2006年04月01日

ラフレシール(春のショップ情報:ぱーと3)

このSeesaaブログにはアクセス解析がついています。そこであまりにも検索が多かった新商品「ガトー・タンドル」をご紹介したいと思います。

『ラフレシール』前
「こんなにおいしいケーキは初めて!」というたくさんの声にお応えして専門店がグランドオープン!
ハウステンボスが誇る、チーズケーキ専門店「パティスリー」のパティシエが作り上げた究極のレシピのもと、納得の自信作がここに完成!キャラメルとチーズケーキが見事にマッチしたほろ苦い味わいを お楽しみください。

『ラフレシール』では、季節により、様々なフルーツを取り入れたチーズケーキを発売しています。現在の《季節限定ケーキ》は「ブルーベリーチーズケーキ」。他にも、夏の「レモンチーズケーキ」や秋の「オレンジチーズケーキ」、冬の「りんごチーズケーキ」などがお目見えしています。

(中略)

また、新商品として「ガトー・タンドル」6ヶ入り¥1000・9ヶ入り¥1500が発売されるそうです。
発売日が確定しました。3月18日(土)〜、『ラフレシール』『ハンスブリンカー』『スキポール』の3店(長崎駅前のアミュプラザ店でも発売するそうですがたらーっ(汗))です。
こちらで取り扱っているケーキは、ホールのベイクドタイプのみ(カットケーキもありますが)でしたが、この「ガトー・タンドル」は、スフレタイプのチーズクリーム入りケーキです。大きさは(この目で見た訳ではないので)定かではありませんが、ちょっと大きめの饅頭くらいなのではないかと思われます。
お土産人気No.1のオランダクリームチーズを使ったチーズクリームが柔らかい食感の生地にぴったりです。

との記載が情報誌にあります。こちらも楽しみな一品ですね。

・・・・・・というのが、前に書いた「春のショップ情報」です。
最初に書いたときは発売日も未だ確定していない状態でしたが、その後3月18日(土)に発売することが決定しました。
店頭で見る限りでは、売れ行きもそれなりに好調のようです。
(ちなみにこの商品、他とは違って“季節限定”ではありません。ですから安心してお買い求めください。たらーっ(汗)

そして、実際に買ってきた「ガトー・タンドル」はこのようなものでした。
ガトー・タンドル1ガトー・タンドル2私が購入したのは6ヶ入り¥1000のものです。(この他に9ヶ入り¥1500と、バラ売り¥180があります)このような箱に詰めてあり、これもチーズケーキ同様に冷凍状態での販売ですので“品温管理”についての注意書きがあります。
中には、「ガトー・タンドル」と『ラフレシール』からの商品紹介のリーフレット(?)が入っています。
お買い上げいただきありがとうございます。
おいしい!を追求した、ハウステンボスのチーズケーキ専門店ラフレシールに、このたび姉妹品として『ガトータンドル』が仲間入りしました。
フランス語で「ガトー=ケーキ」「タンドル=柔らかい」という名の通り、柔らかさにこだわったスポンジケーキの中に、フレッシュチーズを使ったクリームを包んだ、上品な味わいのプチケーキです。
クリームの原料には、ハウステンボスが直輸入している人気商品のオランダ産クリームチーズを使用し、熟練した職人の技術によって風味豊かな味に仕上げました。

(「ガトー・タンドル」のリーフレット、原文ママ)
・・・・・・という記載がされたリーフレットです。チーズケーキの姉妹品だから、ということなのでしょうか、チーズケーキに同梱されているリーフレットとは少し違った色合いのリーフレットです。(どのような色かはお買い求めになってお確かめください)

ガトー・タンドル3ガトー・タンドル4大きさは、所謂“温泉まんじゅう”よりも一回り大きいくらいで、それほど大きいものではありません。右の写真で、3月25日に来場者に1000ヶ限定で配られた「手折りのバラ」と並べてありますが、これをご覧になってもそれほど大きいものではないということがお解り戴けるかと思います。

食べてみての感想は、
「やられたexclamationこれほど美味しいものだったとはわーい(嬉しい顔)
というものです。
外側のスポンジの部分は、舌に載せるとフッと融けるような感じがしました。それなのに味が濃く、卵の香りがふわっと鼻腔を抜けていきました。
中のチーズは、外のスポンジに貼りつくように、しっかりと詰まっていました。材料の「オランダ産クリームチーズ」は、ハウステンボスのお土産の中でも5指に入るほどの人気商品ですが、そのチーズの味と香りがしっかりと残っています。とろけるような口ざわりに調節し、それに甘過ぎないほどの甘さをつけ、これも甘過ぎないスポンジとしっかり調和させ・・・・・・チーズが苦手な方にも美味しく食べられるのではないかな?(味や香りは所謂“プロセスチーズ”とは随分違いますので)と思う一方、チーズ好きには堪えられない美味しさではないかな?と思いました。

これは、お土産にするよりもバラ売りを買ってホテルの部屋でお茶するときに戴きたいですね。大きさも手頃ですし、自分で食べないのは勿体無いです。・・・・・・んで、充分満足したその上で、お土産にするのが宜しいのではないか、と。
23:11 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

ハンスブリンカー(春のショップ情報:ぱーと2)

少々体調を崩し、年度末の追い込みに追いまくられてブログを更新するヒマが無いままに時が過ぎ・・・・・・気が付いたら4月に突入!
(きゃー、「チューリップ祭」が終わってしまう・・・・・・がく〜(落胆した顔)
・・・・・・という訳で、「春の情報」最後となるこの記事です。本当はあとひとつ書こうと思っていたのですが、ネタが仕入れられませんで・・・・・・

『ハンスブリンカー』外観

甘党さん必見の楽しいお菓子屋さん
お店の名前は、オランダの堤防決壊を指でくい止めたという伝説の少年の名前にちなんでいます。
ハウステンボスオリジナルのお菓子や輸入菓子のお店。キャンディーの量り売りコーナーもあります。チョコクランチの人気商品「ドゥモーレン」や、チューリップクッキーなど、ハウステンボスならではのオリジナル菓子や、オランダの「ドロステ」チョコレートなど、めずらしいお菓子を多数取りそろえています

〔営業時間/10:00〜19:00〕

『フードストリート』の老舗『ハンスブリンカー』でも、「実演販売ウィーク」でのイベントがあります。
お菓子で一杯の『ハンスブリンカー』ならではのイベントです。ひらめき

それは、「サコティス(長崎初登場)」というお菓子の試食販売です。いつもながらの、モーレン会員情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」によると、
期間/3月18日(土)〜4月2日(日)
価格/400円〜
東欧リトアニアで結婚式の時に必ず食べられる伝統的なケーキを試食販売いたします。陽気なリトアニア人のミンダガス・サバリウナスさんによる手作りです。

だそうです。わーい(嬉しい顔)

という訳で、行ってきました、『ハンスブリンカー』。
買って食べました、「サコティス」。

サコティス

これは、店に陳列してある「サコティス」です。入り口から入ってすぐの左側のところにあります。
奥の大きいのはディスプレイ用に作った「特製」だそうですので売ってはいませんが、周りのものは全て売り物です。(壊れやすいお菓子です。どうかぐちゃぐちゃ触るようなことはなさいませんように。あせあせ(飛び散る汗))で、この形が「ホール」の状態で、1ヶ¥1470です。
この隣に「カット」のものも売られています。「カット」の状態のものは、「ホール」の1/4の大きさだそうで、1ヶ¥473です。「ホール」に比べるとかなり割高ですが、バッグの中でぎゅうぎゅう詰めにしても壊れないのはこの程度でしょうからそのように考えると(珍しいお菓子ですし)安い買い物かもしれません。

食べてみた感想ですが、まず、一般的なイメージとしてはやはり「クッキー」と言った方が近いかもしれません。サックリした歯ざわりもしっかりと残っています。が、周りに掛かっているクリームのため、「クッキー」よりは少々軟らかいです。甘さも、他の洋菓子と比べると結構抑えられていますので、香りの良い紅茶(砂糖やミルクは個人的には要らないかも・・・・・・)のお供にしたいかな?と思いました。
時間が経つと、サックリした歯ざわりはやや失われますが、舌触りがしっとりとしてきますので、これもいい感じです。優しい味と食感がとても心地良く、これはコーヒーのお供にしたいな、と思いました。

この「サコティス」、明日4月2日(日)までの限定販売です。
ダマされたと思ってどうぞ召し上がってみてください。絶対ソンはありませんからexclamation×2
20:36 | 長崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月29日

フロマージュ・ダンジュ(春のショップ情報:ぱーと2)

ぴかぴか(新しい)ハウステンボスが一番輝くときぴかぴか(新しい)(物理的にではなくあせあせ(飛び散る汗))「チューリップ祭」もあと2週間弱を残すのみとなりました。
ぼやぼやしていると「チューリップ祭」が終わってしまいますので、ここでまた幾つかの記事をアップしてみます。

『フロマージュ・ダンジュ』外観

世界3大ブルーチーズの「スティルトン」「ゴルゴユゾーテ」「ロックフォール」をはじめ厳選のヨーロピアンチーズを販売
ほとんどのアイテムが好きな量だけ購入出来るオーダーカットが可能。その他チーズに関連するグッズも充実しており注目のNEWショップです。

【フードストリート〜マルシェ・ド・パラディ〜】の一角『フロマージュ・ダンジュ』です。
こちらで、「チューリップ祭」開催中の「フードストリート実演販売ウィーク」として、「手作りチーズフォンデュ」の実演があります。
期間/チューリップ祭期間中の土・日・祝
時間/13時・17時 1日2回
※先着約30名様限定

厳選のチーズを使って当店スタッフ手作りのチーズフォンデュをご試食いただけます。簡単レシピも差し上げますのでお気軽にお立ち寄りください。

で、その「チーズフォンデュ」、試食してきました。

チーズフォンデュ実演1実演の場所は、恐らく「屋根のあるところ」として選んだのでしょう(そうでなければ保健所の許可は下りませんしね・・・・・・たらーっ(汗))、店内のレジ付近(つまり店の奥)で行なわれていました。
これは、鍋にベースの白ワインを入れ、それを沸かしてアルコール分を飛ばしているところです。
「アルコールの弱い方、又はお子さんは牛乳を使うと味がまろやかになる」
のだとか。尤も、白ワインで戴いても、味は全くきつくはありませんでしたが。

チーズフォンデュ実演2そして、これは細かくしたチーズを先程の鍋に入れて溶かしているところです。使ったチーズは「エメンタール」と「グリュイエール」で、ここではチーズカッターを使ったのですが、細かく出来るのならば包丁で刻んでも構わないのだとか。
但し、チーズを一遍に入れるとダマダマになってしまうので
「少しずつ入れて、完全にチーズを溶かしてください」
との注意がありました。
これに黒胡椒で風味をつけ、コーンスターチでとろみをつけると出来上がりです。

出来上がった「チーズフォンデュ」を、バケットに付けて試食が配られました。何でも、バケットに付けるときは、内側の柔らかい部分を刺してチーズを付けるととろけて抜けてしまうので、外側の硬い皮を刺すようにしなければならないのだとか。
熱々のチーズフォンデュは、くせがなく優しい味で美味しかったです。先着30名、とは書いてあるのですが、そこに集まった方の分だけバケットをきったものを用意してくれるので、結構多くの人がいたのですが、全員漏れなく配って貰うことが出来ました。

「期間中の土・日・祝」の「13時・17時」に開催されるのですから、チャンスはあと4/1・4/2・4/8・4/9の4日間、計8回しかありません。
作り方のレシピも戴けますので、良い機会ですから参加なさってみてはいかがでしょうか?
23:08 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月17日

ラフレシール(春のショップ情報:ぱーと2)

さてさて、随分間が空いてしまいましたが(何せ本職が忙しくてですね・・・・・・と、ちと言い訳をあせあせ(飛び散る汗))新製品情報を続けてまいります。
・・・・・・とは言っても、これは未だあるかどうかが定かではないのですが。たらーっ(汗)

『ラフレシール』前
「こんなにおいしいケーキは初めて!」というたくさんの声にお応えして専門店がグランドオープン!
ハウステンボスが誇る、チーズケーキ専門店「パティスリー」のパティシエが作り上げた究極のレシピのもと、納得の自信作がここに完成!キャラメルとチーズケーキが見事にマッチしたほろ苦い味わいを お楽しみください。

〔営業時間/9:30〜21:30〕

『ラフレシール』では、季節により、様々なフルーツを取り入れたチーズケーキを発売しています。現在の《季節限定ケーキ》は「ブルーベリーチーズケーキ」。他にも、夏の「レモンチーズケーキ」や秋の「オレンジチーズケーキ」、冬の「りんごチーズケーキ」などがお目見えしています。

そして、3月4日からは「スリーベリーフェア」に合わせて「ストロベリーチーズケーキ」¥1200(12cmのみ)が1000ヶ限定で発売されています。
私は以前、このケーキの(写真を見た限りでの)印象を
「プレザーブ状に粒を残したいちごを上に乗せてあるようです。」
と書きました。
で、実際に買って食べてみての印象はと言うと・・・・・・

いちごチーズケーキ(箱)これが「ストロベリーチーズケーキ(いちご風味のチーズケーキ)」の箱です。
ラベルのいちご色(単にピンク色とも言う・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))がいちごの味を思い起こさせ、食欲をそそります。
ここのケーキは“冷凍品”の状態で売られていますので、持ち帰り用に保冷剤を付けてくれます。もちろん、早めに購入して、帰るまで(と言っても営業時間内ではありましょうが)店で預かってもらうことも出来ます。ですから、人気の「キャラメルチーズケーキ」や「季節限定のケーキ(今は当然「いちご風味のチーズケーキ」)などを持ち帰りたい場合は、早めにお店で購入して預かっておいて貰うのもいいでしょうね。夜の遅いスパーケンブルグに位置するだけあって、場内でも1・2を争うほどの遅い閉店時間の店ですし。・・・・・・閑話休題。

いちごチーズケーキ(ホール)中にはこんなケーキが入っています。上に載っているいちごが片寄っているのは、帰りの荷物に入れるときに、他のものと一緒にぎゅうぎゅう詰めにしてしまった所為で傾いたからです。本来は真ん中にキレイに乗っているものと思われます。お見苦しい点は平にご容赦を。m(_ _)m

いちごチーズケーキ(カット)このようにカットしてみると、いくらか見苦しくは無くなるのではないかと思います。
味の方ですが、いちごは「プレザーブ状」では無く、甘い味がしっかりと付いてはいるものの、いちごそのもののフレッシュ感は損なわれていませんでした。むしろジューシィな味わいをそのまま残してあり、酸味を取り去って甘味を凝縮しています。その分チーズの層はほとんど甘味を付けず、まろやかな味わいを前面に押し出しているような感じです。ですから、ケーキを口にすると、まずいちごの甘味が口いっぱいに広がり、それを包み込むようにチーズの柔らかい味がじわっと舌に乗るような・・・・・・と言えば大体の味がご想像いただけますでしょうか?
初日に購入したときから次々に売れていた人気のケーキです。既に2週間が経過している今となってはどれほど残っているか定かではありませんが、この時期ハウステンボスにお越しになる方はぜひ味わってみてください。決して損はありませんよ。(笑)
そんな「いちご風味のチーズケーキ」、私は上のいちごが片寄ってしまいましたが、完全な形で持ち帰り、一番美味しい状態で味わった方のレポがこちら。

【マッキーの雑記帳『ラフレシールの春限定チーズケーキ』】

また、もうひとつの新商品「ガトー・タンドル」ですが、こちらは3月18日(土)〜、『ラフレシール』『ハンスブリンカー』『スキポール』で発売されます。(もうひとつ、長崎駅前の『アミュプラザ』のハウステンボスコーナーでも発売されるようです)
ふわふわしたスフレ生地に包まれた濃厚なチーズ味、とくれば私の大好物なのですが、流石にこれを買いに長崎に飛ぶ訳にはいきませんから(次の帰国は25日(土)からの1泊2日ですし)、これは帰国までのお楽しみとしておくことにしましょう。
・・・・・・本当は買いたいのに・・・・・・
(↑何人の方が解るかなぁ・・・・・・?これの元ネタ(爆) )

2006年03月13日

ちゅーりーちゅーりー(春のショップ情報:ぱーと3)

こりもせず、飽きもせず、『ちゅーりーちゅーりー』の話題です。

『ちゅーりーちゅーりー』前
チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテムをぐ〜んと増やして、ついに専門ショップになりました。
ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダー等かわいいグッズがたくさん揃ってます。
パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

〔営業時間/9:30〜19:00〕

3/12〜3/16の5日間、『ちゅーりーちゅーりー』では「1st.Anniversaryお楽しみ袋」が50ヶ限定(それもどうやら1日10ヶ限定らしいです・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))で販売されています。
本来であれば、地元在住ではない私ですからこの「お楽しみ袋」が手に入れられるわけではなし、指をくわえてただ羨ましがっているだけだったろうと思いますが、ひょんな事情から急きょアパートを空け、実家にも寄り付けなくなるという状態になりましたもので(事情は・・・・・・こんな人目につきやすいところでは申し上げられません。借金など非のある状態では無いですけど。(笑) )地元のホテルはこの時期非常に高い上にそもそも空きがありませんでしたので、良い機会とばかりに現地へ飛んで購入して参りました。
(ハウステンボスのホテルも空きはほとんど無かったのですが、カスタマーズ・コンシェルジュに泣き付いて部屋を取って貰いました。ただ、このためにまたしても秋の「サンヴァンサン祭」はお預けになりましたんですけどね・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
(一部より)ご要望もありましたことですし、ちょっとお目にかけてみようかと思います。

お楽しみ袋まず、これが「お楽しみ袋」です。開店と同時に店へ入ると、入り口の脇にテーブルがしつらえてあり、この袋が10ヶ並んでいました。いの一番に店へ飛び込んだ私は当然真っ先に袋を手にしてレジに駆け込んだのですが、その後ぶらぶらしながら様子を見ていると、お1人で2つの袋を手にしておられた方もいらしたようです。
で、袋をよくよくご覧になると、とても見えにくいのですが持ち手のところに「1st.Anniversary」のタグが付いているのをご覧戴けるかと思います。

お楽しみ袋中身こちらが「お楽しみ袋」の中身です「非売品ちゅーりー・非売品ミニタオル」の他に、「パスケース・マジックペン(2本)・ベビーちゅーりースポンジ・ノート・プラスティックコップ(多分新商品の片割れ)・棒キャンディー・ストロベリークランチ・ホッピングキャンディー」が入っていました。

非売品ちゅーりーで、これが話題の「非売品1st.Anniversaryちゅーりーぬいぐるみ」です。
黄色のちゅーりーで、緑のオランダ風衣装(ご丁寧にズロースをはかせているようですが、この衣装は「スモックちゅーりー」のように着脱出来ません)、手には5輪のチューリップの花を抱え、黄色の木靴を履いています。そして、その木靴(足裏)に「Tyly Tuly 1st」の縫い取りがしてあります。
いつもは滅多に見ない色の取り合わせに少々戸惑いつつも、周りをほんわかと和ませてくれる可愛さと笑顔に心がとっても安らぎます。

だけど、どうせならもう少し多く作ってくれれば良いのに・・・・・・と残念に思えてなりません。確かに「1st.Anniversary(1周年記念)」の商品ですからあまりダラダラと売るわけにいかないでしょうし、中身が結構多いので売れば売るだけ赤字が出そうにも思えるのですが、中身をもっと減らし(ついでに付けるのは棒キャンディーとノートとペンくらいで充分だと思う・・・・・・たらーっ(汗))、せめて5日間ではなく半月くらい売り出してくれれば(1日10ヶ限定は変わらないにせよ)手に出来る方も多いでしょうし、ねぇ・・・・・・。

なお、「非売品ミニタオル」の方は、¥2,000購入の際に貰える色違いが揃ってから、この記事に追記としてご紹介したいと思いますので悪しからずご了承の程を。
00:04 | 長崎 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | 2006 春の情報

2006年03月12日

リンダ(春のショップ情報:ぱーと2)

次にお知らせする商品は、私もどういうものなのか実際に見る(会う)のを心待ちにしていたものでした。

『リンダ』店外.jpg
どのコも連れて帰りたくなるテディベア専門店
店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。
季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。

〔営業時間/9:00〜21:30〕

『リンダ』チューリップベア『リンダ』にて、もはやお馴染みになった「チューリップベア」¥1,890です。
今回のベアは、首にレースをつけており、地の色はクリーム色なのですが体全体にチューリップを思わせるような綺麗なピンク色を“ぼかし”で染めてあります。そして、足裏に赤いチューリップと《HUIS TEN BOSCH》のロゴが付いています。
特にシリアルナンバーは無いようですが、『ランガダイク』の「チューリップオークション」というチューリップに関連する(チューリップの名が付いている)商品を集めたオークションでも出ているためか、手にとってしげしげと見たり、そのままレジに運んだりという方が結構多くいらっしゃいました。

『リンダ』フォーシーズンズベアその方々がうっとりと見つめていたのが、この「フォーシーズンズベア・フローラ」¥6,300です。
花の女神をイメージしたというオーガンジーをまとったこのベア、大きさは「チューリップベア」よりも2回りくらい小さいのですが、手に取ったときの感触と言い、重さと言い、手に吸い付いてはなれないのではないかと思われるくらいにピタリと馴染みます。
こちらには、足の裏にシリアルナンバーが付いています。限定250体(これは他の「フォーシーズンズベア」も一緒ですね)のこのベア、我が家にお迎えするスペースを作りきれないのがつくづく残念に思いました。

『リンダ』お手玉ベアそして、今回私が実際に購入したのがこの「お手玉ベア」1体¥840です。
こちらはお値段も手頃ですし、3つの色のタイプがありますので選ぶのも楽しいです。手のひらサイズで場所をとらないので、そういった面からもおすすめしたいですね。この「お手玉ベア」は特に限定商品という訳では無いですが、季節が変わると途端に姿を消してしまいますので、お早めにお買い求めになった方が良さそうですよ。

実際に「春の限定商品」をお求めになった方の記事がありますのでご紹介します。
【マッキーの雑記帳『衝動買い』】
22:50 | 長崎 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月08日

アンジェリケ(春のショップ情報:ぱーと2)

続きまして、『ちゅーりーちゅーりー』の隣の『アンジェリケ』からの新商品です。

『アンジェリケ』前
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。

『アンジェリケ』チューリップキャンドルまずはこちらの「チューリップキャンドル」¥390。チューリップのオリジナル品種「ハウステンボス」をかたどった色と形のキャンドルです。
店頭の説明には
ハウステンボスチューリップの形をした
春限定のキャンドルです。
春の香りに包まれてみませんか

と書かれています。
手にとって香りをみてみましたところ、花の優しい香りがしました。アロマキャンドルとしては匂いがきつ過ぎないので、ちょっとしたときに焚くと優しい気持ちになれそうですよ。
もちろん焚かずに飾っておくのもいいでしょうね。

『アンジェリケ』オリジナル香水(アンジェリケ)
お次はこれ、オリジナル香水の「アンジェリケ」です。
チューリップの品種「アンジェリケ」の花言葉
“華やかな恋”をイメージした甘く爽やかな香りです。

と店頭の紹介文にありますとおり、ややサッパリした感じの香りに甘さの混じったような香りがしました。香水も、海外のものなど特に数分で気分が悪くなるような強い香りのものがありますが、これはそれほど強すぎる香りでは無いように思いますので、実際に使うも良し、飾って楽しむも良し、と色々な楽しみ方が出来るでしょうね。

『アンジェリケ』オリジナル香水(ヴェルリィフド)ちなみにこちらは『アンジェリケ』開業以来のオリジナル香水「ヴェルリィフド」です。
これは店頭では
オランダ語で「恋してる」という意味。
チューリップの花言葉「愛の告白」から
恋する女性に向けて作られた香りです。

と紹介されています。
香りは、「アンジェリケ」と比較すると、こちらの「ヴェルリィフド」の方が甘さが強いように思います。強いて言えば、花一杯のむせ返るような香り、とでも言いましょうか・・・・・・。

この香水は、量り売り(1ml単位)で売られています。
そのため、香水ビンもオリジナルのものが多く置いてあります。
『アンジェリケ』チューリップボトルで、今春オリジナルの香水ビンがこちらの「チューリップボトル」です。
その名のとおりチューリップの花をかたどった形のボトル(「チューリップ祭」ですからねぇ・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))です。
色は、赤と透明の2種類があります。写真のボトルは私がこの度購入したもので、赤のボトルには「アンジェリケ」・透明のボトルには「ヴェルリィフド」が詰められています。これの容量は5mlです。香水を詰めたときの(香水込みの)値段も表示してあります。

2006年03月07日

ちゅーりーちゅーりー(春のショップ情報:ぱーと2)

行って来ました、「チューリップ祭」初日のハウステンボス。
流石に年間通じてのメインの時期だけに(お天気にも恵まれましたし晴れ)客の入りもまずまずだったようです。
そこで手に入れた幾つかのアイテムをご紹介してみたいと思います。

『ちゅーりーちゅーりー』前
チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテムをぐ〜んと増やして、ついに専門ショップになりました。
ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダー等かわいいグッズがたくさん揃ってます。
パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

まず、昨年の「ランドセルちゅーりー」に続く「スモックちゅーりー」が限定240体発売されます。
ランドセルちゅーりー前昨年の「ランドセルちゅーりー」が非常に可愛くて、人気が高かっただけに今回の「スモックちゅーりー」も期待したいところです、と前の記事でご紹介しました。
オフィシャルHPのご紹介に先立ち、年間パスポートであるモーレンクラブの会員誌に「スモックちゅーりー」の写真も載りましたので、手にするのをますます楽しみにしていたものでした。


スモックちゅーりー(スモック)その「スモックちゅーりー」、私が購入したのがこれです。ご覧のとおり、昨年の「ランドセルちゅーりー」とは違うピンク色のちゅーりーです。
水色のスモックを着て、黄色い帽子をかぶり、ご丁寧に黄色いかばんまで肩にかけ、さらにはスモックに〔ちゅーりー〕という名札まで付けているラブリーるんるんなちゅーりーです。

スモックちゅーりー(ワンピース)更に念の入ったことに、このスモック&帽子&かばんは着脱可能です。そこでちょっと失礼してスモックを脱がせてみると・・・・・・このような可愛いピンクのチェック柄のワンピースを着ています。
これを着て街を歩くオフタイムのちゅーりーを想像してみると・・・・・・ほら、笑顔になってきませんか?揺れるハートわーい(嬉しい顔)揺れるハート
ちなみにこの「ランドセルちゅーりー」と「スモックちゅーりー」、両方ともお腹を押すと鳴きます。(笑)
その音を比較すると、今回登場した「スモックちゅーりー」の方が「ランドセルちゅーりー」よりもやや高い(子どもっぽい)声で鳴くかな・・・・・・ひらめき

新製品は、この「スモックちゅーりー」だけではありません。
ちゅーりーハンドパペットこのちゅーりーのハンドパペットもずらりと店内に並んでいます。
こちらはオランダ風の衣装で、通常のちゅーりーのぬいぐるみよりやや大きめです。ですから、お子さんが手にはめて動かすよりは、大人が手にはめて、動かしている様子をお子さんに見せる、と言う使い方の方がいいのかもしれません。(いや、大人同士で手にはめて遊んでもいいとは思いますがあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、争奪戦が予想された「1st Anniversary お楽しみ袋」ですが、こちらは3/12(日)〜3/16(木)の期間限定での発売だそうです。
これは、完全に「公平を期する」方法で発売するようでして
「3/25に来ますから取っておいて戴く訳には・・・・・・」
と伺ったところ
「それはちょっと・・・・・・」
と、やんわりお断りされてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
未だ諦め切れない私、只今ほこりしか入っていない財布の底をもう一度はたいて、長崎までの交通費&宿泊費が捻出が出来ないかと検討中です・・・・・・たらーっ(汗)
霧馬鹿だと笑ってやってください霧
22:26 | 長崎 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月03日

タブリエ・ド・ロア(春のショップ情報)

『フードストリート〜マルシェ・ド・パラディ』の情報第三弾、「HUIS TEN BOSCH PRESS」からの情報はこれが最後になります。
量り売りする食材の専門店。参加型のショッピングが楽しめるのが特徴です。
ハウステンボスで人気のハム・ソーセージ、塩、パスタを一同に集めた食材の専門店。黒豚を使用したロースハム、ベーコンは絶品。当店オリジナルのイタリアンシリーズはパンチェッタ等全10アイテム、また、ハウステンボスホテルズ上柿元名誉総料理長のコーナーもあります。

ここ『タブリエ・ド・ロア』は、『グランシェフ』という店がリニューアルしてオープンした店ですが、以前からここのハム・ベーコン・ソーセージは「絶品exclamation」との定評がありました。(場内ホテルに宿泊すると、ホテルレストランあるいは朝食で口にすることができます)
ですからここのイベントは、人気絶頂の「ロースハムの店頭試食会」です。
期間/3月25日(土)・3月26日(日)・4月1日(土)・4月2日(日)
時間/11時30分〜17時
燻製仕立てのロースハムのご試食をご用意しております。
絶品です。

他のイベントに比べて期間があまりにも短い(というより4日間しか無い)のに加え、「美味しいexclamation×2」と人気があるハムの試食会ですから、当日は黒山の人だかりになるのが予想されます。(地元の方は美味しいものをご存知ですしね)
それでも、これを戴いてみる価値は充分あると思います。
期間が合う方は是非。
22:54 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

ハンスブリンカー(春のショップ情報)

引き続き「春の情報」、それも『フードストリート〜マルシェ・ド・パラディ』第二弾です。

『ハンスブリンカー』外観

甘党さん必見の楽しいお菓子屋さん
お店の名前は、オランダの堤防決壊を指でくい止めたという伝説の少年の名前にちなんでいます。
ハウステンボスオリジナルのお菓子や輸入菓子のお店。キャンディーの量り売りコーナーもあります。チョコクランチの人気商品「ドゥモーレン」や、チューリップクッキーなど、ハウステンボスならではのオリジナル菓子や、オランダの「ドロステ」チョコレートなど、めずらしいお菓子を多数取りそろえています

『フードストリート』の老舗『ハンスブリンカー』でも、「実演販売ウィーク」でのイベントがあります。
お菓子で一杯の『ハンスブリンカー』ならではのイベントです。ひらめき

それは、「サコティス(長崎初登場)」というお菓子の試食販売です。いつもながらの、モーレン会員情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」によると、
期間/3月18日(土)〜4月2日(日)
価格/400円〜
東欧リトアニアで結婚式の時に必ず食べられる伝統的なケーキを試食販売いたします。陽気なリトアニア人のミンダガス・サバリウナスさんによる手作りです。

だそうです。わーい(嬉しい顔)

ちなみに、「サコティス」(文字をクリックするとリンク先へ飛びます)の由来を見つけました。
「努力と根性とロマンティック」な話ですね。(笑)
で、あちこちのページを見てみると、この「サコティス」、「素朴な甘さでさっくりした食感」なのだそうです。実際に食べてみるのが楽しみなのですが、何せ“期間限定”。しかも、これまた“数量限定”なのだそうです。あせあせ(飛び散る汗)
滅多にお目にかかれないこのケーキ、食べなければ絶対に損ですよexclamation×2
22:31 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月02日

フロマージュ・ダンジュ(春のショップ情報)

オフィシャルHPに、ようやく「ショップ情報」が追加されました。
が、未だにアップされていない情報があるというのは・・・・・・たらーっ(汗)
(出し惜しみしてる時期じゃないでしょーにexclamation×2週末から「チューリップ祭」が始まるってのに・・・・・・ちっ(怒った顔)

という訳で、今回も「ショップ情報」です。・・・・・・いや、むしろ「イベント情報」かな?
世界3大ブルーチーズの「スティルトン」「ゴルゴユゾーテ」「ロックフォール」をはじめ厳選のヨーロピアンチーズを販売
ほとんどのアイテムが好きな量だけ購入出来るオーダーカットが可能。その他チーズに関連するグッズも充実しており注目のNEWショップです。

鳴り物入りで開店した【フードストリート〜マルシェ・ド・パラディ〜】の一角『フロマージュ・ダンジュ』です。
こちらで、「チューリップ祭」開催中の「フードストリート実演販売ウィーク」として、「手作りチーズフォンデュ」の実演があります。
期間/チューリップ祭期間中の土・日・祝
時間/13時・17時 1日2回
※先着約30名様限定

厳選のチーズを使って当店スタッフ手作りのチーズフォンデュをご試食いただけます。簡単レシピも差し上げますのでお気軽にお立ち寄りください。

『フロマージュ・ダンジュ』は、様々な種類のチーズが豊富に取り揃えてある場所です。
そのチーズを使い、作るチーズフォンデュは、チーズ好きにはたまらない美味しさでは無いかと思われます。
もともとハウステンボスのチーズには定評があり、「食べ物に困ったときには魚介類かチーズを食べろ!」と仰る方もいらっしゃるくらい、ハズレがありません。ですから、このチーズフォンデュも期待して良いのではないかと思います。そして、気に入れば、レシピを見ながらチーズを購入すればいいのですから、まさに“一石二鳥”のイベントだと言えるでしょうね。
21:56 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年03月01日

ゼーランド(春のショップ情報)

次にご紹介するのは「春の新商品」と言うよりも「春のイベント情報」と言った方がいいのかもしれません。
※3月2日、HPにようやく「ショップ情報」がアップされました。それを受けて一部記事を変更しましたので、悪しからずご了承ください。

『ゼーランド』外観
焼酎の量り売りもある、和にこだわったお店
木調の落ち着いた空間に九州の地酒・焼酎や有田焼がずらりと揃います。
中央カウンターでは、米・麦・芋・泡盛のジャンルで選りすぐったこだわりの銘柄を量り売り。なかでもハウステンボスのオリジナルはオススメの逸品です。
また、有田焼も充実しており有名窯元の作品はどれもすばらしいアイテムばかりです。その他、かまぼこ、明太子、カステラ等、九州特産品も取り扱っております。

ハウステンボスには、秋の恒例イベントとして「サンヴァンサン祭」というものがあります。これは、様々なワインを試飲できるという、ワイン好きにはたまらないイベントです。
が、この『ゼーランド』は、言わずと知れた日本酒&焼酎の専門店です。そのため、さすがにこの時期は“蚊帳の外もうやだ〜(悲しい顔)”という悲しい扱いを受けていましたが、その『ゼーランド』に注目が集まる、云わば『ゼーランド』の独壇場たるイベントが今春の「チューリップ祭」の期間中に開催されます。

そのイベントの名は「笑酎まつり(しょうちゅうまつり)」。
焼酎ファン必見のイベントです。情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」の記載(またかい!)では
焼酎ファン待望のイベント。
春の「サンヴァンサン祭」ともいえる焼酎試飲イベントです。
2,000円の笑酎手形をご購入いただくと九州各地の焼酎約50アイテムが試飲できます。
また、手形の特典として気に入った焼酎を見つけてもらって、試飲アイテムが対象の割引チケットもついています。

と書かれています。
料金は、情報誌にも記載がありましたが¥2000です。これには、《焼酎試飲の権利・割引券・ミネラルウォーター・おつまみ》がついているようです。
なお、HP(ようやく記載されました・・・・・・たらーっ(汗))によると、このイベントの開催期間は3月18日(土)〜3月26日(日)の9日間だそうです。

ハウステンボスは、ご承知のとおり焼酎の本場九州に位置しています。
そのためか、ここ『ゼーランド』では、名の通った焼酎も勿論置いてありますが、私たちが知らない絶品の焼酎も数多く取り扱っています。
そこで開催されるぴかぴか(新しい)“焼酎試飲し放題”ぴかぴか(新しい)のイベント・・・・・・わーい(嬉しい顔)
考えるだけでもヨダレが止まらなくなりそうです。(←汚いなぁ・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
21:37 | 長崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

アンジェリケ(春のショップ情報)

引き続き、「春の新商品」のご紹介です。
※3月2日、HPにようやく「ショップ情報」がアップされました。

『アンジェリケ』前
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。

花で一杯になる春のハウステンボスですから、香水とフレグランスの専門店『アンジェリケ』にも、勿論新商品があります。
それは、“本シーズンの限定品”と謳われている「アンジェリケ」という名前のトワレ(25ml・¥1890)&香水(1mlあたり¥473)です。情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」には
その花言葉である“華やかな恋”をイメージしてブレンドしました
と記載されています。
どんな香りなのでしょうね。花のように優しい香りなのかな?・・・・・・ここの商品にはそれほどドギツイ香りのものはなかったように思いますので。

ちなみに「アンジェリケ」とは八重咲きのチューリップです。まさに「チューリップ祭」を開催している、チューリップで一杯になるハウステンボスにはふさわしい名前と商品ではないかと思います。(通販サイトで綺麗な写真があったのでリンクしてみました。華やかと言う言葉がピッタリ当てはまる素敵な花ですねハートたち(複数ハート)
ハウステンボスでも、もしかしたら「アンジェリケ」の花を見つけられるのでしょうか?
春爛漫のハウステンボス、いろいろな花を探して歩くのもまた一興、かも知れませんよるんるん
20:41 | 長崎 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

2006年02月28日

ラフレシール(春のショップ情報)

・・・・・・という訳で、引き続き「春の情報」です。
※3月2日、HPにようやく「ショップ情報」がアップされました。

『ラフレシール』前
「こんなにおいしいケーキは初めて!」というたくさんの声にお応えして専門店がグランドオープン!
ハウステンボスが誇る、チーズケーキ専門店「パティスリー」のパティシエが作り上げた究極のレシピのもと、納得の自信作がここに完成!キャラメルとチーズケーキが見事にマッチしたほろ苦い味わいを お楽しみください。

『ラフレシール』では、季節により、様々なフルーツを取り入れたチーズケーキを発売しています。現在の《季節限定ケーキ》は「ブルーベリーチーズケーキ」。他にも、夏の「レモンチーズケーキ」や秋の「オレンジチーズケーキ」、冬の「りんごチーズケーキ」などがお目見えしています。

そして、3月4日からは「スリーベリーフェア」に合わせて「ストロベリーチーズケーキ」¥1200(12cmのみ)が1000ヶ限定で発売されます。
情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」によると
佐賀のとよのかいちごの果肉がコロコロっと入ったチーズケーキ

だそうでして、掲載されている写真を見たところ、プレザーブ状に粒を残したいちごを上に乗せてあるようです。
これまで食べた《季節限定ケーキ》は、フルーツの食感を損なわないように、そしてチーズの味も殺さないように作ってありましたので、フルーツの美味しさとチーズの美味しさのハーモニーを存分に楽しめました。今度の「ストロベリーチーズケーキ」も、それに違わぬ美味しさであろうと今から楽しみにしています。

また、新商品として「ガトー・タンドル」6ヶ入り¥1000・9ヶ入り¥1500が発売されるそうです。
発売日が確定しました。3月18日(土)〜、『ラフレシール』『ハンスブリンカー』『スキポール』の3店(長崎駅前のアミュプラザ店でも発売するそうですがたらーっ(汗))です。
こちらで取り扱っているケーキは、ホールのベイクドタイプのみ(カットケーキもありますが)でしたが、この「ガトー・タンドル」は、スフレタイプのチーズクリーム入りケーキです。大きさは(この目で見た訳ではないので)定かではありませんが、ちょっと大きめの饅頭くらいなのではないかと思われます。
お土産人気No.1のオランダクリームチーズを使ったチーズクリームが柔らかい食感の生地にぴったりです。

との記載が情報誌にあります。こちらも楽しみな一品ですね。
20:56 | 長崎 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006 春の情報

リンダ(春のショップ情報)

ハウステンボスの宣伝下手(だから奥ゆかしいにも程があるって!ちっ(怒った顔))は毎度のことではありますが、それでは埒が明かないので(と言うよりもしょーがないから)こちらに。
オフィシャルHPからは行き着けませんのですが、モーレン会員向けの情報誌「HUIS TEN BOSCH PRESS」には、様々な春お目見えの商品が掲載されています。
※3月2日、HPにようやく「ショップ情報」がアップされました。
まずはこちらから。

『リンダ』店外.jpg
どのコも連れて帰りたくなるテディベア専門店
店名は、テディベア研究の第一人者で、テディベアキングダムの名誉館長でもあるリンダ・マリンズさんからいただいたもの。1997年10月10日にナイアンローデ城横にオープンした『テディベアキングダム』のミュージアムショップです。
季節ごとに、オリジナル限定ベアが登場します。

そう、『リンダ』にて、もはやお馴染みになった「チューリップベア」です。
今回のベアは、首にレースをつけており、地の色はクリーム色なのですが体全体にチューリップを思わせるような綺麗なピンク色を“ぼかし”で染めてあります。そして、足裏に赤いチューリップと《HUIS TEN BOSCH》のロゴが。この「チューリップベア 2006」、お値段は¥1890。
もちろん、季節ごとに新商品が出ている「お手玉ベア」¥840もチューリップバージョンがあるそうです。
(当然写真はありません。帰国の際に(購入或いは写真だけでも)なんとかして、その後に写真をアップしたいと思います)

なお、こちらは(情報誌に明記はされておりませんでしたが、HPの情報によると600体限定の)数量限定の商品だそうです。
数年前までは結構たくさん作っていたようで、オークションハウス『ランガダイク』で《夏の目玉商品》としてそれなりにお目見えしていたのですが、一昨年くらい前からは、時期を外すとあまりお目にかかれなくなりました。
ですから、今回も
「後で買うからイイや・・・・・・」
などとぼやぼやしていると、何時の間にやら売り切れて泣きを見る羽目になるかもしれませんよ。失恋
20:14 | 長崎 ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | 2006 春の情報

2006年02月23日

ワールドバザール(春のショップ情報)

さて、前回の記事では『ちゅーりーちゅーりー』の情報をお伝えしましたが、春のショップ情報はそればかりではありません。
ハウステンボス中心に位置する『ワールドバザール』でも、「フランスフェア」が開催され、ワインやチーズ・スイーツがずらりと並ぶようです。
そして、好評を博している「スイーツ屋台」が登場することから、一部からは“注目の逸品”が再登場するのではないかと熱い視線を送られているようです。

世界中の雑貨や食料品がもりだくさん
大きなテントの下は、オランダをはじめ、イタリア、カナダ、インド、韓国と、様々な国の民芸品や特産物であふれています。 バザール中央にあるステージでは、楽しいイベントが開催されたり、オランダの木靴の絵付職人や、中国のてん刻師、似顔絵師など、季節によって変わる各国の職人たちによるお店が出たりと、いつも賑やかです。

その“注目の逸品”とは「ラ・カネルール・デ・ラ・フェ」。「天使のフルート」の名のつくデザートです。どのようなものかと言うと、昨年3月19日〜4月3日まで開催された「フランスフェア」において登場したもので、長く焼いたシュー生地にクリームとイチゴ(さちのか)をたっぷりと挟んだものだったそうです。
その「ラ・カネルール・デ・ラ・フェ」を紹介した記事があちこちのブログにありますので、まとめてみたいと思います。(この時期に帰国もしていなければ甘いもの嫌いで興味も無かった私、こういう機会でなければこのテの記事を読み返すことも無かったでしょうね・・・・・・A-_-;

【ハウステンボス飲食店がい〜ど『ワールドバザール 屋台』】

【おいしい楽しいハウステンボス『昨日の余韻』】

【ハウステンボス大好き・ワイン大好き『ハウステンボス帰国 3月21日(1)』】

スイーツ屋台と酒類販売は、HP上で紹介されている開催期間とは少々異なるようですが、ひょっとしたら短期間なのかな?
それでも、昨年並みの期間(スペシャルウィーク+前後1週間程度)ならばそれなりにお客さん呼べるだろうし楽しめる方も多いだろうしで良いことずくめだと思いますけど。(^^ゞ

2006年02月19日

ちゅーりーちゅーりー(春のショップ情報)

「チューリップ祭」のショップ情報がオフィシャルHP上で公開されました。
このうち、特筆すべきは『ちゅーりーちゅーりー』の「1stアニバーサリー」でしょう。

『ちゅーりーちゅーりー』前
チューリップのマスコットキャラクター「ちゅーりー」のグッズがアイテムをぐ〜んと増やして、ついに専門ショップになりました。
ぬいぐるみ、タオル、バック、ステーショナリー、キーホルダー等かわいいグッズがたくさん揃ってます。
パステル色のベビーちゅーりーも大人気。

まず、昨年の「ランドセルちゅーりー」に続く「スモックちゅーりー」が限定240体発売されます。
ランドセルちゅーりー前昨年の「ランドセルちゅーりー」が非常に可愛くて、人気が高かっただけに今回の「スモックちゅーりー」も期待したいところです。・・・・・・ところで、「ランドセルちゅーりー」は赤のちゅーりーでしたが、今年の「スモックちゅーりー」は何色のちゅーりーなのでしょうか?それもまた楽しみですね。揺れるハート

それから、非売品モデルアニバーサリーぬいぐるみ&ミニタオルの入った「お楽しみ袋」も見逃せないところです。こちらは限定50ヶの発売との事。奇しくも発売日の3月4日は帰国する予定になっていますが、この数では来店したら既に売り切れ・・・・・・なんてことは無いかとハラハラドキドキしています。あせあせ(飛び散る汗)

もしも運良く購入できたら、帰宅後すぐにでもこちらのブログでご紹介したいと思っています。
それにつけても・・・・・・両方とも、今から予約受け付けてくれないかなぁ・・・・・・たらーっ(汗)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。