2006年10月17日

ギャラリーハウス ビス

何時の頃からあった店かは最早定かではありませんが・・・・・・ここも何だかんだ言って割合にファンが多い店ではないかと思います。

『ギャラリーハウス ビス』外観

色とりどりのステンドグラスで生活にうるおいを
ご年配の方から若いカップル、学生さんまで、幅広い年齢層に人気の、ステンドグラス専門店。店内のミニ工房でステンドグラス製作の実演を見ることができます。
また、一時間程度でステンドグラス小物の体験製作もできます(予約優先)

〔営業時間/10:00〜19:00〕

ステンドグラスの専門店『ギャラリーハウス ビス』です。
こちらには、ステンドグラスを使った大物・小物の数々がたくさん並んでいます。

ヨーロピアンな雰囲気をかもし出すには、ステンドグラスというものは割とよく使われているのではないかと思います。ハウステンボスでも、あちこちにステンドグラスがちりばめられていますし(それを探して歩くのもまた一興、というものでしょう)、また、長崎市内に目を向けても、あちこちにある教会には様々なステンドグラスがあり、荘厳な雰囲気を作っています。(教会のステンドグラスは宗教画をモチーフにしたものばかりですので、当たり前と言えば当たり前なのでしょうけどね)

ここでまず目に付くのは“大物”の「ランプ」や「ミラー」などが主になるとは思います。
が、“小物”にも意外な可愛いものがたくさんあります。例えば、私が目にしたところではコースターのような(本当にコースターだったのかはよく覚えていませんが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))手のひらサイズのものがありましたし、うろ覚えではありますが大きめのキーホルダーのようなものもあったような・・・・・・。たらーっ(汗) そして、それらの“小物”は、驚くほど安価な価格設定であったように思います。

それから、こちらではステンドグラス仕様のフットランプなどの制作体験も出来るようです。
寡聞にして身近には制作体験に関わった話は聞きませんのでご紹介は出来ませんが、予約を入れればいつでも制作体験は出来ると聞いています。これは“想い出”としては最高のものの類に入るでしょうね。何せ、世界でたったひとつのオリジナルが自分の手に入るのですから。

旅行先では、こういう“想い出”が手に入るのが何より嬉しいと、私は考えています。ハウステンボスではこのような“想い出”をあちこちのショップで手に入れることが出来るのですが、ステンドグラスで作った“想い出”は単に想い出の域に留まらず、ロマンティックなスパイスをもたらしてくれるものと思います。
22:49 | 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | パサージュ
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。