2008年06月01日

La Rose(初夏のショップ情報:ぱーと2)

さて、次は“バラ”と言えばこのショップ、というところからの商品にまいりましょう。
「バラ祭」こちらのページをどうぞご覧ください。

『La Rose』外観
バラの香りにふれながらショッピング&体験

バラの香りの香水やエッセンスなど、バラがテーマのグッズを集めたショップ。店内には、お好みの香りを調合できる体験コーナーも併設してます。
〔営業時間/10:30〜19:00〕

ローズグッズ/香り作り体験の『La Rose』の商品情報です。
バスタイムのゆったりとしたひとときを華やかに彩ってくれるグッズです。

バラの香りの泡に包まれて、優雅にバスタイム
〔フレグランスソープ〕


豊かな気持ちを与えてくれるといわれるバラの香りをベースにラベンダーやカシスなどをアレンジしたフレグランスソープ。肌になじみやすく、しっとりとした洗い上がり。シャワーの後も、優雅な香りが、全身を包んでくれます。

【取扱店】パサージュ内「ラ・ロゼ」
【価格】各1,050円
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

「フレグランスソープ」です。

最近は、大手メーカーから出ているボディソープにもバラの香りをつけたものが販売されています。バラの香りは、華やかでありながら植物特有の優しさがありますので、特に女性には人気があるのでしょう。
こちらの「フレグランスソープ」も、バラをメインとし、他の植物の香りをブレンドしてより艶やかさと優しさを強調しているのではないかと思われます。
直接肌に付ける石けんですから、お風呂の後も優しい香りが肌に残るのが、寝るときに心休まる香りに包まれて・・・・・・という情景を生んでくれるのがまた嬉しいのですよね。

食べるものの違いから来るのか、日本人は欧米人とは違って体臭が非常に薄いと言われています。ですから、欧米人が好む麝香などを主原料にした動物性の香水は香りがきつすぎて肌に馴染まないようです。・・・・・・というよりも、そもそも欧米のメーカーの香水自体が強すぎるので、香水の香りに弱いという方は結構いらっしゃるようですが。
ハウステンボスで販売されている香水やトワレなどはそれを踏まえてか香りがそれ程強くなく、また、優しい植物の香りを多く取り入れているものばかりです。この「フレグランスソープ」もそのひとつと言えるでしょう。毎日こちらを用いて優しい香りに包まれていると、そのうち肌からそこはかとなく優しい香りが漂うようになり、それがその方の香りとなっていくことと思います。

今、ハウステンボスは優しいバラの香りに包まれています。
その、普段ではその場にしか存在しない“香り”をお土産に持ち帰ることが出来れば素敵だとは思いませんか?
『La Rose』や『アンジェリケ』の“香りのグッズ”は、めったに出来ない“香り”をお土産に出来る良い機会ではないかと思います。恐らく成分も肌に優しく潤いのある仕上がりにしてくれるようなものだと思われますし。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。