2008年01月31日

パレスショップ

こちらのショップは、何となく行く機会を逸していたためにご紹介が大変に遅れてしまいました。
・・・・・・こちらに来たときにはショップどころではない、という側面も無きにしも非ずではあるのですが。

『パレスショップ』外観
美術品に魅せられたあとにショッピング

展示される美術品に合わせて商品をご紹介、販売しています。美術品に感銘したあとはここでショッピングを楽しんでください。

〔営業時間/9:00〜17:30〕

『パレスハウステンボス』内にあります『パレスショップ』です。

こちらでは、その時々に行われている『ハウステンボス美術館』の展示に合わせて商品を変えています。絵の複製ですとかポスターなどがそれに当たります。
複製の絵などは、物によっては額縁に入れられて販売されているものもあります。が、大げさに販売されるものばかりではなく、例えば以前行われた「フランスの素朴画展」などでは手軽に買えるようなものも多く取り揃えられていましたし、「ヴェネチアンビーズとコスチュームジュエリー展」の後ではアクセサリー類が数多く置かれていましたので、美術展をご覧になった後でこちらを覗いてみるのも面白いかもしれません。

また、他にも、日本でも有数のエッシャーコレクターであるハウステンボスですから、『メタモルフォーゼ』の商品もそれなりに取り揃えられています。『メタモルフォーゼ』はグッズが主流ですが、こちらではエッシャーの絵のポスターやポストカードなどが主流のように思われます。・・・・・・が、もちろん、種類は本店である『メタモルフォーゼ』の方が格段に豊富なのですが。
それでも、「エッシャー展」が開催された後などにこちらをご覧になれば、『メタモルフォーゼ』とはまた違った目でこれらの商品を見ることになるかもしれません。残念ながら、最近はコレクションの貸し出しが多いのか「エッシャー展」が開催されているのをついぞ見かけません。折角ですから、エッシャーの誕生日である6月17日近辺で何かイベントを仕掛け、それと連動してエッシャーグッズを販売すれば良いのに・・・・・・と思うこともあります。

その他にも、花をモチーフにした小物類なども多く、こちらは『La Rose』『エステラ』『キューケンホフ』などにも通じるものがあるように思います。このように、様々なショップの商品・・・・・・それもスーベニアショップにはあまり無いような趣味の商品が多いのがこちら『パレスショップ』の特徴とも言えるでしょうか?

「サンタクロース」絵はがきそうそう、クリスマスの時期にこちらを訪れたら、こんな商品もありました。
こちらは「サンタクロース」のポストカードです。このサンタクロースは毎年オランダからやって来るイベントなどでお馴染みのサンタクロースですので、ひょっとしたらポストカード売り場の片隅に今でもひっそりと置かれているかもしれませんね。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。