2008年06月08日

カルフール(初夏のショップ情報)

いい加減、切りもないですからこのあたりで「バラ祭」のグッズ紹介も終了することに致しましょう。これらの各グッズは、「バラ祭」のページの右側にあります「Flower Style」「見る」「薫る」「食べる」「触れる」「感じる」という各項目をクリックすると出てきますので、そちらをどうぞご覧ください。(もっとも「食べる」にグッズ紹介はありませんが)
では、「バラ祭」最後のグッズ紹介です。そう言えば、こちらのショップを今まで取り上げたことは無かったですね。
・・・・・・何せ店名が某外資系大型スーパーを連想させますものでどうも書きづらくてですね・・・・・・

ホテルのオリジナルグッズを手に入れるなら

場内3つのオフィシャルホテル内にあるショップです。ホテルオリジナルグッズから、時計、アクセサリー、雑貨など、ホテル毎に特徴のある充実の品揃え。

ティーカップやアメニティグッズが特に人気です。
〔営業時間/9:00〜19:30(金・土曜日 9:00〜21:30)〕

『ホテルヨーロッパ』・『ホテルデンハーグ』・『ホテルアムステルダム』にそれぞれありますホテルショップ『カルフール』です。
シティホテルのホテルショップというと、様々なテナントが入っていて着替え(スーツなどの上着からランジェリー類などの下着まで、もちろん男性用女性用問わずに)から化粧品から小物から、と、ホテルで暮らしても(お金さえあれば)不自由が無いくらいの店舗が入っていることが多いですが、ハウステンボスのホテルショップは、始めから観光客を対象にして(それはそうでしょう、ハウステンボス自体が観光地なのですから)いますので、どちらかというと記念品やお土産になるようなものを販売しているように思います。
今回は、ホテルヨーロッパの『カルフール』から「バラ祭」オリジナルグッズが紹介されていますので、そちらをご覧戴きたいと思います。まずはこちらのグッズから。

バラ祭の期間限定オリジナルウォッチ
〔腕時計(バラの模様)〕

バラ祭の期間限定で発売される、ハウステンボスオリジナル腕時計。リスト部分のバラ模様は、すべて丁寧な手作業で描かれたもの。どの模様も手描きならではの温かみあふれ、世界に同じものが二つと無い一点もの。

【期間】5月10日(土)〜6月15日(日)
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】6,090円

「腕時計(バラの模様)」です。
最近は、携帯電話の時計があるから、と言って腕時計をしない方も多いということを聞きました。かく言う私も腕時計をすると手首がかぶれるのでもう10数年腕時計をしていませんが(その代わり『トラベルマンコレクション』で購入した懐中時計を重宝しています)、飛行機の中では携帯電話の時計は見ることが出来ませんし、何よりもおしゃれをして行く場所では携帯電話をしょっちゅう見る訳にはいかない場合が多いですから、やっぱり腕時計は必需品のひとつと言えるでしょうね。
この「腕時計」は、1本¥1,000程度で買えるワゴンセールの量産品と比べると多少お値段は張りますが、お洒落アイテムのひとつとして考えるとそう高いものではありません。何より手描きのリストバンドが「オンリーワン」としての価値を否が応にも出しているのではないかと思います。色合いも華やかなものあり、落ち着いたものありと様々なものが揃っています。公式の場・おしゃれが必要になる場用としてひとつは用意しておきたいもの、と考えてお好みのものを探してみるのも良いのではないでしょうか?ハウステンボスの場内が艶やかに彩られるこの時期の記念にもなりますしね。

続いては、こちらをどうぞ。

さまざまなシーンで活躍!おしゃれなバラ柄ポーチ
〔ホテルヨーロッパオリジナル薔薇のポーチ〕

使いやすさにこだわってお作りした、ホテルヨーロッパオリジナルの薔薇ポーチ。ちょっとした小物入れや化粧ポーチとして、さまざまなシーンでお使いいただけます。素材や形の異なる3タイプからお選びください。
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】1,575円〜

「薔薇のポーチ」です。
こちらは、おしゃれ小物を収容して持ち運ぶのに便利なグッズです。ハウステンボスで販売されている商品は、テーマパークで販売している商品であるにもかかわらず作りがしっかりしていますので、普段使いにしても何年も使える商品が多いです。ある意味百貨店のクオリティを保っている商品が多いと言ってしまっても過言ではないでしょう。
その“百貨店クオリティ”の薔薇のポーチです。お値段も他の商品に比べると比較的お手頃で、何かにつけて便利な商品ですからひとつは買っておいてもよろしいかと思います。

『カルフール』のグッズは、こうして見ると女性向けのものが多いのですが、ホテルオリジナルのバスローブやパジャマなどのユニセックスなグッズもありますので、男性が見ても特に違和感は無いと思います。また、こちらにはカメラなどでよく使う電池が(陳列はされていませんが)必ず置いてありますので、何かの電池切れを起こしたら迷わずここへ、と覚えておかれるのもよろしいかもしれません。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。