2007年08月10日

オリジナル地ビール(改訂版)

以前の記事でもご紹介いたしました「オリジナル地ビール」ですが、今年の商品を確認したところでは、昨年の3種類+新たな1種類が販売されていましたので、改訂版をアップします。

『ディオニソス』外観『ゼーランド』外観『スキポール』外観

オリジナル地ビール

ハウステンボス限定地ビールが登場!ビール通におすすめのすっきりとした味わいです。

取扱店/ゼーランド、マルシェ・ド・パラディ、スキポール

(『HUIS TEN BOSCH PRESS vol.69 2007』より抜粋)
『ディオニソス』営業時間/10:00〜21:30(8/11〜)〕
『ゼーランド』営業時間/9:30〜21:30〕
『スキポール』営業時間/9:00〜22:00(8/11〜)〕

夏限定で販売されております「ハウステンボスオリジナルラベル地ビール」です。なお、ここで紹介されている『マルシェ・ド・パラディ』というのは、洋酒専門店の『ディオニソス』のことですが、『マルシェ・ド・パラディ』の3店舗は打ち抜きになっていますので、どの店から入っても結局は同じ・・・・・・とも言えるのではないかと思います。
オリジナル地ビール「WEIZEN」こちらが、昨年の「オリジナルラベル地ビール」¥400です。
このビールには缶入りは無く、全てが330mlのビン入りで販売されていました。
このビールは、ご覧の通りの「レンガ地にハウステンボスのエンブレムとドムトールンの絵」という、まさに「Simple is the Best」を地で行くようなラベルです。種類は、フルーティーな味わいとされる「ヴァイツェン」・お馴染みのビールの味である「ピルスナー」・黒ビールにも似たコクのある「デュンケル」という3種類です。今年もこちらの3種類につきましては、同じラベルと同じ種類、そして同じ価格の¥400で販売されています。

オリジナル地ビール「ケルシュ」そして、こちらが今年の“新商品”となる「ケルシュ」です。このビールは、「ピルスナー」の爽快感と「ヴァイツェン」にも似たフルーティーさがほんのりと香るビールとなっています。味わいはあくまでも軽いビールですので、ちょっと喉が渇いたときやお風呂あがりなどでグッと飲み干すのにピッタリのビールではないかと思います。
また、ラベルは、先の3種類とは違い、中心にハウステンボスのエンブレムをあしらい、「HUIS TEN BOSCH ORIGINAL BIER」の文字が大きく書かれています。そして、左側に『ドムトールン』を配したハウステンボスの情景を描いた絵が特徴とも言えるでしょう。
こちらのお値段は、他とは少々違って¥420とちょっとだけお高めになっています。が、ホテルの部屋やご自宅でちょっと飲むのには最適な量の330mlですから、何かの折にちょっと1本購入して・・・・・・というのにはもってこいなのではないでしょうか?

場内ホテルも、私が確認した限りでは『ホテルデンハーグ』などは以前とは異なり、製氷室に自動販売機を据え付けて代わりに冷蔵庫には何も入っていない状態となっています。これならばむしろ場内の各ショップや場外(再入場はもちろん可能です。入国口の『再入場口』でスタンプを手に押してもらって外に出、再入場の際はスタンプを確認してもらうこととなります)の直営コンビニエンスストア『キッカー』でお好きな飲み物を購入する方がよろしいのではないか、と。
こういった折にこの「オリジナル地ビール」は(全て生ビールですし)大人の方には重宝する飲み物になるのではないかな?と思います。・・・・・・当然ですが、未成年の方の飲酒は禁止されていますので悪しからず。
21:24 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年08月09日

Tシャツサミット2007(トラベルマンコレクション編:ぱーと4)

「Tシャツサミット」というと、一番生き生きとしているのがこちらのショップでしょう。『トラベルマンコレクション』のTシャツは、正にこの「Tシャツサミット」の期間に合わせて新デザインが発表されているのですから。
今回も、「国内旅行編」より、既存のデザイン(・・・・・・と言ってもこちらのデザインは「Tシャツサミット2007」が始まった頃に発売されたのですが)と、夏に新登場したものを2点ご紹介いたします。いずれも、店内で手に取る方が多い(当然ながらレジに運ぶことも数多い)人気の商品です。

トラベルマンコレクション

ハウステンボスで誕生した謎の男トラベルマン!?

「トラベルマン」はハウステンボスのスタッフがデザインし、商品開発したキャラクター。デビュー当初は名前もなかったひとつのデザインでしたが、じわじわと人気が出て現在ではハウステンボスを代表する人気キャラクターのひとつとして大活躍中です。

特に視力検査をパロディ化したTシャツは人気です。

〔営業時間/10:00〜20:30〕

まず、“新商品”であるこちらからご覧ください。
『トラベルマンコレクション』国内旅行編:京都(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:京都(裏)外国の方々の“NIPPON(JAPAN)"と言えばまずはこちらの名が挙がることでしょう。
「京都編」¥4,050です。この商品のお値段は、他のものに比べて少々(・・・・・・どころではないかもしれませんが)高めに設定されています。
が、こちらは、それに見合うだけの価値はそこそこあると思います。こちらは、通常の「国内旅行編」とは違い、色は「黒」と「紺」が用意されています。染め具合や色合いを見ると、こちらの色は日本古来の「藍染め」の技法が使われているようです。そのためか、Tシャツに付いているタグの注意書きにも
「色落ちしますので他のものと一緒に洗わないでください」
「長時間水につけておくことはおやめください」
という文章が入っています。そのことによるものでしょう、他のTシャツが「中国製」(ご多聞に漏れず、こちらの商品も中国の工場で生産されています。そのために表示は当然「中国製」となる訳で・・・・・・)なのに対して、こちらは「MADE IN JAPAN」と明記されています。
柄は、表が清水寺の舞台からのバンジージャンプをしている絵です。但し、その絵の下に「清水寺(の舞台)から飛び降りないで(No jump out of KIYOMIZU temple)」という文章が入っています。・・・・・・と言ったところで、いくら何でもこの真似をする方はいらっしゃらないと思いますけどね。古い木材(そらそーでしょう。一体何年前に清水寺が建立されたと・・・・・・)ですから、コンナコトをすればバッキリ折れて落っこちるのが関の山ですしがく〜(落胆した顔)・・・・・・それはともかく。
裏は、人力車を引きながら舞妓さんに見とれていたトラベルマンにトラベルウーマンがやきもちを焼いて怒り出し、トラベルマンが慌てて謝っている、という絵です。単なる旅行でしたらこのくらいでこんなに怒らなくても・・・・・・あせあせ(飛び散る汗) と思われるのですが、何せこの旅行は「新婚旅行」ですから・・・・・・そりゃ、他の女性に見とれていたりしたらマズイですよね(笑)

次は「既存の商品」であるこちらをご覧ください。
『トラベルマンコレクション』国内旅行編:山梨(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:山梨(裏)時代物がお好きな方であれば、このデザインが何を表しているかはすぐにお判りになるでしょうね。
「山梨編」¥2,900です。こちらは他の「国内旅行編」と同様、色は「紺」と「墨色」が用意されています。ご覧戴いているTシャツは「墨色」のものです。
柄は、表が馬に乗ったトラベルマンが「風林火山」の馬印を掲げているところ、裏が「川中島の合戦」をトラベルマンとトラベルウーマン(?)が模したところの絵です。
そして、ちょっと見には気付きにくいのですが、裏柄の右下に小さく女性のシルエットがデザインされています。この女性は誰を模したものなのでしょう?三条夫人か諏訪御料人か・・・・・・。

他にも人気商品としては、桃太郎になったトラベルマンをデザインした「岡山編」やペリー来航で大騒ぎをしている(こちらは唯一デザインにピンクを使用しています)「神奈川編」、江戸っ子の風俗を描いた「東京編」(いずれも「紺」と「墨色」の2種類で各¥2,900)があります。
昨年の「海外旅行編」も様々な土地の様々な様子が紹介されていて楽しかったものですが、今年の「国内旅行編」も或いは慣れ親しんだ、或いは再発見した日本全国の様子を見ることが出来、なかなか楽しいものだと思っています。九州は結構暑いですから、10月の帰国も(昼間は)Tシャツだけで過ごすことが出来そうですし、ならばどれを持っていくことにしようか・・・・・・と、今から楽しく悩んでいるところです。
22:33 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年08月08日

Tシャツサミット2007(ボー・ベンディクセンコレクション編)

次にご紹介いたしますのは、またまた「Tシャツサミット2007」の参戦商品です。
こちらのこの商品は、『ナインチェ』のミッフィーTシャツと同じくハウステンボスの15周年を記念してデザインされた、恐らく今年しか手に入らない(と思われますが・・・・・・?)商品です。

ボー・ベンディクセンコレクション
シンプルなラインと繊細な色、アートの魔術師
単純明快でありながら、一度目にしたら忘れられない強烈なインパクトを持つ、ボー・ベンディクセンのアート・ワールド。
じっと見ていると、今度はほのぼのとした明るい気分になってくるような不思議な魅力を持っています。
日本で唯一の専門店ということもあり、ファンも多く訪れます。オリジナル商品のほか、デンマーク直輸入の商品も揃っています。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『ボー・ベンディクセンコレクション』の「アニバーサリーグッズ」から、「15周年記念Tシャツ」をご紹介します。
まず、以前にもご紹介いたしましたが、再度「アニバーサリーグッズ」からご案内します。

15周年を記念して続々登場
アニバーサリーグッズ

ハウステンボスを愛し育ててくださったみなさまへの感謝の気持ちを込めて、この春さまざまな15周年記念グッズが登場します。

特別に書き下ろしたチューリップのデザイン

ボー・ベンディクセンデザインシリーズ
Tシャツ(大人用)/5,800円・(子供用)/4,800円
カバー付ノート/1,890円
ブックカバー/1,470円
エプロン/4,830円
バッグ/3,675円
ポーチ/2,940円
ティッシュケース/630円
(2007.3.25現在、現在は変更されているものもあります)

『ボー・ベンディクセンコレクション』アニバーサリーグッズこちらは、3月にディスプレイされていた「15周年記念グッズ」の数々です。現在も(以前とは少々変わっているようですが)店内には様々な「15周年記念グッズ」がディスプレイされています。


『ボー・ベンディクセンコレクション』15周年記念Tシャツそして、こちらが「Tシャツサミット2007」に参戦している「15周年記念Tシャツ」¥4,800(3月現在の上記の金額から少しお求め安くなっています)です。色は、ご覧の「アイボリー」と「紺」の2色があります。
生地は、お肌に優しい綿100%で厚手のものです。そして、紫外線たっぷりのこの時期には非常に嬉しい「SUN protective fabric」・・・・・・つまり、紫外線の吸収を最大限に抑えてくれる加工がしてあります。また、「抗菌作用」「吸汗・放汗性」「マイナスイオン効果」もあるそうですので、大人の方ばかりではなくお子さんにも良いかも知れません。何せ近くには水遊びがふんだんに出来る「水の王国」が開設されていますので、そちらの着替え(お家から持ってきた着替えを着た後でまたも水に入ってびしょびしょになっているお子さんも結構多かったことですし・・・・・・)にもよろしいのではないか、と。

このデザインは、こちら『ボー・ベンディクセンコレクション』の「15周年記念グッズ」全てに共通するデザインです。色とりどりの5輪のチューリップが、真っ直ぐに空に向かって咲く様は生命の息吹すら感じさせるものではないかと思います。
振り返ると、10周年のときにもこちら『ボー・ベンディクセンコレクション』では「10周年記念グッズ」の商品を出していたのですよね。あのときは、10本のチューリップを並べて「HUIS“10”BOSCH」と洒落込んでいたのですよね。
(もっとも、このテの駄洒落がからきし苦手な私は、苦笑を満面に貼り付けて幾つかのグッズを手に取ったものですが・・・・・・たらーっ(汗)
今回は、それ以上にシンプルではありますがセンスあふれるデザインになっているのではないかと思います。前回の“花と茎のみ”ではなく、葉付きのデザインにしたことでより力強さも増したように見受けられましたので。

こちらのTシャツも、当然ながら「コムタチンメダル」の対象となっています。ですから、ご家族揃って“紫外線予防”・・・・・・と、お揃いのTシャツを購入なさるとそれだけ「コムタチンメダル」も溜まる、という寸法です。
22:05 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年08月05日

ちゅーりーちゅーりー(夏のショップ情報:ぱーと3)

では、「夏の100選」の対象商品、「コムタチンメダル」がもらえる商品情報に戻ることに致しましょう。
こちらの商品は“季節限定商品”ではなく“新商品”に当たるものですが、今の時期に販売が開始されたこともあり、また、とある理由から“15周年記念商品”にも当たる(と思われます)ので、この夏の記念には最適ではないかな?と思います。

『ちゅーりーちゅーりー』前

小物からぬいぐるみまで「ちゅーりー」はキッズの人気の的

チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテム数をぐんと増やして、専門ショップになりました。

ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダーなどかわいいグッズがたくさんそろってます。パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

〔営業時間/10:00〜20:30(8/1〜8/10)・10:00〜21:30(8/11〜9/2)〕

ハウステンボスの人気キャラクターちゅーりーのショップ『ちゅーりーちゅーりー』から発売された、「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」のご紹介です。

ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ

人気のぬいぐるみちゅーりーに新シリーズ登場!ちゅーりーちゃんのお友達ハチ・チョウチョ・てんとう虫を抱いています。

場所/ビネンスタッド地区 ちゅーりーちゅーりー
料金/950円

(ハウステンボスオフィシャルHPより抜粋)

お友達シリーズ(2)

今回の“新商品”であります「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」は、昨年まで多く出ていました“季節限定商品”とは違って、店内中央の円形ワゴンではなく(・・・・・・というよりも、今夏はこのワゴンは出ていませんでした)、今まで「オランダちゅーりー」が並べてあったスペースにどんと置いてあります。色はご覧の通りの3色で、左から「ロココ(平和の妖精)」・「ハート(笑顔の妖精)」・「フリル(愛の妖精)」という名前が付いています。
(これは、開店1周年の折に配布されたパンフレットによるものですが、最近は店内にもポップアップで名前と性格が表示されていたりもします)

『ちゅーりーちゅーりー』ちゅーりーとお友達(ロココ・ハート・フリル)そして、こちらがぬいぐるみサイズの「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」¥2,300です。このぬいぐるみサイズのものには、頭の右側(向かってとなると左側、「お友達」を頭に付けている箇所です)と両手に磁石が入っています。そこで、このようにそれぞれの手をつながせることも可能です。
また、もちろん「お友達」にも磁石が入っていますので、頭や左右の手に自由にとまらせることも出来ます。が、ちゅーりー自身の手が割合に短いので“両手で抱っこ”とはさすがにいかないようです。

『ちゅーりーちゅーりー』ちゅーりーとお友達:フリル(Sサイズ・お手玉サイズ)“両手で抱っこ”のちゅーりーが欲しければ、お勧めはこちらのお手玉サイズの「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」¥950でしょうね。右側のものがお手玉サイズです。「お友達」の大きさは一緒ですから、大体の大きさがこれでお判り戴けるのではないかと思います。
このぬいぐるみサイズとお手玉サイズは全く同じ衣装を着ています。が、ぬいぐるみサイズのものは両手と頭の磁石でお友達を自由に移動させることが出来るのに対して、お手玉サイズのものはお友達が両手に縫い付けてありますので、ポーズを変えることは出来ません。が、何と言っても安いし小さいので荷物のスペースを取らないということもありますので、その辺りがちょっと悩みどころになりそうですよね。

15周年ちゅーりーピンバッジそして、こちらが「15周年記念と言える」のではないかと申し上げた理由です。
これは、現在年間パスポート「モーレンクラブ」の会員向けの謎探しイベント(夏のイベントのひとつで、3話連続のストーリーが展開されています。7/14〜、8/1〜、8/18〜の3つの期間でそれぞれストーリーが替わります。こちらのイベントにつきましてはパンフレットの購入の際に会員証が必要になりますのでご了承ください)の回答者向けの景品として配布されている「ちゅーりー15周年ピンバッジ」です。こちらは私がもらった「ハート」のピンバッジですが、上の画像の「ハート」と見比べて戴くと、衣装が同じであることにお気付きになられることと思います。
私はこのピンバッジをひとつしか所持しておりませんので「ロココ」と「フリル」については見比べていただくことが出来ず残念ですが、モーレン会員誌『HUIS TEN BOSCH PRESS』に掲載されている写真で確認した限りでは、「ロココ」も「フリル」も同じ衣装を着けています。・・・・・・ということは、こちらの「ちゅーりー」達も、15周年記念として作られた、と言ってもあながち言い過ぎでは無いのではないかな、と思います。

そして、「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」は、ぬいぐるみサイズであれお手玉サイズであれ「夏の100選」の商品として指定されていますので、いずれかひとつお買い求めの度に1枚の「コムタチンメダル」がもらえます。・・・・・・ということは、いずれかの全種類を購入すればそれだけでも「コムタチンメダル」が3枚。
これ、意外に効率的なお買い物だと思いますよ。「夏の100選」の商品は、思ったよりもあちこちに散らばっていますし、ショップの中の類似の商品が「コムタチンメダル」の対象で無いことも多いですから。
17:59 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年08月04日

夏の100選

それでは、幾つかの記事で触れている「夏の100選」について、これからご説明いたしましょう。

「夏の100選」とは、ハウステンボスがここ何年かに渡って開催しているもので、その内容は「体験」「飲食」「グッズ購入」などに加えてキッズ向けの「サマープログラム」「キッズハローワーク(職体験)」、はたまた「マリンレジャー」「夜間体験」「早朝体験」「バスツアー」などを網羅した、自然に囲まれたハウステンボスならではのスペシャルプログラムです。
詳細は、「夏の100選」へのリンクからご覧ください。
また、中には「キッズ限定」のものや特にお勧めの「プレミアム」などもありますので、状況に応じて選択されては如何でしょうか?

これを見ていると、この「夏の100選」は、幅広い年代が楽しめる本当に良く出来たものだと思います。また、家族向けにいつもでしたら出来ない体験がふんだんに盛り込まれているのもポイントが高いのではないかと思います。
これは、「バスツアー」の体験の数々などを見ていると、特にそう思います。何たって鍾乳洞探検や牧場体験やフルーツ狩り&お菓子作りやソーセージ作りや陶芸体験など様々なプログラム(これだけ挙げても全てではありません)が揃っているのですから・・・・・・。

また、「飲食」「グッズ購入」にしても、この夏のスペシャルなメニューやグッズが数多く取り揃えられていますので、こちらも魅力的ですね。
今回、飲食では『ロード・レーウ』の「ピリ辛ステーキランチ」と『ティークリッパー』の「スムージー」を戴いてきましたが、いずれも夏季限定のスペシャルメニューで、大変に美味しく戴けるものでした(この辺り、悪友「D」がそのうちアップすることと思います)。また、「グッズ販売」についても「チーズケーキ」や「キャラクターグッズ」はもちろん、「オリジナル地ビール」「純米発泡酒」などのアルコール類、「カメオブローチ」「ヘンプ(麻)グッズ」「オリジナル香水&トワレ」などの服飾雑貨などまでを取り揃えてありますので、年代や性別に応じて(・・・・・・とばかりは言い切れないかもしれませんけどね、このご時世では)お楽しみ戴けるものがよりどりみどりです。

そして、こちらの「夏の100選」は、その大多数(屋台販売なども含まれておりますのですべてという訳ではありませんが・・・・・・)が「コムタチンメダル」をもらえる対象になっています。
コムタチンメダル(表)コムタチンメダル(裏)こちらが「コムタチンメダル」です。これは、オリジナルアニメ映画『コムタチン コムタチン』の主人公フーコがデザインされているのがご覧戴けることと思います。
で、この「コムタチンメダル」ですが、ただもらえるだけではなく、集めた数によって様々な景品と交換出来るということも見逃せないところでしょう。
・2枚:ポストカード1枚
・5枚:コムタチンうちわ
・10枚:ちゅーりー下敷き(またはコムタチンぬり絵かクリアーファイル)
・25枚:バンダナベアぬいぐるみ
・50枚:15周年記念ボー・ベンディクセン時計
・75枚:場内レストラン食事券(10,000円分)
・100枚:『ホテルヨーロッパ』ペア宿泊券
・・・・・・というのが、その景品の内容です。

今回の帰国では、私も10枚のメダルを集めましたので、景品をもらって参りました。
コムタチンメダル景品 チューリー下敷きそれがこの「ちゅーりー下敷き」です。本来オフィシャルHPや場内で配布される『ハウステンボスニュース』などで紹介されているのはこちらの下敷きのみですが、実際に交換場所(出国棟『スキポール』入口の右横にあります)に行くと、要望があったのか端から用意してあったのか「コムタチングッズ」である「ぬり絵」と「クリアーファイル」も用意してありました。
それにしても・・・・・・いくら地元のハードリピーターさんと言えども100枚まで集められる方などいらっしゃるのかしらん?と思わなくも無いところではありますが、本気で集めようとしておられる方もいらっしゃらない訳ではなく・・・・・・。と言っても、私たち“観光客”でしたら10枚ちょっとがせいぜいでしょうけどね。

ただ、この「コムタチンメダル」ですが、うっかりこちらが忘れていると「対象商品なのにもらわなかった」ということは、実はよくあることです。お店の方も、たくさんのお客さんをさばく際に、メダルの対象商品であることをうっかり忘れる、と言うことももちろんありますから。
(当然ながら、お店では定番商品も販売しています。こちらは大抵が「コムタチンメダル」の対象商品ではありませんので、お店の方もメダル対象商品がどれかというのを忘れることも、まま、あります)
ですから、もしもメダルをお店の方が忘れても声を荒げずに
「すみませんけどメダルを・・・・・・」
と、穏やかにひと言添えてください。恐縮してお詫びしながら(その様はこちらが恐縮するほどですので私はあまりしませんが・・・・・・)ちゃんとメダルを渡してくれますので。
21:09 | 長崎 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

コムタチンショップ

現在、ハウステンボスでは、オリジナルアニメ『コムタチン コムタチン』が、『アニメワールド』内シアターにて上映されています。
これは、今から2年前に上梓された同名の児童向け小説が元になったものですが、ストーリーはオリジナルのものが採用されているようです。作者は、映画監督として名高い市川森一氏。アニメーションの作成にも関わっておられます。

その『コムタチン コムタチン』のキャラクターショップが、『アニメワールド』内に併設されていますので、ご紹介いたします。

『コムタチンショップ』外観

こちらは、『アニメワールド』の現在の入口です。早朝に撮った写真ですので入口は閉まっておりますが営業時間内ですと人がいなくなるようなチャンスがなかなか訪れませんでしたのでこの画像でご容赦を・・・・・・。
ちなみに、こちらのオレンジ色の扉から出入りすることになります。

『コムタチンショップ』店内

そして、こちらが、入口を入ってすぐのところにある『コムタチンショップ』です。
こちらには、アニメーションのキャラクターを用いたグッズが様々に用意されています。それこそTシャツ(当然お子さん用のサイズばかりですが・・・・・・よろしかったら『ポップアップスクエア』の着替え用に購入なさってはいかが?)からランチボックス(お弁当箱)からステーショナリーグッズ(文房具)からぬいぐるみまで・・・・・・。
安価なものでしたら、「クリアーファイル」¥210や「メモパッド」¥290などから用意されています。

「ビリンダラパレード」(1)「ビリンダラパレード」(2)そして、お勧め商品は何といってもこちらの「ビリンダラパレード」に使われる「カチューシャ」「ちょうちょの羽」「オリジナルステッキ」でしょう。
この「ビリンダラパレード」は、お子さん限定の参加型パレードです。『アニメワールド』の前で受付をして“衣装”となる「カチューシャ」「ちょうちょの羽」「オリジナルステッキ」を身に着け、『アニメワールド』の前でダンスをしてからそのまま『ピーレメント・ボウ』の前まで歩き(途中ちょっとした“イベント”もあります)、最後に「ストリートオルガン」前で参加者全員の撮影会(・・・・・・と言っても撮影するのはご両親やおじいさんおばあさんといったお身内の方々なのですが・・・・・・)が繰り広げられる、というイベントです。
このときに貸し出された「カチューシャ」¥840・「ちょうちょの羽」¥945・「オリジナルステッキ」¥1,575は、パレードに参加なさったお子さん方がよくお買い求めになっていかれるようです。また、恥ずかしがってパレードには参加なさらなかったものの、やっぱり見てると羨ましくて・・・・・・というお子さんがねだって買ってもらうというケースもあるようですね。

また、こちらの「Tシャツ」と「エナメルバッグ」は、現在ハウステンボスで開催中の「夏の100選」の対象商品です。こちらは、1点購入するごとに1枚の「コムタチンメダル」がもらえます。
15:14 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年08月01日

リンダ(夏のショップ情報)

季節限定のテディベアが話題を呼んでいる・・・・・・と言いながら、今回はまだご紹介をしていなかったテディベアショップ『リンダ』です。
夏限定の「サマーベア」のご紹介をこれからしたいと思いますが、こういった商品情報は何でも現地に足を運んでみないと解らないということを、今回つくづく実感いたしました。

『リンダ』店外.jpg
限定品もたくさん! 貴重なテディベア専門店

店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。

〔営業時間/9:00〜21:30〕

『リンダ』の今年の夏限定モデルは、パステルカラーの「サマーベア」です。昨年はもっとハッキリした色の「サマーベア」が販売されていました。今年のものは色合いが非常に柔らかく、ニッコリ笑ったベアの顔にふさわしい色合いではないかと思います。

サマーベアシリーズ

毎年恒例夏季限定のベア。本年はパステル調の色を基調とし手触りの良いタオル生地を使用しています。

場所/ブルーケレン地区 リンダ
料金/ぬいぐるみ 各1,890円
   お手玉 各950円


『リンダ』サマーベアディスプレイ

これは、店頭のショーウインドウにディスプレイされている「サマーベア」です。ご覧の通り、パステルカラーのピンクとグリーンが用意されています。そして、昨年もそうでしたが、この「サマーベア」はタオル地の良い手触りのものですので、夏にふさわしく爽やかな印象を与えてくれます。
今回、オフィシャルHPやモーレン会員誌『HUIS TEN BOSCH PRESS』で紹介されているのは、ご覧戴いている「ぬいぐるみ」¥1,890と「お手玉」¥950の2種類です。この「サマーベア」は、「夏の100選」のコムタチンメダル対象商品となっています。

『リンダ』サマーベアお手玉&マスコット・・・・・・が、実は、この「サマーベア」は、もう1種類あります。それが、ご覧戴いている画像の右側にあります「マスコット」¥740です。
こちらの「マスコット」には、キーチェーンが付いています。色は他のものと同じピンクとグリーンです。大きさは、左側の「お手玉」と比較して戴けるとよく判るのではないかと思いますが、(当然と言ってしまってもよろしいでしょうが)「お手玉」よりもさらにコンパクトで、比較的荷物にもなりにくいサイズです。もちろん、この「マスコット」もコムタチンメダル対象商品です。

『リンダ』新作案内看板ちなみにこちらは『リンダ』の前に展示されている「新作案内看板」です。
こちらをご覧戴くとお分かりでしょうが、今年から「フォーシーズンベア」は予約制になっています。今夏の「フォーシーズンベア」は「サンフラワー」¥6.300です。限定200体ということですので、ご希望の方はお早めに『リンダ』へとご連絡なさるのがよろしいのではないでしょうか?

『リンダ』ローズベアこちらはオマケの情報です。
初夏の「GALA FLORA」の時期から販売されておりました「ローズベア」¥12,600ですが、こちらもまだまだ店頭に並んでいます。こちらはバラをイメージした落ち着いた色合いで、手触りも毛並みのフワフワ感が何とも言えず心地良いものです。
こちらの商品も数量限定で、しかもシリアルナンバー入りですので、ハウステンボスの良い記念品になるのではないかと思います。
バラの季節は秋にも来ます。10月〜11月にかけて、『パレスハウステンボス』の『ローズガーデン』が満開になる頃には、こちらのベアもまた再度注目を浴びるのではないかな、と考えております。
20:55 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月25日

ケルン屋台

ハウステンボスにも、様々な屋台があります。『ナッシュマルクト』という移動式の屋台を始めとして、その多くは飲食物を扱っているのですが・・・・・・。
そんな中、こんな“ショップ”の屋台が登場しました。
この夏、ハウステンボスにお越しの方はご利用なさってみてはいかがでしょうか?

きっとお気に入りが見つかる
個性的なアクセサリーが揃う「ケルン屋台」


アクセサリー専門の屋台がお目見え。革ブレスレットやメタルプレートに名前などの文字入れサービス(800円〜)も行いますので、世界に1つだけのオリジナルアクセサリーに。

■営業時間・場所/
10時〜16時…ニュースタッド地区マウリッツ広場 ※雨天時は室内で営業
17時〜22時…スパーケンブルグ地区オレンジ広場

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.69 2007』より抜粋)

今までありそうで無かったアクセサリーの屋台『ケルン屋台』です。
こちらは、モーレン会員誌『HUIS TEN BOSCH PRESS』の夏号より抜粋した文章ですが、昼間はアミューズメントが多い(話題の『グランオデッセイ』や『Kirara』もこの周辺にあります)、噴水が印象的なマウリッツ広場で営業し、夜は花火で賑わうオレンジ広場に移動して営業するというのはなかなかポイントが高いのではないかと思います。

あちこちでいろいろなものを見ていると、こういった「名入れサービス」を行う場所が意外に多いことに気が付きます。これは、その場所に行った際の“たったひとつの記念品”が手に入る、というのが大きなニーズになるからでしょう。
「名入れサービス」自体は、『パサージュ』や『ワールドバザール』でしばしば行われている「花文字」や、マウリッツ広場に多く見られる「似顔絵」などでもあるにはありますが、これらは紙に描くものでありますから意外に持ち帰りや家出の処置に困る場合がありました。が、今回のアクセサリーでしたら、ポケットやバッグにちょっと入るようなものばかりですので持ち帰りにそれほど困ることは無く、家に帰ってからも処置に困ることはありませんので、そういった意味からも重宝するのではないでしょうか。

掲載されていた写真を見ると、革製と思しきキーホルダーのようなものやライターがあります。文章ではブレスレットやプレートと書いてはありますが、もっともっとたくさんの種類からあれこれ選ぶ楽しみもありそうです。


付記:前回も画像や情報を戴いた4BITさんより、またまた嬉しい情報を戴きました。
それによると、ハウステンボスではTシャツやお菓子のバーゲンセールをあちこちで開催中のようです。詳しいことは見てきた訳ではないので割愛しますが、何でもこのバーゲン、人気のオリジナル商品が10〜30%OFFになっているのだとか。
この夏、お土産の購入に何かと役に立つ情報ではないかな?と思います。
21:48 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月22日

ちゅーりーちゅーりー(夏のショップ情報:ぱーと2)

こちらの記事を書くたびに毎度毎度お世話になっております4BITさんより『ちゅーりーちゅーりー』の「夏の新商品」(になるのでしょうか?)の画像を提供して戴きました。
(4BITさん、いつもいつもお世話になりましてありがとうございます m(_ _)m )
こちらを元に、改訂版をアップします。

『ちゅーりーちゅーりー』前

小物からぬいぐるみまで「ちゅーりー」はキッズの人気の的

チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテム数をぐんと増やして、専門ショップになりました。

ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダーなどかわいいグッズがたくさんそろってます。パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

〔営業時間/10:00〜19:00(〜7/20)・10:00〜20:30(7/21〜)〕

今回提供して戴いたのは、こちらの商品の画像です。
(言わずもがなとは思いますが・・・・・・)

ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ

人気のぬいぐるみちゅーりーに新シリーズ登場!ちゅーりーちゃんのお友達ハチ・チョウチョ・てんとう虫を抱いています。

場所/ビネンスタッド地区 ちゅーりーちゅーりー
料金/950円

(ハウステンボスオフィシャルHPより抜粋)

お友達シリーズこちらが「お友達シリーズ」のぬいぐるみ¥950です。左から、ロココ(赤)・ハート(黄)・フリル(ピンク)の3種類が並んでいるのがご覧戴けることと思います。

以前の記事では、私は
「ハート(黄)の衣装は、ピンバッチと違ってオレンジ色」
と書きましたが、どうやらこれはモーレン会員誌『HUIS TEN BOSCH PRESS』の情報が試作段階のものを掲載した(実はコレはよくあることです。お蔭で何度現地の商品の違いを見つけてあたふたしたことやら・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))らしく、実際の商品とは違います。
画像で見ると、それぞれのちゅーりーの衣装はピンバッチと同様のもので、「ロココ(赤):ピンク」「ハート(黄):緑」「フリル(ピンク):青」になっていますね。

また、オフィシャルHPや『PRESS』ではお手玉サイズのものしか紹介されていませんが、実際には通常のぬいぐるみサイズ(Sサイズ)¥2,300も販売されているようです。
衣装の色やお友達の種類はお手玉サイズと同様のようですが、こちらは両手と頭、それとお友達に磁石が入っており、お友達を頭に付けたり手で抱っこしたりと思い思いのポーズが取れるようですね。

こうなると、実際に現地で実物を見てみたくなるものですが・・・・・・とりあえず「夏期限定」の文字は無いようですので、帰国が決まっております“秋”に期待することにしようかと思っております。
22:24 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月19日

ワールドビアフェスタ

「笑酎祭」「サンヴァンサン祭」と並ぶ、ハウステンボスが誇る“お酒の祭典”です。
“夏のお酒”と言えば正にコレ、“大人のテーマパーク”にこれ以上相応しいものは無いでしょう。

『ディオニソス』外観

ワールドビアフェスタ

『15周年記念世界のビールフェスタ』!世界15カ国150種類を一同に勢揃い!各国の特徴あるビールを飲み比べて、好みのビールを見つけてください!

場所/ビネンスタッド地区 マルシェ・ド・パラディ

『ディオニソス』営業時間/10:00〜19:00(〜7/20)・10:00〜20:30(7/21〜)〕

昨年も開催され、好評を博しました「ワールドビアフェスタ」です。

普段は「ワイン専門店」として知られる『マルシェ・ド・パラディ』の中にある『ディオニソス』ですが、実のところこちらには洋酒であれば大抵のものが揃っています。こちらで、夏のイベント開催中に行われるのがこの「ワールドビアフェスタ」です。

ハウステンボスの夏は、海の照り返しもありますので非常に暑いです。ここで過ごす“休日のオトナの愉しみ”の中には昼間からキュッとビールを呷る、ということも挙げられるのではないかと思います。
(当然のこと、仕事をしている通常の生活では出来ませんからね)
そこで、『ディオニソス』では、各国の様々な味わいのビールを用意して休日を彩るアイテムとして楽しんでもらおうということなのでしょう、昨年から大々的に(と言っても1店舗だけですが)このイベントを開催しています。

ハウステンボスは、ご存知の通りヨーロッパをモチーフにしたテーマパークです。そのため・・・・・・と言ってもよろしいでしょう、この「ワールドビアフェスタ」の会場には、普通のビールや黒ビールはもちろんのこと、フルーツの風味を付けたり甘みがあったりという変わりダネのビールも豊富に取り揃えられています。そして、昨年話を聞いたところによりますと、売れ筋はフルーツの風味を付けたビールだったのだそうです。何でも
「普段ビールを召し上がらない女性の方々がカクテル感覚で購入される」
というのがその理由であったとか。

『マルシェ・ド・パラディ』は、洋酒専門店『ディオニソス』・ベーコンやソーセージ、はたまたピクルスなどの食材を数多く取り扱う『タブリエ・ド・ロア』・ヨーロッパの各種チーズの専門店『フロマージュ・ダンジュ』の3店舗が一緒になっています。そこで、『ディオニソス』でビールを購入し、『タブリエ・ド・ロア』や『フロマージュ・ダンジュ』でおつまみを選び、ご自宅やホテルの部屋での愉しみとして味わうことも可能です。
また、昼間はニュースタッドのマウリッツ広場付近に、夜間はスパーケンブルグのオレンジ広場付近に移動式屋台『ナッシュマルクト』が店を構えています。こちらには揚げ物専門店の『ザ・フライヤーズ』がありますので、こちらの料理と一緒にビールを楽しむことも出来そうですよね。
(もちろん、この屋台にも普通のビールくらいはあるとは思いますけどね・・・・・・)
23:11 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

オリジナル地ビール

次の商品は、昨年に続いて販売されている商品です。・・・・・・が、どうやら昨年とは少々様子が違うような気もしないではないのですが・・・・・・。

『ディオニソス』外観『ゼーランド』外観『スキポール』外観

オリジナル地ビール

ハウステンボス限定地ビールが登場!ビール通におすすめのすっきりとした味わいです。

取扱店/ゼーランド、マルシェ・ド・パラディ、スキポール

(『HUIS TEN BOSCH PRESS vol.69 2007』より抜粋)
『ディオニソス』営業時間/10:00〜19:00(〜7/20)・10:00〜20:30(7/21〜)〕
『ゼーランド』営業時間/9:30〜21:30〕
『スキポール』営業時間/9:00〜21:30〕

この夏限定で販売されております「ハウステンボスオリジナルラベル地ビール」です。なお、ここで紹介されている『マルシェ・ド・パラディ』というのは、洋酒専門店の『ディオニソス』のことではないかと思われます。
オリジナル地ビール「WEIZEN」こちらが、昨年の「オリジナルラベル地ビール」¥400です。
このビールには缶入りは無く、全てが330mlのビン入りで販売されていました。今年も『PRESS』の写真を見る限りでは同様の展開になるものと思われます。お値段は、内税になったこともあり¥420に変更になっています。

昨年のこのビールは、ご覧の通りの「レンガ地にハウステンボスのエンブレムとドムトールンの絵」という、まさに「Simple is the Best」を地で行くようなラベルでした。
今年のものは(直に目にした訳ではありませんが)掲載されている写真を見る限りではハウステンボスの風景写真をあしらったより華やか(?)なデザインになっています。
種類は、昨年はフルーティーな味わいとされる「ヴァイツェン」・お馴染みのビールの味である「ピルスナー」・黒ビールにも似たコクのある「デュンケル」という3種類のビールが販売されていました。今年も同様の商品展開を期待したいところですが・・・・・・紹介文から見ると「ピルスナー」に絞ったような感もありますね。
(このあたりは、ぜひとも情報が欲しいところです)
追記:こちらのみならず様々なところでお世話になっておりますmattarinonbeさんよりこちらの記事へのコメントにて情報を提供して戴きました。
それによると、今回発売されているビールは、やっぱり昨年同様の「ヴァイツェン」「ピルスナー」「デュンケル」の3種類であるのだそうです。今年もバラエティに富んだ美味しいビールが楽しめますね♪
mattariさん、情報をありがとうございました。m(_ _)m


また、昨年は、この地ビール3種類とチーズやソーセージなどの食品を詰め合わせた「お中元セット」が場内の取り扱い各店舗で販売されていました。この「お中元セット」ですが、もちろん文字通りの「お中元」にする方もいらっしゃったでしょうが、ご自分用にお買い求めになる方も多かったと聞いています。
確かに、ビールでしたらお中元にも、お土産にも、ご家庭での消費用にも(事によるとホテルのお部屋でのご賞味用にも)重宝することでしょうね。
00:08 | 長崎 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月17日

アンジェリケ(夏のショップ情報)

このショップの「季節限定商品」は、昨年から同じような“流れ”を見せているように思います。ひょっとしたら、昨年と今年の商品がいつの日か“定番”になってくれるんじゃないかな?という期待もあるのですが・・・・・・それはさておき。

『アンジェリケ』外観

花の香りを持ち帰るなら、オリジナル香水やアロマグッズを

香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、香りを楽しむグッズと、花にちなんだエレガントな品々がそろう店。オリジナルのトワレや香水の量り売りも行っていて、シーズン限定の香りは見逃せません。

〔営業時間/10:00〜19:00(〜7/20)・10:00〜20:30(7/21〜)〕

『アンジェリケ』の「季節限定商品」は、昨年同様に「初夏〜夏の季節限定商品」として売り出されている香水&トワレ「フレッシュローズ」です。初夏の商品として出ていた画像をそのまま使ってご紹介しますのでご了承ください。

フレッシュローズ

昨年大好評だったバラの香水が今年もお目見えしました。美しい女性によく似合うオリジナルの香り。期間限定販売です。
■取扱店/アンジェリケ

オリジナル香水・トワレ フレッシュローズ
香水1ml 473円〜、トワレ25ml 1,890円

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

『アンジェリケ』フレッシュローズ&アクアローズ

この左側の白いラベルの商品が「フレッシュローズ」です。こちらは「初夏のショップ情報」でもご紹介しましたが、バラの香りにイチゴの香りを乗せた甘い香りが特徴です。

昨年も、同じように「アクアローズ」(右側の商品)が「初夏〜夏の季節限定商品」として登場していました。もともと『アンジェリケ』という店名はチューリップの品種名からとったように、こちらの香りはチューリップをモチーフにしたものが多かったのですが、より親しみと馴染みのあるバラの香りを持ってきたところ、さすがと言ってしまってもよろしいでしょうね。
もちろん、夏にバラの花が見られる訳ではありませんが、夏を過ぎればまた秋にバラの季節がやってきます。『パレスハウステンボス』の『ローズガーデン』も、また満開の季節を迎えます。ですから、大いに賑わう夏が過ぎた後の秋へのステップとして、これ以上の商品は無いでしょう。

ハウステンボスの夏は、花が他の季節よりもずっと少なくなります。“花のリゾート”を冠する以上これは少し寂しいような気もしますが、美しいバラを楽しんだ初夏を懐かしみ、また新たに迎える秋のバラの季節へのステップとして、この“バラの香水&トワレ”は、思ったより以上の効果をもたらしてくれるものと思います。
・・・・・・もっとも、昨秋の「季節限定商品」は“バラ”ではなく“ダリア”の香水&トワレでした。今年も、より素敵に予想を覆すサプライズがあるものと期待しています。
22:34 | 長崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月16日

ラフレシール(夏のショップ情報:ぱーと2)

今日、新たに『ラフレシール』の「夏の季節限定商品」があることが分かりましたので、「ぱーと2」として追記をアップします。
この商品は、通販サイトの『ハウステンボスショッピングモール』でも100ヶ限定で販売が始まっていますので、お買い求めはお早めにどうぞ。

『ラフレシール』前

これを目当てのリピーターもいるほど。
大人気のチーズケーキ専門店

 
ハウステンボスが誇る、チーズケーキ専門店『パティスリー』のパティシエが作り上げた究極のレシピのもと、納得の自信作がここに完成! キャラメルとチーズケーキが見事にマッチしたほろ苦い味わいを お楽しみください。

季節ごとの旬な素材を使った季節限定のチーズケーキも人気です。

〔営業時間/9:30〜21:30〕

『ラフレシール』レモン風味(ディスプレイ)『ラフレシール』の「季節限定商品」である「レモン風味」12cm¥1050・16cm¥1680です。こちらは、昨夏は「初夏の季節限定商品」第2弾として販売されていたものでした。
画像は「ピーチ風味」と同様に昨夏の店頭ディスプレイです。今年もおそらく同じようにディスプレイされ、販売されているものと思われます。

それでは、昨年の「レモン風味」のご紹介をご覧ください。

『ラフレシール』レモン風味(外装)『ラフレシール』レモン風味.jpg私がかつてこのケーキを食べたのは、忘れもしない3年前の夏のことでした。夜のイベントが終わって後、カットで売り出されていたこのケーキ(当時、カットケーキは19:00〜の時間限定販売でした)を買い、ホテルの部屋へ持ち帰って食べたことを覚えています。いい加減お腹は一杯だったのですが、そのサッパリした味わいであっという間に食べてしまい、甘いモノ嫌いの私ですらひと切れだけでは物足りない思いをしたことを昨日のように思い出します。
今回改めて見てみますと、箱はレモンの黄色で縁取りされており、開けてみると上を香ばしく焦がした後が美しく、見るだけで食欲をそそります。
『ラフレシール』レモン一口大口に運ぶと、以前となんら変わらぬサッパリとした味わいが口いっぱいに広がります。こちらはレモンの香りと酸味をチーズケーキの中に閉じ込めてありますので、フルーツをそのまま乗せた「ピーチ風味」の黄桃よりも濃厚にレモンの味と香りを味わうことが出来ます。特に鼻に抜ける香りは秀逸で、胃や頭が重いときでも爽快な気分にさせてくれること間違いなし、という気がします。

・・・・・・ここまでが昨夏書いた「レモン風味」のご紹介です。
こちらのケーキは、何と言ってもレモンの酸味と爽やかな香りと風味が特徴ですので、「初夏限定」とするよりも「夏限定」とした方がより季節にも合うような気がします。
また、このケーキはカット売りでも味わうことが出来ます。お土産にホールケーキをお買い求めになるのもよろしいですし、カット売りのものを購入してお部屋や店頭のガーデンセットでティータイムとしゃれ込むのもまた楽しいのではないかと思います。
22:12 | 長崎 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

ちゅーりーちゅーりー(夏のショップ情報)

「定番の季節限定商品」になりそうな商品は、とりあえずのところは先にご紹介した2点のチーズケーキです。
これからご紹介するのは「今年の季節限定商品」です。ご了承ください。

さて、「今年の季節限定商品」のトップは、やっぱり『ちゅーりーちゅーりー』から参りましょう。今年は「春の季節限定」が無かった分、ちゅーりーだけでは無い面白くて可愛い商品が出てきました。
もっとも、こちらは“限定”の文字は付いていませんから「夏の新商品」になるのかもしれませんけどね。

『ちゅーりーちゅーりー』前

小物からぬいぐるみまで「ちゅーりー」はキッズの人気の的

チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテム数をぐんと増やして、専門ショップになりました。

ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダーなどかわいいグッズがたくさんそろってます。パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

〔営業時間/10:00〜19:00(〜7/20)・10:00〜20:30(7/21〜)〕

今回ご紹介するグッズは2点。まずはこちらから参りましょう。

ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ

人気のぬいぐるみちゅーりーに新シリーズ登場!ちゅーりーちゃんのお友達ハチ・チョウチョ・てんとう虫を抱いています。

場所/ビネンスタッド地区 ちゅーりーちゅーりー
料金/950円

(ハウステンボスオフィシャルHPより抜粋)

ちゅーりーの新しいグッズ「ちゅーりーとお友達ぬいぐるみ」¥950です。
現在、名前の付いているちゅーりーは「ロココ:赤(濃ピンク)」「ハート:黄」「フリル:ピンク(薄ピンク)」の3人がいます。これらが、お友達である「はち」「てんとうむし」「ちょうちょ」を抱っこしているのがこちらの商品です。

このちゅーりー達が着ている服は、「ちゅーりー15周年ピンバッチ」と同じもののようですが、ハートちゃんのみ服の色が緑→オレンジに変わっています。が、服と本人の色が暖色系の統一となり、かえって可愛らしさを引き立てているように思います。チューリップ柄のエプロンは、ピンバッチとほぼ同じもののように見えます。
抱っこされているお友達は、てんとうむしは顔がよく見えないものの、はちもちょうちょもつぶらな瞳が可愛さをよりましているように思います。

お値段から見ると、これは恐らくお手玉サイズでしょう。通常のお手玉サイズのぬいぐるみが¥840ですのでそれに比べるとやや高めですが、お友達の分のお値段もひっくるめて見ると、むしろこれは安く思われるのではないか、と。・・・・・・ちなみに「エンジェルちゅーりー」のお手玉サイズは今回と同じ¥950で販売されていました。
追記:当記事に4BITさんより戴いたコメントによりますと、ぬいぐるみはお手玉サイズだけではなく通常サイズ(Sサイズ)もあるのだそうです。お値段は¥2,180で、通常の¥1,890よりもやや高めですが、これはお手玉サイズ同様“お友達”を加算した価格になっているのか、と。
4BITさん、貴重な情報をありがとうございました。


続いて、6月にあったという新商品もご紹介したいと思います。

『ちゅーりーちゅーりー』ちゅーりー人形タオル「ちゅーりー人形タオル」¥420です。
こちらの画像は付属のゴムでくるくるっと丸めたものですが、この柄が小さい人形のように見えることから付けられた商品名ではないかと思います。これも、フリル・ハート・ロココの3人がいて、それぞれが先に挙げた3匹のお友達と一緒にデザインされています。
広げると、ハンカチサイズのタオルとして使えますので、たくさん汗をかくこれからの季節にちょっとした汗拭きとして、また、手拭のタオルとしても多いに活躍してくれそうです。そして、タオルを丸めている付属のゴムは、髪を留めるゴムとしても使えるのが便利ですよね。

以上の2点の「新商品」、いずれも場所をそれほどとらず、お土産に買い込んでも楽にお持ち帰り戴けそうですし、ご自宅用にするにも思ったよりも懐が痛まなくて済むのではないかと思います。
可愛いちゅーりーを是非ともこの夏の思い出として連れ帰ってあげてください。
13:21 | 長崎 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月15日

タンテ・アニー(夏のショップ情報)

これまた昨年発売され、大好評を博した商品です。
今年は宮崎県知事のアピールもあってか“マンゴーブーム”が来ているそうですので、また一段と人気が増すかもしれませんね。

『タンテ・アニー』外観

上品な美味しさでうわさの
「アニーおばさんのチーズケーキ」


「タンテ・アニー」とはオランダ語で「アニーおばさん」という意味。2階の窓から顔をのぞかせているのが、アニーおばさんです。

ヨーロッパの街角にあるお菓子屋さんのようなおしゃれなお店の前で、お茶や季節のケーキなどを楽しむこともできます。ショッピングに疲れたら、ちょっとひと息つきませんか?

〔営業時間/10:00〜19:00〕

ハウステンボスオープン以来の大人気から、今や“ハウステンボス土産”の定番となった『タンテ・アニー』からの「季節限定商品」のご紹介です。
昨年は1,000ヶ限定販売だったのですが、今年は個数の限定は特に無いようです。

マンゴーチーズケーキ

夏はやっぱりトロピカルフルーツ!細かくきざんだパイン、パパイヤ、パッションなどのドライフルーツが入った、しっとり感のあるタルト生地のチーズケーを期間限定で販売。

(ハウステンボスオフィシャルHPより抜粋)

「マンゴーチーズケーキ」外箱「マンゴーチーズケーキ」ホールこれが『タンテ・アニー』の「季節限定商品」である「マンゴーチーズケーキ」¥900です。これも、昨年ご紹介した記事がありますので、そちらをちょいと抜粋してお目にかけようかと思います。また、使用している画像も全て昨年のものであることを申し添えます。
(以下、昨年の記事の抜粋です)

普段の「カースケイク」などとはちょっと色違いで、フルーツの感じを鮮やかに出しているようなデザインの箱です。中を見てみると、ちょっと見には他のチーズケーキと見分けが付きにくいシンプルなケーキです。が、箱を開けた途端にふわりと香るマンゴーがいつものケーキとは違う美味しさを連想させるようです。

「マンゴーチーズケーキ」切り口切り口をご覧戴くと、ドライフルーツがあちこちにちりばめてあるのがご覧戴けるのではないかと思います。ナイフを入れると、箱を開けたときよりも更にフルーツ(マンゴー)が爽やかに香り、それにチーズの香りも絡まって食欲を刺激します。
中のフィリングの色も、さすがにマンゴーが入っているだけあってうっすらと黄色がかっています。フルーツそのものではありませんが、サッパリとした味を容易に連想させる、心憎いばかりの景色ではないかと思います。

「マンゴーチーズケーキ」ひと口大ちょっとピントがボケてしまいましたが、これがひと口大に切ったときの様子です。
同じチーズケーキ専門店の『ラフレシール』よりも“お土産”ということを考慮しているのか焼き加減が少々しっかりしていますので、口に入れるとまず香ばしさが舌と鼻をくすぐります。マンゴーの甘味と酸味が丁度良いバランスで口に広がり、更にドライフルーツの味とコリッとした歯ざわりが面白く、もうひと口、もうひと口と食べ進んでしまいます。チーズの味は強いのですが、マンゴーやドライフルーツがほど良く利いていますので少々チーズが苦手でもこれならば美味しく召し上がっていただけるのではないかと思います。

・・・・・・これが、昨年書いた「マンゴーチーズケーキ」のご紹介です。オフィシャルHPを見る限りでは、こちらは昨年同様の商品が販売されるのではないかと思います。
『タンテ・アニー』のケーキの人気は留まるところを知らず、あちこちのHPやブログでも「美味しいチーズケーキ」としてご紹介されているのを見ました。ほとんどが常時ある定番の「カース・ケイク」が挙げられているのですが、この夏は「マンゴーチーズケーキ」もそのご紹介のラインナップに加わるかもしれませんね。
09:05 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 2007 夏の情報

2007年07月14日

ラフレシール(夏のショップ情報)

いよいよ今日からハウステンボスの夏イベント「Fantomatico!(ファントマティーコ)」が開催されます。
「Fantomatico」とは、イタリア語で「幻想の」「不思議な」の意味。万灯の光で彩られた街に繰り広げられる極上のエンターテインメント、そして夜空に打ちあがる花火。海外でも活躍する映画美術監督・種田陽平がデザインした、まったく新しい、だけどどこか懐かしい、ここしかない異空間をお楽しみください。

(ハウステンボスからのお知らせハガキより)

ハウステンボスのイベントは、メインが夜(といっても九州の夜はまだまだ明るいのですが)になってからのものが多いのですが、夏だけは昼間お子さんが楽しめるスポットが数多く設置され、また、パフォーマンスなどのストリートイベントも多く開催されます。
そして、この時期は、数多くの「季節限定商品」が販売される時期でもあります。新発売の「季節限定商品」もそれなりにありますし、好評により数年にもわたって販売される、もはや“定番”と化した「季節限定商品」も結構あるのが楽しみのひとつでもあります。

この「季節限定商品」の中から、“定番”となった(なりつつある?)商品をご紹介しましょう。まずはチーズケーキ専門店の『ラフレシール』からのご紹介です。

『ラフレシール』前

これを目当てのリピーターもいるほど。
大人気のチーズケーキ専門店

 
ハウステンボスが誇る、チーズケーキ専門店『パティスリー』のパティシエが作り上げた究極のレシピのもと、納得の自信作がここに完成! キャラメルとチーズケーキが見事にマッチしたほろ苦い味わいを お楽しみください。

季節ごとの旬な素材を使った季節限定のチーズケーキも人気です。

〔営業時間/9:30〜21:30〕

今夏の「季節限定チーズケーキ」は、昨年同様の「ピーチ風味のチーズケーキ」です。
オフィシャルHPの紹介を見ると、もしかしたら改良版になっているのかもしれませんが。

ピーチ味チーズケーキ

良質なクリームチーズを使用した、なめらかな口どけチーズケーキにピーチ果汁を入れ、弾力のある黄桃の果肉をトッピングしました。夏季限定のフルーティーなチーズケーキをお楽しみ下さい。

(ハウステンボスオフィシャルHPより抜粋)

『ラフレシール』ピーチ風味(ディスプレイ)こちらが『ラフレシール』の「季節限定商品」である「ピーチ風味のチーズケーキ」¥1,260です。この商品は昨年発売されたのですが、ピーチの甘さとチーズケーキの濃厚さが互いを引き立てあい、夏らしく甘くサッパリと食べられるチーズケーキになっていた記憶があります。
では(昨年の画像ですが)店頭に可愛くディスプレイされた商品をご覧戴きたいと思います。

昨年は、初夏限定の「レモン風味」と共に販売されていた時期もありましたが、今年はどうなのでしょうか?このような“情報の遅さ”は情報がリアルタイムに入らない“遠方組”の悲しさです。もうやだ〜(悲しい顔)

それでは、昨年の画像ですが、商品をご覧ください。
なお、商品のご紹介をしている文章は、全て昨年書いた記事の抜粋でありますことをご了承ください。
『ラフレシール』ピーチ風味(外装)『ラフレシール』ピーチ風味.jpg「ピーチ風味」の外装(箱)とホールの状態です。
箱は、淡いピンクで彩られた可愛いものですが、デザインやシンボルマークのパティシエ(トラベルマン風デザイン)はいつもの通りです。決して派手ではない(いや、むしろ地味かも・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))デザインではありますが、ここのケーキの美味しさを知っている方であればむしろケーキの美味しさを想像できるものなのではないでしょうか?
箱を空けて中身を取り出すと、黄桃の瑞々しさに先ず目が行きました。黄桃は、コンポートしてあるかと思いきやフレッシュなままで、ナイフを入れるとジューシィな感覚がナイフを通じて手に伝わってくるほどです。
『ラフレシール』ピーチ一口大デザートフォークでひと口大に切り取ったところがこの写真です。黄桃は、ほんのりと甘い(しかしほとんど甘味を感じることは無い)ゼラチンで固定されています。口に運ぶと、桃の甘い果汁が口いっぱいに広がり、濃厚なチーズケーキを優しく包みます。チーズケーキはプレーンタイプのものと同じでは無いかと思いますが、チーズの旨味だけでなく桃の甘味がからんで爽やかな味に変化しているのが不思議に思うほどでした。

・・・・・・以上が昨年の「ピーチ風味チーズケーキ」のご紹介です。今年も、オフィシャルHPの画像などから見ると、同じものが販売されているようです。

『ラフレシール』の「季節限定商品」は、ハウステンボスを度々訪れるリピーターには大きな楽しみとなっているところがあります。春の「ストロベリー」「ブルーベリー」「ラズベリー」、初夏の「オレンジ」「レモン」、夏の「ピーチ」、秋の「リンゴ」が現在まで発売されたラインナップ(ここ数年販売されたものをこれでとりあえず網羅しかと思いますが・・・・・・)です。
これに加えて、冬には「みかん」「ポンカン」などが販売されると楽しいな、と思うのは私だけかもしれませんが、出来ることならば「定番商品」である「プレーン」「キャラメル」に加えて「季節限定」が常時出ている状態になると嬉しいな、と思います。
17:56 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月06日

Tシャツサミット2007(メタモルフォーゼ編)

さてさて、思わせぶりに終わった前回の記事は、この商品をご紹介したくて載せたようなものでした。
M・C・エッシャーファンには大人気の図柄が、今年とうとう商品化されましたのでご覧ください。

『メタモルフォーゼ』.jpg
モノトーンから生まれる不思議な世界
オランダのだまし絵で有名な版画家、M.C.エッシャーの専門店。
『変容』 『循環』 『無限』 といったテーマが様々なグッズに姿を変えて商品となりました。
天使・鳥・魚などのモチーフが使われたウェア・ネクタイ・キーホルダーなどの人気アイテムが勢揃いしています。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『メタモルフォーゼ』の新商品は、人気のアノ生き物の登場です。

『メタモルフォーゼ』階段の家こちらがそのデザインである「階段の家」です。
エッシャーが生み出した架空の生き物「カールアップ(通称でんぐりでんぐり)」がありえない状況の中(どう見てもどこが床でどこが天井でどこが壁だか・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))で歩き回り、転げ回っているのがお判り戴けますでしょうか?
実はこの「カールアップ」(いや、「でんぐりでんぐり」と呼んだ方が良いかもしれません)、エッシャーファンには驚くほどに人気があります。確かに、尺取虫のような機械的なようなというこの姿ですから、割合に愛嬌があるのですが。それにしても、かつて「スーパーエッシャー展」のガチャガチャ(この商品も先に載せた記事にあります通りハウステンボス内で販売しています)では、この「でんぐりでんぐり」が“アタリ”的な評価を受けていました。

『メタモルフォーゼ』階段の家(図柄)・・・・・・という訳で、図柄を拡大してみました。
この絵は、1951年11月に発表されたリトグラフで、「でんぐりでんぐり」の特徴をよく表しているように思います。人間の足にも似た(ちゃんとかかとやくるぶしまであります)6本の足で歩き回り、またはその体を丸めて転げ回りながら移動しているのがご覧戴けますでしょうか。

このTシャツは白地に絵がデザインされたものですが、同じ図柄で黒地のものもあります。また、襟付きTシャツには、白地に「でんぐりでんぐり」そのものの絵が図案化されたものと、黒地に小さい「でんぐりでんぐり」をたくさんあしらったものの2パターンがあります。
なお、襟付きTシャツはデザインされただけですが、丸首Tシャツ(白・黒共)は紫外線で色が変わるもの(変色)と光を蓄えて暗いところで光るもの(蓄光)の両方が同じTシャツの中に共存しているのが『メタモルフォーゼ』らしいところですね。

もしもお気に召したものがありましたら、ぜひ、この夏はハウステンボスへ。
夏以外でも購入は出来ると思いますが、暑い夏のハウステンボスで着替えとしてTシャツを購入して着替え(『トラベルマンコレクション』にある更衣室で着替えることが可能です)、場内を歩き回るのもなかなか乙なものではないかと思います。
23:46 | 長崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月04日

Tシャツサミット2007(トラベルマンコレクション編:ぱーと3)

『トラベルマンコレクション』のTシャツは、「Tシャツサミット」の期間に合わせて新デザインが発表されることが多いのですが、特にこの時期でなくとも購入することは可能です。
殊に、評判の良いデザインは“定番化”されて常時店内に並ぶことが多いので、今回の「国内旅行編」のTシャツも、もしかしたら秋以降に普通に並ぶことがあるかもしれませんね。・・・・・・実際、昨年の「海外旅行編」のTシャツも店内に並んでおりましたし。

さて、次は「国内旅行編」から離れて“変わりダネ”の商品をご紹介いたしましょう。

トラベルマンコレクション

ハウステンボスで誕生した謎の男トラベルマン!?

「トラベルマン」はハウステンボスのスタッフがデザインし、商品開発したキャラクター。デビュー当初は名前もなかったひとつのデザインでしたが、じわじわと人気が出て現在ではハウステンボスを代表する人気キャラクターのひとつとして大活躍中です。

特に視力検査をパロディ化したTシャツは人気です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『トラベルマンコレクション』の得意なジャンルのひとつに「パロディ」が挙げられます。オフィシャルHPの店舗紹介(この記事の点線での囲み部分です)でも紹介されております「視力検査」は、発売以来コンスタントに出ている人気の商品ですが、こんな商品も面白いかな?と思って取り上げて見ました。

『トラベルマンコレクション』パロディ編:上昇と下降?(表)『トラベルマンコレクション』パロディ編:上昇と下降?(裏)ひょっとして、この柄を見て
「あれ?」
と思った方もいらっしゃるかもしれません。

これは、M・C・エッシャーの「上昇と下降」という版画のパロディ版です。
「上昇と下降」は、その名の通り終わりの無い階段をある者は無限に昇り続け、ある者は無限に下り続けるというものです。このようなありえない状況を描くことから、エッシャーは「騙し絵(トロンプイユ)」の版画家、とよく言われます。エッシャーの「騙し絵」として有名なものには「滝」「物見の塔」「婚姻の絆」などがあり、「滝」は美術の教科書でご覧になった方が多いとのこと、他の2点は『少年マガジン』の表紙を飾ったこともある絵ですので、何らかの形でエッシャーの絵をご覧になった方は大勢いらっしゃるようです。

今回の「上昇と下降」が“パロディ”として選ばれたのは、これには人物が大勢いるのでトラベルマンが登場しやすいということに尽きると思います。また、『トラベルマンコレクション』とエッシャーの絵を用いたグッズのショップ『メタモルフォーゼ』が隣同士だということもいくらか関係しているのかもしれませんね。

『メタモルフォーゼ』も、「Tシャツサミット」に合わせて新商品を発売しています。
次回は、この新商品をご紹介します。もしかしたら、エッシャーファンには嬉しさに驚く図柄なのかもしれません。
20:37 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月02日

Tシャツサミット2007(トラベルマンコレクション編:ぱーと2)

引き続き、『トラベルマンコレクション』の商品をご紹介していきたいと思います。
今回は、国内からのお客さんに好評なデザインです。

トラベルマンコレクション

ハウステンボスで誕生した謎の男トラベルマン!?

「トラベルマン」はハウステンボスのスタッフがデザインし、商品開発したキャラクター。デビュー当初は名前もなかったひとつのデザインでしたが、じわじわと人気が出て現在ではハウステンボスを代表する人気キャラクターのひとつとして大活躍中です。

特に視力検査をパロディ化したTシャツは人気です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『トラベルマンコレクション』では、3月の「チューリップ祭」の開催時から新シリーズが登場しています。これは、昨年好評だった「海外旅行編」の続編に当たります「国内旅行編」で、トラベルマンとトラベルウーマンの新婚旅行の場面を描いたものです。
・・・・・・というのは前回の記事でも記載いたしましたシリーズのご紹介ですね。

『トラベルマンコレクション』国内旅行編:長崎(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:長崎(裏)まずはこれ、地元である「長崎編」のデザインです。
これは、長崎の有名なお祭である「長崎くんち」がモチーフとなっているのだそうです。トラベルマンは雲に乗り、それを蛇踊りの龍がにらみ、トラベルウーマンはチャイナ風ドレスを着て羽扇子を片手に持ち・・・・・・ちょっと中華風のデザインですね。
長崎の文化は、和風と洋風と中華風がミックスされた独特のテイストがあります。そして、どのような情景も和風の中に洋風、中華風の中に和風といったようにそれぞれが独立しているということはありません。「和華蘭」という言葉がそれを象徴しています。
また、長崎は、江戸時代に多くの志を持った方々が異国の文化を吸収しようと留学した、という土地柄か、意外に向学心が旺盛な方々が多いような気がします。ですから(と言ってしまって良いものかどうかは知りませんが・・・・・・)ハウステンボスのアミューズメントもただ楽しいばかりではなく、知識を持つとより興味を引くものが多いようです。・・・・・・閑話休題。

『トラベルマンコレクション』国内旅行編:沖縄(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:沖縄(裏)続いてはこちら、「沖縄編」です。
こちらは、表に踊りながら太鼓を叩くトラベルマンとシーサー(鬼瓦のような魔除けのデザイン)、裏に沖縄風の衣装を着たトラベルウーマンとやはりシーサーがデザインされています。
国内からの旅行先として、真っ先に挙げられるうちのひとつに沖縄があるそうです。沖縄は日本固有の文化とは一味違った文化を持ち(何せ“琉球”という独立国でしたから)、そのオリエンタルなテイストとアメリカ駐留時に培った文化がミックスされた、これもまた多くの方が興味を引く場所です。長い年月のうちに育った独特の風土が多くの方を引き付けると言っても過言では無いでしょう。

このように、「国内旅行編」では、様々な場所のモチーフが取り上げられています。これらをひとつひとつ楽しみながらTシャツを選ぶのも楽しいものですよね。
21:22 | 長崎 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

2007年07月01日

Tシャツサミット2007(トラベルマンコレクション編:ぱーと1)

では、「Tシャツサミット2007」への参加店舗の商品をご紹介していきましょう。これからのご紹介は、主に新商品をご紹介することになると思いますが、時々は以前に登場した商品を一緒にご紹介することもありますのでご了承ください。
それでは、まずはこちらから。

トラベルマンコレクション

ハウステンボスで誕生した謎の男トラベルマン!?

「トラベルマン」はハウステンボスのスタッフがデザインし、商品開発したキャラクター。デビュー当初は名前もなかったひとつのデザインでしたが、じわじわと人気が出て現在ではハウステンボスを代表する人気キャラクターのひとつとして大活躍中です。

特に視力検査をパロディ化したTシャツは人気です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

ハウステンボス生まれのキャラクター「トラベルマン」のショップ『トラベルマンコレクション』からのご紹介です。
こちらでは、3月の「チューリップ祭」の開催時から新シリーズが登場しています。これは、昨年好評だった「海外旅行編」の続編に当たります「国内旅行編」で、トラベルマンとトラベルウーマンの新婚旅行の場面を描いたものです。
たくさんの商品がありますが、その中から人気の高いいくつかをご紹介していきたいと思います。
ぱーと1では、国内からの旅行客のみならず海外からの旅行客にも受けが良い2点のTシャツをご紹介いたします。

『トラベルマンコレクション』国内旅行編:静岡(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:静岡(裏)まずはこちらの商品です。
「静岡編」と題されたこの商品、メインになるデザインはもちろん日本が誇る富士山です。
霊峰富士は日本で最も高い山であり、日本人ならば誰もが知っている山です。そのため・・・・・・なのでしょうか、新幹線や飛行機で富士山の近辺を通過する際には必ずと言って良いほどに「近辺を通過」というアナウンスが入ります。また、これは私が実際に体験したことですが、遊び心のある運転手が乗車している新幹線ですと、富士山の近辺を通過する際にわざと徐行して乗客を楽しませた、というエピソードもある位です。
(これは時間調整の意味もあったのかもしれませんけどね)
その富士山を登り、頂上でおにぎりを食べている、というのがデザインのモチーフです。
もしかして、このおにぎりは新婦のトラベルウーマンが握ったものなのかな・・・・・・?などと考えると楽しくなりますよね。

『トラベルマンコレクション』国内旅行編:青森(表)『トラベルマンコレクション』国内旅行編:青森(裏)続いてはこちらの商品です。
「青森編」と題されたこの商品は、マグロ釣りをモチーフにしています。
青森には、下北半島の先、本州最北端の大間崎という近海本マグロの漁場があります。ここで獲れる「大間の本マグロ」は“海のダイヤモンド”と呼ばれ、近海ものの本マグロの中ではトップクラス、市場では1尾数百万円は当たり前、時には一千万円以上の値が付く高級マグロです。
そのマグロを釣って、それを使ってトラベルマンがトラベルウーマンにお寿司を握る、というのがこのデザインのストーリーです。背中側のデザインは、マグロの部位や様々なお寿司が描かれていて、細かく見れば見るほど楽しめるデザインになっています。

今回は「富士山」と「お寿司(マグロ)」という、日本を代表する事象をデザインしたものをご紹介しました。
なお、ここでご紹介したTシャツは、ご覧の墨色(新色です。今まで『トラベルマンコレクション』では使われていなかった色ですので、なんとも新鮮な感じがします)と紺色の2種類で同デザインのものが用意されています。
22:32 | 長崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報

Tシャツサミット2007

いよいよ今年もこの“お祭り”が開催される時期がやってきました!
(・・・・・・と言っても、実際は4月28日〜 既に売り出しているのですけどね・・・・・・)

Tシャツサミット

今年で3回目を迎えるTシャツサミット!今年は新施設グランオデッセイとコムタチンコムタチンの新デザインTシャツも登場。昨年よりデザインのバリエーションも多く、どれを着るか迷ってしまうかも!各ショップを回って、好きなTシャツを見つけよう!

場所
ブルーケレン地区 スキポール
ニュースタッド地区 フォンデル、ニモニック
ビネンスタッド地区 メタモルフォーゼ、トラベルマンコレクション、ボーベンディクセンコレクション、ナインチェ
スパーケンブルグ地区 シーブリーズ、パレスショップ


すっかり夏の風物詩となりました「Tシャツサミット」です。

暑い暑い夏、照り返しの強い場内を歩くと汗びっしょりになります。そのため、着替えは何枚あっても良いと言えるくらいです。
また、特にお子さんは、夏のイベント「ポップアップスクエア」で全身びしょぬれになりますので、着替えのTシャツは必須です。もちろんご自宅からも水着や着替えをお持ちになることでしょうが、ちょっと目を離した隙に着替えたばかりの服で水の中に入ってしまうお子さんも大勢いらっしゃるようですね。

そんなときに大活躍するのが場内で販売していますTシャツ各種です。
今年は、お子さん向けの可愛いデザインには場内で放映しているアニメ映画「コムタチン コムタチン」のキャラクターをプリントしたTシャツ、大人向けには新アミューズメント施設『グランオデッセイ』のキャラクターがプリントされた『ニモニック』のTシャツが出ていますので、本当に、どれを買おうか迷ってしまいそうです。

ハウステンボスのTシャツは、生地の肌触りが非常に良く、また、ぺらぺらの薄手ではなくちょっと厚手になっているためか汗を良く吸い取ってさらっとした着心地です。さらに、ちょっとやそっとでは型崩れしにくい(私の場合、1週間ごとに洗濯をしているTシャツを、実に3年越しで愛用しています)ので、経済的であるとも言えるのではないかと思います。
私自身も、ハウステンボスのTシャツを場内で着るのはもちろんのこと、普段着としても愛用しています。

この夏、お気に入りのデザインを見つけ、それで普段の生活を彩るのもなかなか素敵にお洒落なのではないかと思います。
ぜひ、「Tシャツサミット」開催中の各店をご覧になり、お気に入りを見つけてみてください。
次記事からは、おいおい今年の新デザインを中心とした“ハウステンボスのTシャツ”をご紹介したいと思っています。
17:44 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 夏の情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。