2006年09月28日

チョコレートハウス(改訂版)

chocolatetaki.jpgこれが何だかお判りになる方はいらっしゃるでしょうか?

ハウステンボスの中には様々なショップがあります。
これはそのうちのひとつ、『チョコレートハウス』の中にあるチョコレートの滝です。目
今夏の帰国で撮った写真を使い、『チョコレートハウス』の改訂版をアップします。

『チョコレートハウス』外観
甘党さん必見! さまざまなチョコレートが勢揃い
〔営業時間/ショップ 9:30〜18:30・喫茶 10:30〜18:30〕

オランダが世界に広げたチョコレート。ここは甘いものには目がない方には見逃せないお店のひとつです。
店内でもひときわ目を引くのは、高さが4メートルもある「チョコレートの滝」。艶やかなチョコレートが流れ落ちる光景は圧巻。

『チョコレートハウス』は、ショップとレストランが同居しているお店で、このチョコレートの滝はショップとレストランの中間にあります。
動画でお見せすることが出来ないのが残念ですが、このチョコレートの滝、本当にチョコレートが流れて落ちています。(ただ、残念なことに食べることは出来ませんけどね。)

『チョコレートハウス』チョコレート面白話『チョコレートハウス』のトリュフコーナーの隣りには、こんなものも展示してあります。ここにあるパネルには、チョコレートに関する豆知識(所謂“トリビア”?)が掲載されています。ただチョコレートを食べるだけ、売るだけに止まらずこのような知識をも得られるようになっている(但し気付いた方だけ、と言う条件は付きますが)あたり、流石にハウステンボスだと感心するやら唖然とするやら・・・・・・。

『チョコレートハウス』店内ショップの方で扱っているものはもちろんチョコレートを使った商品が多く並んでいます。写真の商品は、今夏の新発売商品「ハウステンボス景観シリーズ」で、さまざまなチョコレートやココアを使ったお菓子をハウステンボスの四季折々の景色をプリントした缶に入れて販売しているものです。他にも、トリュフ菓子の量り売り(幾つか種類があります)などもあり、手軽なお土産も数多く並ぶことから何時見てもお客さんがアレコレと品定めをしている風景を見ます。
チョコレートの他には、紅茶の茶葉(これには“オランダ王室御用達”という紹介が付いています)やピュアココア・紅茶のゼリーなども並んでいますので、思ったよりも幅広い商品展開をしているようです。

『チョコレートハウス』チョコレートフォンデュ(持ち帰り用)こちらは、レストラン(喫茶)コーナーで人気の「チョコレートフォンデュ」をご家庭で作ることが出来るセットを扱っているコーナーです。
「チョコレートフォンデュ」とは、溶かしたチョコレートを「チーズフォンデュ」のように串に刺した具材(「チーズフォンデュ」では野菜や魚介類にチーズを付けて食べるのですが、「チョコレートフォンデュ」では季節のフルーツやマシュマロに付けて食べています)に付けて食べるレストランコーナーの要予約・食数限定で食べられる大人気メニューです。ここでは、レストランコーナーの「チョコレートフォンデュ」をご家庭で楽しめる、あらかじめ調製したチョコレートをお土産として売っています。写真はようやく人が途切れたところを見計らって撮ったものですが、なかなか人が途切れるタイミングがつかめないくらい人が入れ替わり立ち替わり来ていた為に、撮ることが出来るまでじりじりしながら待っていたものです。

レストランコーナーの方の名物メニューは「チョコレートフォンデュ」や「チョコレートピザ」などの喫茶メニューです。もちろん「カレーライス」や「ピザ」などの食事メニューもあるのですが、場所柄レストランとしての利用よりもカフェとしての利用の方が多いようです。

名物メニュー「チョコレートフォンデュ」の記事はこちらをどうぞご覧ください。

【おいしい楽しいハウステンボス『チョコレートフォンデュ』】
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。