2008年05月18日

ローズセレクション 2008

さて、次ですが、昨年“ショップ情報”に入れてもいいものかどうか散々迷った情報です。確かに開催しているのは“ショップ”なのですが販売がされている訳では無いし・・・・・・。
今年はオフィシャルHPの“ショップ”のページにTOPICSとして掲載されていますので、思い切ってこちらでも扱ってみようかと取り上げました。

九州のブランドローズが集結
ローズセレクション2008


九州各地のバラ職人が丹精込めて育て上げた全70品種のバラたちが集合。色・形・香りとも個性豊かなバラをお楽しみいただけます。

今回のテーマは「九州ブランドローズコレクション」。
特におすすめなのは、大分県玖珠町のメルヘンローズのバラたち。「よりバラらしいバラ」「バラらしくないバラ」をテーマに育種された日本人好みのオリジナル品種です。九州大田会「J-ROSE」の種苗もメルヘンローズから供給されており、九州を代表するバラ栽培・育種家です。

また、今回特別参加の広島県呉市の今井ナーセリーが出展されているバラは、「ネオアンティークローズ」と呼ばれる、アンティークな風合いの花型と香りの良さに注目です。

他にも、大分県九重町の泉水ローズ、佐賀太良町のファインローズが育てられた自慢のバラも是非お楽しみください。

「ローズセレクション2008」で、あなたのお気に入りの九州ローズを見つけてみて下さい。

■期間 2008年5月10日(土)〜5月29日(木)
■時間 10:30〜19:00
■場所 ビネンスタッド地区 La Rose(ラ・ロゼ)
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

『パサージュ』の『La Rose』で開催されている「ローズセレクション 2008」です。
2007 薔薇新品種コンテスト(1)2007 薔薇新品種コンテスト(2)2007 薔薇新品種コンテスト(3)
このイベントは、昨年も似たようなものが行われていたのを思い出します。昨年は「薔薇新品種コンテスト」として九州各地から集められたバラの新品種がずらりと並べられ、客が好きなバラに投票して順位を競うというものでした。
(画像にちょっと引っ掛かっているかな?と思いますが、店内での表示は「Rose Selection 2007」になっております・・・・・・)
場所は『La Rose』の、通常は「香り作り体験」が行われている店内左側のスペースです。当日の朝8:00頃『パサージュ』の近辺をぶらぶらしていたら花材が運び込まれているところに遭遇し、その2時間後の10:00にはしっかりとセッティングが完了していました。その早業に驚き、様々なバラにうっとりとしたものです。

今年は残念ながら開催時期に帰国することは適わないのでこちらを観賞することは出来ませんが、昨年の様子からして場内にも無い様々な品種を観賞することが出来る得難い機会ではないかと思われます。
折りしも場内は「バラ祭」の真っ最中。日差しの強い九州ですから、場内の散策に疲れたら、屋内の「ローズセレクション」で室内に生けられたバラを観賞しながらひと休みして(ついでに隣のスペースで買い物などして(笑))英気を養い、また場内を散策して地植えのバラを愛でる・・・・・・ということも出来そうですね。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。