2006年09月16日

パンドラ(改訂版)

ハウステンボスには、アトラクション(ミュージアム型ですが・・・・・・)に直結したショップが2つばかりあります。
そのひとつが『オルゴールファンタジア』の出口に直結している『パンドラ』です。
今夏の帰国で店内の写真を撮って来ましたので、改訂版をアップします。

『パンドラ』外観

バラエティーに富んだオルゴールの専門店
お店の名前「パンドラ」とは、ギリシャ神話に登場する最初の人間女性の名前にちなんでいます。
「オルゴールファンタジア」でオルゴールのやさしい音色をたっぷり堪能した後は、オルゴール専門店へ直行!
家族連れの方に人気のオルゴール手作り体験で世界にひとつだけのオルゴールを作ってみませんか?

〔営業時間/10:00〜19:00〕
(『オルゴールファンタジア』営業時間/10:00〜18:00)

『パンドラ』店内1ここ『パンドラ』は、言わずもがなではありますがオルゴールの専門店です。が、パッと見ただけではそうと思えないこともあるのではないでしょうか?
・・・・・・というのも、ここにおいてあるオルゴールは実に多彩な種類があるのです。
(写真は、今春こちらに置いてあった風車型のオルゴール(非売品)です)

『パンドラ』リモージュ製オルゴール所謂“オルゴール”としてよくある、ふたを開けたりネジを回したりして楽しむものはもちろん数多くの種類が置いてあります。それこそ、ひとつ数百円で買うことが出来る簡易版の手回しオルゴール(キーホルダーになっているような小さいものもあります)から、1台数十万円もする豪華版のものまでお好みに合わせて選ぶことが出来ます。
写真は“豪華版”の方のリュージュ製のオルゴールです。他にも、デルフト焼きの置物をオルゴールに仕立てたものも多く取り揃えられています。

『パンドラ』光るオルゴール『パンドラ』和風オルゴールこちらは“スタンダードの中の変わりモノ”と言えるのではないか、と思われるオルゴール達です。
左側は、今年の初夏に売り出された「光るオルゴール」です。種類は3〜4種類あり、曲を演奏しながら回るとき、中のオブジェが光り出す、というものです。
右側は「和風オルゴール」です。このときに置いてあったものはウサギをモチーフにしたものですが、このように和の素材を使ったオルゴールというのはなかなか見ないものですし、何となくホッとする雰囲気がありますよね。

『パンドラ』オルゴールCDこちらに置いてある商品は“オルゴールそのもの”だけではありません。こちらの「オルゴールCD」もまた『パンドラ』の商品のひとつです。最近は「ヒーリングミュージック」としてよく見かけるこれらのCDですが、流石にオルゴール専門店だけあって様々なジャンルの曲をオルゴールで演奏したものがあります。もしかしたら、お気に入りの曲がオルゴールになって収録されたCDがあるかもしれませんね。

ミュージアム型アトラクション『オルゴールファンタジア』に直結している所為か、このアトラクションを楽しんだ方だけがこの店を利用しているような感がありますが、実際は『オルゴールファンタジア』入り口の向かって左側に出入り口があってそこから自由に出入り出来ます。ですから、『オルゴールファンタジア』を利用せずともここ『パンドラ』をご覧になることも勿論可能です。(逆行してアトラクションに入ることは出来ません)
また、こちらではミニオルゴール作り体験(一般¥1575、ツアーでしたらオプション料金で体験できる場合があります)を行なっています。好きな曲を選び、好きな小物を組み合わせて作るオルゴールは、旅先の可愛い記念になるでしょうね。

『パンドラ』うめ吉オルゴール数ある商品の中で、私が家に持ち帰ったのはこの「うめ吉オルゴール」です。
これは、ぬいぐるみの中に自分の好きな曲をセットできるもので、ネジ式のオルゴールになっています。ぬいぐるみは、ご覧戴いている佐賀出身の画家中島潔氏がデザインした「うめ吉」が2種類、他にはテディベアが3種類ほどあったと記憶しています。セットできる曲は流行歌やスタンダードナンバー・クラシックなど多岐に渡っていますが、こちらの「うめ吉」には「ジュピター」(歌:平原綾香・茶色の「うめ吉」)と「未来予想図U」(歌:Dreams Come True・白の「うめ吉」)がセットされています。

このように、“所謂オルゴール”だけではない品揃えもここ『パンドラ』の魅力のひとつです。『オルゴールファンタジア』で、オルゴールらしからぬ(と思われる)オルゴールの数々を見てきた後にこれらの商品を見ると、一層興味深く思えてなりません。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。