2008年05月27日

ロゴグラム(初夏のショップ情報:ぱーと1)

それでは、次は同一ショップの情報をいくつかまとめて参りましょう。何せこちらは出来たばかりのショップですから、お勧め商品もあれやこれやと迷うのだろうな、と思われますので。

『ロゴグラム』外観
ハウステンボスの持つイメージや風景写真をデザインした魅力的なグッズを販売。旅の思い出をそのままお持ち帰りいただけるショップ。

有名各社とのコラボレーショングッズはおすすめです。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

フラッグシップショップ『ロゴグラム』の情報です。
まずはオフィシャルHPの「バラの季節のおススメグッズ」の中からこちらをどうぞ。

ベネチアンローズ

深みと鮮やかさを併せ持つ赤が美しい一品。
照明を当てた際の発色が特に美しくなります。


■場所 ロゴグラム
■価格
ワインカップ/3,680円
カップ&ソーサー/4,830円
ゴブレット/3,150円

「ベネチアンローズ」のグラス類です。

こちらは、「ヴェネツィアングラス」(「Wikipedia」よりリンク)の技術を用いてバラの柄のカップやソーサーなどを作ったものだと思われます。ヴェネツィアングラスは様々な鉱物を混ぜて美しい色合いを作り出すと言うものですので、グラスの赤がなんとも美しく、HPの画像ですがまるで真紅のバラを思わせるように作られていますね。
また、このリンクによると、赤色のグラスは特に硬度が高いのだそうです。ちょっとやそっとでは壊れない(落とせばもちろん割れますがふらふら)のが、購入してから長時間の運搬をすることになるという性質のテーマパークの商品に合っているな、と思いました。

それから、これが最後になるであろう『HUIS TEN BOSCH PRESS』(もしかしたら「モーレンクラブ」が「ファミリエ」に変わってから会員誌のタイトルも変更になるかもしれませんから・・・・・・)にはこんな商品も掲載されています。

バラのブローチ

数百種類あるブローチの中からスタッフがお勧めするバラのブローチをセレクト。あなたに似合う1点がきっと見つかります。

提供店舗/マルシェ・ド・パラディ内ロゴグラム
1,260円〜

「バラのブローチ」です。

「チューリップ祭」の時期、こちらでは「チューリップブローチ」を販売していました。このブローチは様々なデザインがあり、また、同じデザインでもゴールドとシルバーの地金で商品展開をしていましたから、お値段も様々だったのを覚えています。
「バラ祭」で出ている「バラのブローチ」はそれよりもさらにデザインに変化を付けられそうですから、お値段も一概には言えないほど幅があるのだろうと予想されます。それこそワンポイントでさりげなく付けられる小さいものから大輪のバラをそのままデザインしたような大きなものまでバラエティ豊かな商品が並んでいるのでしょうね。

これらのブローチは、スタッフの方にお願いすればつけて試すことも出来ますから、出来ることならばブローチを着けたいお気に入りの服を着て行ってブローチを試すと、末永くお付き合い出来るようなお気に入りのブローチが見つかるのではないかと思います。

最近、『ロゴグラム』にはハウステンボスオリジナルのお菓子が並んでいるのを見ました。が、同様の商品はお隣の『DEJIMA』でも購入することが出来ます。
新しい店舗同士、それもお隣同士で似たような商品を並べるくらいならば、閉店が決定した『トラベルマンコレクション』の商品をそのスペースに並べて、前よりも縮小した規模でも良いからトラベルマンの商品の展開をして欲しいなぁ、と、これは私の願望ですが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。