2007年06月03日

パンドラ(商品情報)

ハウステンボスには、いつも音楽が流れています。
街中に流れる音楽然り、鐘の音や船の汽笛もまた然り。

そんなハウステンボスの中には、音楽そのものを美術として展示した施設があります。それが、オルゴール専門ミュージアムの『オルゴールファンタジア』です。
こちらに併設されているオルゴール専門店の『パンドラ』でも、15周年記念グッズが販売されていますのでご紹介いたしましょう。

『パンドラ』外観

国内では珍しいオルゴールの専門店

お店の名前「パンドラ」とは、ギリシャ神話に登場する最初の人間女性の名前にちなんでいます。『オルゴールファンタジア』でオルゴールのやさしい音色をたっぷり堪能した後は、オルゴール専門店へ直行!

家族連れの方に人気のオルゴール手作り体験で世界にひとつだけのオルゴールを作ってみるのも、おすすめです。

〔営業時間/10:00〜18:30〕
(『オルゴールファンタジア』営業時間/10:00〜18:00)

こちらで取り扱っている「15周年記念グッズ」は、もちろんオルゴールです。
ひとつは“超”が付く高級品、もうひとつも滅多に手に入らないようなグレードのものです。

15周年記念72弁オルゴール 限定3台

スイスの老舗、リュージュ社のオルゴールを使用。
15周年特別ロゴを美しい上質な木製のボックスに刻印。
音の響きの素晴しさをご堪能下さい。
150,000円


15周年記念ガラスオルゴール

15周年特別デザイン
17,850円

(『ハウステンボスオープン15周年限定グッズ』パンフレットより)

リュージュ社のオルゴールは、スイスのハンドメイド(ひとつひとつを丁寧に手で組み立てているそうです)オルゴールメーカーの老舗で、1865年に設立された会社であるそうです。
然るホームページでリュージュ社のオルゴールに関するページがありましたが、それによると、リュージュ社のオルゴールは現在では宝飾品と同じような扱いを受けるほどの高級品であるとか。そして、今回限定3台の発売となる72弁オルゴールは、リュージュ社が最も力を入れて製作している製品なのだそうです。
72弁のオルゴールは、通常3曲(もしくは組曲の3パート)が演奏できるようになっています。「15周年記念オルゴール」にどの曲が入っているのかは判りませんが、曲のラインナップはいずれもクラシックのなじみ深い曲ですので、ヨーロッパをモチーフとしているハウステンボスにはこれ以上に無い記念品だと言えるでしょう。

「ガラスオルゴール」ですが、こちらも、ガラスの上蓋に刻印があります。パンフレットの写真で見ただけですのでハッキリとは見えませんでしたが、どうやら「15th Anniversary」の刻印とドムトールンをはじめとするハウステンボスの風景がデザインされているようです。
こちらは、先のリュージュ社のオルゴールと違って1曲のみの演奏になると思いますが、美しさと優美さが同居した豪華版のオルゴールであることは、まごう事なき事実です。

いずれもちょっとしたお土産に・・・・・・というものではありませんが、音楽やオルゴールがお好きな方には垂涎の商品であるといえるのではないかと思います。
もしも興味がおありでしたら、どうぞオルゴール専門店『パンドラ』へ。ミュージアム『オルゴールファンタジア』の出口に併設されたショップですが、もちろんショップのみの利用も可能です。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。