2006年10月10日

PIAA

さてさて、無事「サンヴァンサン祭」もスタートしましたので、心機一転して“ショップ紹介”に戻りたいと思います。

『PIAA』外観
モーターファッションの神髄
白と黒を基調にしたモータースポーツファッションで人気のPIAAブランドのリゾートウエアを中心にしたPIAAブティックと、サーキット関連グッズを取り揃えたF1ショップです。店内にディスプレイされたPIAAレーシングチームのフォーミュラカーは必見です。

〔営業時間/10:30〜19:00〕

ハウステンボス最大のショッピングモール(通販サイトではなく、ビネンスタッドにある“ホンモノの”ショッピングモールです)『パサージュ』のショップの中から、人気の『PIAA』のご紹介です。

『PIAA』店内(フォーミュラカー)こちらに入ってまず目に付くのは、店内中央にドンと配されたこのフォーミュラカーです。このフォーミュラカーは、当然のことながら「PIAAレーシングチーム」のものなのだそうです。
ここでは、買い物をせずともこのフォーミュラカーを見ようとする方がおられるのをよく見かけます。大抵はカップルで来店し、男性が食い入るようにフォーミュラカーを見詰めているのを女性が傍で(半ば呆然と)見ているのですが、中にはこの『PIAA』に男性が、お隣の『ポンペイ』(カメオ・鼈甲アクセサリー専門店)に女性が、と分かれて入り、時間を決めて合流するケースもままあるように見受けられます。

こちらで数多く目にするのは、やはりPIAAブランドのウェア類です。モノトーンでデザインされたシャツやパーカーは、その性質もあってかメンズが圧倒的に多いのですが、一部レディースのものもあります。品揃えを見てみると、夏はやはりTシャツ類が圧倒的に多く、冬はウインドブレーカーやコート類なども多いようですが、やはりアウトドアという考え方が強いのか、防水加工済みの素材が結構多いようです。
余談ではありますが、実は私の弟もこちらの商品が好きでして、2度ほどTシャツを土産にした(1度は母が購入したのですが)ことがあります。好き好きはともかくとして、こちらのウェア類はモノトーンのシンプルなデザインばかりですので『メタモルフォーゼ』のウェアと並んで男性が好むリゾートファッションアイテムとして活躍してくれることが多いようです。

また、『PIAA』はレーシングチームのひとつですので、F1をモチーフにしたグッズも結構豊富にあります。
例えば、レーシングカーをデザインしたタオル(これは確か¥1050からあったと思いますが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))やタイピンなどもありますので、普段の生活の中で使うことが出来るものも割合に多いのではないかな?と思ったものです。また、PIAAのロゴが入った折りたたみの座布団(と言って良いのかどうか・・・・・・ウレタンが中に入ったものです)¥525を、ハウステンボスの外でのイベントや、野外コンサート『夏 長崎から』を見る際に結構重宝していました。

この他にも、ご紹介し切れないほどに様々なアイテムが並ぶこちらのショップ、中にはハウステンボスでの滞在や普段の生活で手放せないようなグッズが或いは見つかるかもしれません。
または、親しい男性へのお土産としても喜ばれるものが多いのではないかと思います。
22:33 | 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | パサージュ
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです
http://blog.seesaa.jp/tb/25229430
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。