2007年06月25日

アンジェリケ(初夏のショップ情報:ぱ−と2)

6月17日(日)をもって終了した「GALA FLORA 2007」。
これは、薔薇のイベントと言ってしまっても過言ではありません。
そのため、グッズも薔薇をモチーフにしたものが数多く取り揃えられていました。これは、その中でも真っ先に挙げられるグッズであったのではないかと思われます。

『アンジェリケ』外観

花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『アンジェリケ』のバラの香水&トワレ「フレッシュローズ」です。今回、こちらの画像と情報がが手に入りましたので再度ご紹介します。

フレッシュローズ

昨年大好評だったバラの香水が今年もお目見えしました。美しい女性によく似合うオリジナルの香り。期間限定販売です。
■取扱店/アンジェリケ

オリジナル香水・トワレ フレッシュローズ
香水1ml 473円〜、トワレ25ml 1,890円

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

『アンジェリケ』フレッシュローズ&アクアローズ

左側の白いラベルのものが「フレッシュローズ」、右側の紫のラベルのものが、昨年発売されて好評を博した「アクアローズ」です。
ここ『アンジェリケ』では、好評な香りをセレクトしてスタンダード商品もしくは季節のスタンダード商品として販売することがよくあります。つまり、気に入った香りがあれば、それを再度楽しむためには翌年の同じ時期に来れば再発売されている可能性が非常に高いのです。

昨年の「アクアローズ」は、薔薇の香りに柑橘系の香りを乗せて清々しさを寄り強く出していました。
今年の「フレッシュローズ」は、薔薇の香りにイチゴの香りを乗せていますので、甘さがより強く出ているように思います。香りは嗜好が良く出るものですのでもちろん好き好きはあるかとは思いますが、この香りもまた花と果物の香りの組み合わせとあってどぎついという感じは無く、優しい香りになっています。

他にも、薔薇の香りのバスソルトやせっけん、ボディタオルなどのバスグッズも多く、リラクゼーションという意味ではこちらの方が目に留まることが多いのでしょう。現に、このバスグッズのコーナーでは多くの方々が品定めをしているのを見ました。
お値段も決して高いものではなく、例えばバスソルトは約30回分で¥525ですから、お手頃感も高いのではないかと思われます。

これらのグッズは「ロマンティックヨーロッパ」の時期にも販売が継続されているようですから、どうぞ、お手にとってじっくりとご覧ください。薔薇の香りに包まれてうっとりとまどろむ極上のひとときを味わえるグッズが、そこであなたを待っているかもしれません。

2007年05月02日

ディオニソス(初夏のショップ情報)

ハウステンボスというところは、実に不思議なところです。
パソコンでアクセスできるオフィシャルHPに載っていない情報が携帯版のサイトには載っていることがある、という・・・・・・たらーっ(汗)
(ちなみにこの携帯版サイト、会員登録も出来ますが、あくまでも“iモード用”のサイトです。ですからau利用者の私は会員登録はしておりません。・・・・・・閲覧は出来るのですけどね)
そんな数々の情報の中に、こんな商品の情報があるのを見つけました。

『ディオニソス』外観

オリジナルワインからヨーロッパ各国の
ワイン、生ワインをライナップ


ハウステンボスオリジナルワインを中心にしたワイン専門店。ヴィンテージアイテムも多く取扱い、有機のワイン「生ワイン」も必見。中でも注目はワインの量り売り。100mL単位で気軽に購入できます。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

ビネンスタッド・ルーベンス通りの『マルシェ・ド・パラディ』の一角にある『ディオニソス』の商品情報です。

オリジナルバララベルワイン「Rose」

ハウステンボスに咲く薔薇をデザインしたオリジナルラベルのやや甘口ロゼワイン。
【場所】ディオニソス(マルシェ・ド・パラディ)、スキポール
【料金】1,575円

(『HUIS TEN BOSCH mobile』の該当ページより抜粋)

『ディオニソス』は洋酒全般を扱ってはいますが、メインの商品はやっぱりワインです。その中でも、ひときわ目立つのがオリジナルラベルのワインであると言えるでしょう。
このオリジナルラベル、季節の変わり目には大抵登場しています。話題になった
「ダ、ダ、ダダ、ダ〜リア!」
のCMが流れていた秋にもダリアラベルのワイン(赤)がありましたし、「光の街」の時期にはサンタクロースやら光の宮殿やらをデザインしたワイン(赤・白・スパークリング)が大変よく売れていましたし。

今回は、ハウステンボスの風景と真っ赤な薔薇をラベルにあしらったロゼワインです。
ロゼワインは、春の「チューリップ祭」の時期に場内ホテル『ホテルデンハーグ』のメインバー『ヴィノテーク』でフェアを行なっていました。
赤ワインほどに渋味が強くなく、白ワインほどに酸味が目立たず、飲みやすいワインではありますが銘柄によってはなまじの赤ワインよりも味がしっかりしていたり、また、なまじの白ワインよりもフレッシュ感にあふれていたりしますので、むしろ飲みやすさやとっつきやすさはこちらの方が優れていたりもします。
そのロゼワインを美しい薔薇と情緒あふれる風景の写真を上手く取り入れたオリジナルラベルで買えるのは、かなりお得なのではないかと思います。お値段もそれほど高い訳ではありませんので、お土産にもご自分用にも最適なのではないか、と。

このワインは、恐らく夏のイベントが始まるまでは購入が出来るものと思われます。『ディオニソス』以外にも、出国口付近のスーベニールショップ『スキポール』(ちなみに他のスーベニールショップ『フォンデル』『シーブリーズ』には酒販コーナーはありません)でもお買い求め戴けますので、ゆっくり考えながら家路を歩んでも充分に間に合うことと思われます。

2007年04月26日

長崎うまかもん博

年度始めで多忙にかまけていたらいつの間にかゴールデンウィーク(大型連休)直前・・・・・・たらーっ(汗)
という訳で、G.W.の「ショップ情報」(そんなにたくさんある訳では無いのですが)をご紹介します。

『ワールドバザール』外観

季節ごとに変わる商品とステージを満喫
 長崎産の海産物やお菓子、輸入食品やオリジナルフードなど、ジャンルを問わず、おいしいものが大集合。季節ごとのテーマに合わせて品ぞろえが変わります。
 ステージイベントも開催しており、イベントを楽しみながらショッピングが楽しめます。

〔営業時間/10:00頃〜19:00頃〕(但し季節により変動あり)

ハウステンボスの中心部であるビネンスタッドに常時設置されている(そして昼のイベント会場にもなる)テントの中のショップ『ワールドバザール』でG.W.期間限定で開催されるショッピングのイベントです。

全国に誇る長崎ブランドが集合
ワールドバザールで
    「長崎うまかもん博」

4月28日(土)〜5月6日(日)

ちゃんぽん、カステラ、角煮まんじゅう、五島うどん、海産物など、全国に知られる長崎の“うまかもん”がワールドバザールに大集合。伝統を受け継ぐ老舗の逸品や長崎の自然の恵みを生かしたこだわりの加工品が揃い、県外の方へのおみやげにも最適です。

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

今までありそうで無かった「長崎銘品」を“集めた”イベントです。・・・・・・もっとも、「長崎銘品」自体は『スキポール』 『キッカー』 『フィッシャーマンズピア』(これは海産物主体)でも購入できますが。

長崎は、周りを海に囲まれているので、魚が大変美味しいところです。珍味として知られる「からすみ」も長崎の特産品ですが、瓶詰めの「生からすみ」(通常は『フィッシャーマンズピア』で取り扱っています)のねっとりとした舌触りや旨味を知る方は案外少ないのではないかと思います。また、練り物(かまぼこやちくわなどの加工品)のふっくらとした仕上がりは一般的にスーパーなどで売られている練り物とは雲泥の差で、軽くあぶってしょうゆをひとたらしするとこれが最高のお酒のつまみに・・・・・・。
また、長崎銘菓として良く知られるのはカステラですが、特産のみかんやビワを使ったお菓子も様々な種類がありますし、「一○香」などの“知る人ぞ知るお菓子”も本当に美味しいものです(が、どこまで商品が出るのかは定かではないのですけど あせあせ(飛び散る汗))。

G.W.は、県外からの観光客が多く詰めかける時期です。特に今年は『グランオデッセイ』や『Kirara』(これは昨年の夏ですが)などの新施設がオープンして初めて迎えるG.W.ですので、お土産に頭を悩ませる方々が多くいらっしゃるのではないかと思います。
そんなときはこの「長崎うまかもん博」をご覧になってはいかがでしょうか?疲れ切っている帰りがけに空港や駅でバタバタするよりも、ハウステンボスでさっさとお土産を調達してゆっくり過ごす方が楽ですし、“旅慣れた風情”も演出出来ることでしょうしね。

2007年04月09日

La Rose(初夏のショップ情報)

「GALA FLORA 2007」のショップ情報、続いてはこちらをどうぞ。
こちらは、正しく“バラの祭典”たるこの時期にふさわしいと言えるショップです。

『La Rose』外観

バラの香りにふれながらショッピング&体験
 バラの香りの香水やエッセンスなど、バラがテーマのグッズを集めたショップ。店内には、お好みの香りを調合できる体験コーナーも併設してます。

〔営業時間/10:30〜19:00〕

バラのグッズ専門店『La Rose』からはこちらの商品が数量限定で登場しています。
最初はこちらのグッズです。

プリザーブドフラワーアレンジメント

 場内で取り扱っている品種をセレクトし日本国内でプリザーブドフラワーにしたバラを使っています。

La Rose限定商品で1,575円〜

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

「プリザーブドフラワー」というのは、生花を特殊な有機液に浸けて保存がきく状態にした花のことです。生花のみずみずしさと長期間の保存をあわせ持った花で、最近では専門のショップも登場するほどの人気を誇っています。
これをオリジナルののアレンジメントにしたものがこの商品です。恐らくは使用している花の種類や数も様々なものがあり、それが価格の幅になっているものと思われます。

ハウステンボス情報誌『HUIS TEN BOSCH PRESS』には、一輪のバラをアレンジメントにした商品の写真が掲載されていますが、鮮やかな色のバラを見ていると、これが加工した花だとは到底思えない美しさです。もともとが生花であるだけに乾燥に弱いなどの注意点はありますが、造花には無い鮮やかさと華やかさが一層目を引くのが特徴ではないかな、と思いました。

このような商品も数量限定で販売されています。

簡単プリザーブドフラワーセット

 自宅に咲く花や、いただいた花束などを簡単にプリザーブドフラワーに加工できる優れもの。
あなたもトライしてみましょう。

La Rose限定商品で1,260円と2,100円の2種。

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

これは、自分でプリザーブドフラワーを作るためのキットです。掲載してある写真から見ると、内容はプリザーブ液(花用・葉用)・浸漬する容器・ピンセットなどがセットになっているようです。
身近な花で、いつまでもそのままに保存しておきたいと思う花がある場合、このキットは便利に使えるものになりそうですね。花束をもらってドライフラワーにして取っておく方は案外多いようですが、こちらのキットを使うと花束の美しさをそのままに保存しておくことが出来るので、ドライフラワーを取っておくよりもより想い出と共に花を眺めることが出来るのではないでしょうか?

この「プリザーブドフラワーセット」は、早速こちらで紹介されています。

【いろんなこと『自宅でプリザーブド♪』】

もちろんこちらのショップでは、売り物の「バラの調香体験」も出来ますし、様々なバラグッズも販売しています。場内がバラで埋め尽くされるこの時期ならではこその、このショップのグッズをお手にとってみてはいかがでしょうか。

2007年04月08日

アンジェリケ(初夏のショップ情報)

昨日4月7日(土)から始まりました「GALA FLORA 2007」です。
「チューリップ祭」でモチーフとしていたのは愛らしいチューリップでしたが、昨年より始まりましたこの「GALA FLORA」では艶やかなバラに変え、場内の雰囲気も「チャーミング」から「エレガンス」に変わっていくような気がします。
その「GALA FLORA」の新商品を、まずはこちらからご紹介します。

『アンジェリケ』前

花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『アンジェリケ』のバラの香水&トワレ「フレッシュローズ」です。

フレッシュローズ

昨年大好評だったバラの香水が今年もお目見えしました。美しい女性によく似合うオリジナルの香り。期間限定販売です。
■取扱店/アンジェリケ

オリジナル香水・トワレ フレッシュローズ
香水1ml 473円〜、トワレ25ml 1,890円

(『HUIS TEN BOSCH PRESS Vol.68 2007』より抜粋)

「Aqua Rose」ボトル&チャーム「Aqua Rose」ラベル画像は、昨年のバラのトワレ「アクアローズ」¥1,890です。涼しげにあしらわれたラベルの薄紫が目を引きます。
香りは、バラの甘い香りにグレープフルーツやレモンを思わせる柑橘系のサッパリとした香りをブレンドしてありました。体臭の薄い日本人に合わせてのことでしょう、それほど強い香りではなくそこはかとなく漂う程度にしてありましたので、場の雰囲気を壊さずに香りを身にまとうことが出来るものでした。

今年の「フレッシュローズ」は、ラベルの色を一転して白を基調にしてあり、「Fresh Rose」の商品名と左下に小さく「HUIS TEN BOSCH」のロゴ、そして商品名の右下に1輪のバラの絵をあしらったものです。
香りは確かめてはおりませんので定かではありませんが、何と言ってもハウステンボスの『アンジェリケ』で出している香水&トワレです。それほどきつい香りではなく、花の香りを前面に出した優しい香りのものではないかと思っています。
なお、香水は1ml〜の量り売りとなります。その際には香水ビンを一緒に購入する事になりますので、ご予算を立てる際にはご注意ください(香水ビンは1ml用¥1,050〜用意してあります)。

バラの祭典とも言える「GALA FLORA 2007」のオリジナルローズグッズです。この時期の華やかさをどうぞお土産にお持ち帰りください。ふとしたときに香りをまとい、目を閉じるとありありとそのときの美しくも華やかな時間が甦ってきますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。