデザイナーであるボー・ベンディクセン氏の原色使いのシンプルなデザインが男女を問わずお子さんにぴったりなので夏の『ポップアップスクエア』で濡れた服の着替えにとお買い求めになる方も多いようですし、15周年の折には記念グッズも販売されていました。

その3つのショップの半額セールですから、これは見逃せるものではありませんね。Tシャツやパーカーなどのファッショングッズや、財布やタオル、パズルやステーショナリーグッズなどの雑貨も豊富に取り揃えられていますので、どのショップでもあれこれと目移りしそうです。
17:56 | 長崎 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

ラフレシール(商品情報)

続いては“イベント情報”ではなく“商品情報”となります。
港町スパーケンブルグ地区より移動してきた、人気のこちらのショップからです。

チーズケーキのお店 ラフレシール

フレッシュケーキの専門店。キャラメル味のチーズケーキは人気のアイテムです。


『ラフレシール』より、新商品のご案内が届きました。

「ラジュードゥランジュ」限定販売

ゴールデンウィークから販売する二層になったチーズケーキを各日50個限定で先行販売いたします。

■期間/3月14日(金)〜31日(月)

(モーレン会員向けお知らせハガキより抜粋)

『ラフレシール』は「定番商品」と「季節商品」からなるショップです。「季節商品」は言わずと知れたフルーツを使用した「季節のチーズケーキ」(昨年の今頃は「ラズベリー」、一昨年は「ストロベリー」が出ていたものでした)で、「定番商品」には人気の「キャラメルチーズケーキ」を始めとして「プレーンチーズケーキ」や「ガトータンドル」などが販売されています。
こちらのチーズケーキは、割合にチーズの風味が濃厚ではありますが、それでも配合の工夫もあってかサッパリと食べられてしまうので多くのファンを獲得しています。

そのうちの、これは恐らく「定番商品」に、新たなラインナップが加わることになりそうです。
「ラジュードゥランジュ」は、お知らせに掲載されている写真を見る限りでは確かに二層になっていますが、何と何が層になっているのかは定かではありません。が、上の層は白っぽく、下の層はやや茶色がかっているところから見ると、「プレーン」と「キャラメル」が層になっていて、両方の味わいが楽しめるのではないかと思わず期待をしてしまっているところです。

正式な販売はゴールデンウィーク期間を待ってということになるそうですが、その前に商品の紹介を兼ねて50ヶ限定で販売されるということなのでしょう。
こちらのケーキは外れがありませんので、どのような商品かを今から楽しみにしているところです。
17:05 | 長崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

DEJIMA(イベント情報)

いよいよ来週末の3月15日(土)、ハウステンボスの中心街区であるビネンスタッド地区に、新しく生まれ変わった『マルシェ・ド・パラディ』が誕生します。
年間パスポート『モーレンクラブ』の会員向けには、前日の3月14日(金)にプレオープンし、福袋などの販売やイリュージョンチケットプレゼントの抽選などもあるようですが、ここでは正規のオープン後に開催されるイベントの情報が(これもモーレン会員向けに)2つばかり先行情報として紹介されましたので、そちらをアップしてみたいと思います。

まずはこちらからご覧ください。

スーベニアショップ DEJIMA

九州の焼酎を中心に、ハウステンボスのオリジナル菓子やカステラやちゃんぽん、海産物などの長崎名産品が揃います。

場内に4つ目となりますスーベニアショップの『DEJIMA』です。
・・・・・・もっとも、性格的には『スキポール』の食品部門を抜き出したようなショップになりそうですが。何せ各種のグッズでしたら近くに本店がずらりと並んでいますからねぇ・・・・・・。
その『DEJIMA』では、こんなイベントが開催されるようです。

【1日3本限定】
プレミアム焼酎販売抽選会

『佐藤黒』や『百年の孤独』などプレミアム焼酎を販売する抽選会を行います。

■期間/3月14日(金)〜16日(日)
    3月22日(土)、23日(日)
    3月29日(土)、30日(日)
■抽選時間/15時〜
※抽選会の応募は14時まで

(モーレン会員向けお知らせハガキより抜粋)

「プレミアム焼酎」と呼ばれる焼酎は、他の焼酎と比べると決して安いものではありませんが、それよりもなかなか一般の小売店には出回らず購入の機会も得られないことから希少価値が益々高まってきているものと思われます。実際、私もあちこちの酒屋やデパートの売り場を覗きますが、販売されているのは終ぞ見かけたことがありません。
その「プレミアム焼酎」を、1日3本限定とは言え購入できる機会があるのですから、これは殊に焼酎ファンには見逃せない企画ですね。

抽選会に参加するには、当日の14:00までに応募することが必要になりますが、この際に商品の購入などの条件が付くのかどうかまでは定かではありません。
その後、15:00から“イベント”として抽選会が行なわれるものと思われます。ですから、事前に応募された方々は15:00に『DEJIMA』に集合して抽選結果を確認し、その後当選者が「プレミアム焼酎」を購入する、という流れになるものと思われます。
16:46 | 長崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年02月28日

ブールンカース(春のショップ情報)

今、オフィシャルHPでは、「チューリップグッズ」の紹介が掲載されています。

チューリップグッズ

春の花「チューリップ」に因んだグッズが登場。可愛らしいベアやアクセサリー、この季節だけの限定商品もご紹介。

“チューリップ”と言えば、この商品も(食い道楽としては)ぜひとも入れて戴きたいものです。
見た目は全く“チューリップ”とは関係がないと仰る方が多いのは承知の上ですが。

『ブールンカース』外観

オランダ直輸入チーズが充実  
17世紀オランダの伝統的なチーズ農家を再現したかわいいお店。「ブールンカース」とは、オランダ語で農家の手作りチーズという意味です。

店内には、家具や生活雑貨がディスプレイされていて、当時のオランダ農家の人々の生活がうかがえます。

〔営業時間/9:00〜18:00(延長の場合あり)〕

『ブールンカース』は、チューリップが咲き誇るキンデルダイク地区にあります唯一のショップです。こちらはハウステンボスがオープンした当初から頑張っている貴重なショップのひとつで、お年を召した方には好き嫌いが分かれることもあるようですが、
「ハウステンボスらしいお土産を」
となるとまずはお勧めしたい逸品です。

チューリップゴーダ

新緑を食べて育った牛のおいしいミルクを使い、半年熟成した素材にこだわったゴーダチーズです。

■場所 チーズ農家「ブールンカース」
■料金 約1,450円 ※重さによって値段が異なります。

「チューリップゴーダチーズ」です。

ここ『ブールンカース』では、かつてチーズ作りの実演を行なっていました。そのチーズは、その独特の形に作られた様子からゴーダチーズであったものと思われます。
その流れもあって、こちらの主力商品は「ゴーダチーズ」です。もうひとつの看板商品である「クリームチーズ」(花かつおとあさつきを乗せ、「ターフルソース(だし醤油)」をかけて食べると思いもかけない美味しさです)と並んでハウステンボスの人気土産として知られています。

「チューリップゴーダチーズ」は、熟成されたまろやかな旨味が特徴です。チーズの匂いもやわらかく、味もクセがそれほどないので思ったよりも食べやすいチーズです。
実際、昨年も店頭でチーズをスライサーで削って試食として配っていましたが、子ども達はチーズの美味しさにもっともっととせがんでは担当者を困らせ、その子ども達のおばあさん世代に当たられるであろう女性陣もチーズの味に惹かれてかショーケースの前であれやこれやと品定めをなさっていた姿が印象的でした。

ここ『ブールンカース』は、店舗内の商品に限りますがその場で宅配の手続きも出来ますので、重いチーズを抱えて場内を歩くことなくショッピングを楽しむことも出来ます。
クリームチーズ用の「ターフルソース」や、イチゴやブルーベリーなどから作られた「フルーツソース」、はたまたチーズと合いそうなクラッカーやチーズのスライサーなどの器具もありますので、オリジナルの商品セットを作ってお土産にすることも出来そうです。
22:01 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年02月10日

アンジェリケ(春のショップ情報)

続いての「チューリップグッズ」はこちらです。
昨年と同様の商品展開ですから、こちらはようやく“春の定番化”の仲間入りをしたようですね。

『アンジェリケ』外観
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

花と香りの店『アンジェリケ』の商品です。
元来、こちらでは“春の香り”と“春のグッズ”をひとつずつ紹介していましたが、“春の香り”の方は「ヴェルリイフド」も「アンジェリケ」も既に定番の香りとして定着していますので、今回は“春のグッズ”が「花の祝祭」のパンフレットでも先日到着した『HUIS TEN BOSCH PRESS』でも紹介されています。

『アンジェリケ』アロマキャンドルそれがこちらの「チューリップキャンドル」¥390です。
このキャンドルの元になったチューリップは、ハウステンボスオリジナル品種の「ハウステンボス」です。花びらのフリンジに特徴がある、可愛らしいピンクのチューリップです。
画像は昨年のものですが、昨年よりこの「チューリップキャンドル」は4色展開になっています。昨年このキャンドルを見たところでは、新色の「紫」と「黄」はスーベニアショップの分は早々に売り切れて「濃ピンク」と「薄ピンク」の2色しか残っていなかったのを覚えています。
(画像は本店の『アンジェリケ』で撮影したものです)

今年のものも同じく4色展開となっていますが、「濃ピンク」が「赤」に変わっているようです。その他は特に変更は無さそうですので、手軽なお土産として今年も重宝しそうなグッズですね。
そうそう、昨年、本店の『アンジェリケ』では、専用のキャンドル台を用意してセットでの販売も行っていました。今年もまたこのセットの販売がされるのではないかと思います。
21:14 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年02月06日

リンダ(春のショップ情報)

本来は『ワールドバザール』(?)にて開催される「バレンタインフェア」あたりの記事をアップするのがスジかもしれないと思いますが、何せこれは見たことがないので記事の書きようがなく・・・・・・。いずれどなたかがアップした記事をリンクさせて戴こうかと思っておりますので、地元ファンの方々は是非是非ご協力をお願い致します。

そういう訳で、今回も「春のショップ情報」をアップしたいと思います。今回は「“チューリップ祭”の時期にはこれ!」という恒例の商品です。

『リンダ』店外.jpg
限定品もたくさん! 貴重なテディベア専門店

店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。

〔営業時間/9:00〜21:30〕

テディベアショップ『リンダ』です。
こちらの“春”の恒例は、毎年のモデルチェンジが楽しみと仰る方もいらっしゃることでしょう、「チューリップベア2008」です。

「花の祝祭」のパンフレットで写真を見たところ、今回のベアは昨年のものとはかなり異なります。

『リンダ』チューリップベア’07昨年のものはご覧のようにフワフワポワポワ感たっぷりのベアでしたが、今年のものは「15周年記念ベア」に近いもう少し短めの毛のベアになるようです。体色はクリーム色に少しピンクがかかったような感じで、何となくオリジナル品種チューリップの「ハウステンボス」を思わせる色合いです。また、手のひらと足の裏が白くなっていますので、よりクマさんらしい感じを受けます。
足の裏には、右足に「HUIS TEN BOSCH」のロゴが、左足にはチューリップをデザインした色鮮やかなマークと、恐らく「TULIP BEAR 2008」の文字が入っているものと思われます。

首には黄色いリボンをつけており、華やかさがなお一層引き立ちます。そして、特筆すべきは左手に抱えているチューリップです。写真では、濃いピンクと黄色のチューリップを2輪抱きしめるように抱えています。今までの「チューリップベア」は何かを持っているものは見かけなかったように思いますので、これはまた新しい試みと言えるのではないでしょうか。

パンフレットでは紹介がありませんでしたが、この時期には「お手玉ベア」も季節のものが販売されます。こちらもまた、どのようなものが登場するのかが本当に楽しみです。
22:10 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報

2008年02月03日

ナインチェ(春のショップ情報)

昨年は、15周年記念ということでこちらでも様々なグッズが販売されました。季節にはあまり囚われぬこちらのショップですが、今回は春を機に、と商品がリニューアルされます。

『ナインチェ』1.jpg
世界最大級の品ぞろえ!ディック・ブルーナの世界

「ナインチェ」は、ミッフィーのオランダでの愛称です。木靴とバンダナを身にまとったオリジナルミッフィーグッズをはじめ、オランダ直輸入のものなど、1,000を超えるアイテム数と、お店の規模は、世界最大級。オリジナルミッフィーを求めて全国から問い合わせが殺到しています。

また、店内にはキッズルームもあり、小さいお子さまにも大人気です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

オランダの絵本作家ディック・ブルーナ氏の生み出した「ミッフィー」を始めとしたキャラクターグッズを取り扱う『ナインチェ』の商品情報です。

現在場内外で配布されている「花の祝祭 GALA FLORA 2008」(3月1日(土)〜から7月18日(金)の長期間がそれぞれ「チューリップ祭」「バラ祭」「あじさい祭」を含んで「GALA FLORA」としてまとめられました)のパンフレットに、「春の新商品」としてこちらの商品が紹介されていました。

〔春の新商品〕
今年の春から大人気のミッフィーグッズが変わります。新しいミッフィーは全てオランダ国旗を手に持っています。オランダ生まれのNewミッフィーの発売をお楽しみに。

(「花の祝祭 GALA FLORA 2008」のパンフレットより抜粋)

ハウステンボスのミッフィーは、青い服を着てオレンジのバンダナを首に巻き、黄色い木靴を履いたオリジナルのデザインです。ちょっと前から左手を挙げたミッフィーがいるのは気付いていましたが、今年の春からは挙げた左手にオランダ国旗を持たせたものを発売するようです。
ちなみに、オランダ国旗はオレンジ・白・青の3色のストライプです。青い服とオレンジのバンダナ、そしてミッフィーの顔の白でオランダをイメージしていたのはご承知の通りですが、今回はそれに加えてオランダ国旗を持たせ、よりオランダ色を打ち出したミッフィーを販売するようですね。

今年は、ビネンスタッドのリニューアルを始めとして、様々なショップの移り変わりが予想されます。ミッフィーのリニューアルのような商品のマイナーチェンジを含めると膨大な情報量になることでしょう。
遠く関東に住む私ですから、どの程度までカバーできるかは定かではありませんが、せめて覚え書きとしてでもこのショップのリニューアルをブログに留めておきたいな・・・・・・と思っています。いつか読み返したときに
「あのときはこんなことがあったんだな」
と振り返ることが出来る程度には。
20:58 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 春の情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。