2006年08月27日

フォトコーナーD・P・E

ハウステンボスは、大変に景観の美しいところです。そのため、知らず知らずのうちに写真の枚数が増えてしまって・・・・・・という悩み(?)を抱える方も珍しくありません。
そんなときにはこちらへどうぞ。

フォトコーナー『D・P・E』外観

ハウステンボスで撮った写真がすぐ見たい!
ハウステンボスで撮った写真をすぐに見たい! そんな時はこちらへどうぞ。レンズ付きフィルムや、フィルム、カメラ用電池などもお取り扱いしています。また、 記念写真も承っております。港町スパーケンブルグ地区にも同様のフォトショップD.P.E.があります。

〔営業時間:9:00(?)〜18:00(?)〕

フォトコーナー『D・P・E』のご紹介です。ここは、一見目に付きそうですが心理的に死角になるところにありますので、意外にも場所を知らない方が多いようです。
入国口のゲートをくぐると、左手に風車が立ち並ぶ風景が見え、順路も左手側にあります関係でみなさんどうしても左側を意識しがちです。
が、ここであえて右手側を見てみましょう。・・・・・・ほら、そこにある窓口がフォトコーナー『D・P・E』です。(もっとも、左手側にも露店がありますのでレンズ付きフィルム程度でしたら買えるのですけどね)

こちらでは、フィルム・レンズ付きフィルム(所謂「写ルンです」←って、これは商品名なのですが)・カメラ用電池などを取り扱っています。また、フィルムの現像もしてくれますので、
「撮った写真をすぐに見たい!」
と仰る方にはうってつけでしょうね。
(但し、デジタルカメラの写真については未だ未確認です。そのうち確認致しまして記事を修正致しますので悪しからずご了承ください)
この辺り、扱っている商品は『フォトジェニック』と同様ですね。

以前どこかで聞いた話ですが、同様のコーナーはスパーケンブルグにもあるのですが、スパーケンブルグの『D・P・E』はあくまでも“現像受付”で、フィルムはこちらに持ってきて現像するのだとか。ですから、場所は覚えて置かれるといざと言うときにお役立ちかと思います。
また、先程も書きましたが、入国口付近のこの場所はキンデルダイクの風車が立ち並ぶ風景をバックに写真が撮れます。そこで、ここにもオランダの民族衣装を準備して記念撮影が出来る・・・・・・と聞きましたが、これも定かではありません。こちらも確認が取れ次第記事を修正いたしますのでご了承ください。

ともあれ、デジタルカメラ全盛の現在も、荷物になるから、と現地でレンズ付きフィルムを購入して写真をお撮りになる方もまた多いようです。他にも扱っている店は多いですが、入国してすぐの景色は大勢の方が写真をお撮りになる人気スポットですので、まずは右を向いてフィルムを購入し、存分に写真撮影をしてからおもむろに場内へ、というのもオツなものかもしれませんね。
22:48 | 長崎 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ブルーケレン
戴いたコメントです
現像時間、スパーケンブルグに在る『D.P.E』の方は約2時間だけど、入国ゲート側の『D.P.E』だと約1時間で済むそうで。

現像受付終了時間も、こっちのが遅かったような?(っても15:30位までですけどね〜)

午後2時過ぎて現像頼みに行くなら、最初から入国ゲート側の方目指した方が手っ取り早いかもしれませんと、自分の経験から…。(汗)
Posted by びょり at 2006年08月28日 19:45
びょりさん
いつも補足をありがとうございます。
実際自分も早々使うことが無い場所ですので詳しいことが解らず右往左往している部分もありますので、こういったコメントはとてもありがたいです。

また、宜しくお願いいたします。師匠。
Posted by ボヘミアン(chiba) at 2006年08月28日 23:54
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。