2006年06月07日

ボー・ベンディクセンコレクション(Tシャツサミット編)

次の記事は、このほど更新された「ショップ情報」に新デザインが掲載されている『ボー・ベンディクセンコレクション』です。開業以来同じ場所に君臨している老舗ショップでありながら飽くなき向上心を持ち、新商品開発に余念が無いところが結構好きなショップだったりもします。
(その割にはそれほど多くのグッズを購入している訳ではありませんが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗) まぁ、それはそれ、これはこれとして)

ボー・ベンディクセンコレクション
シンプルなラインと繊細な色、アートの魔術師
単純明快でありながら、一度目にしたら忘れられない強烈なインパクトを持つ、ボー・ベンディクセンのアート・ワールド。
じっと見ていると、今度はほのぼのとした明るい気分になってくるような不思議な魅力を持っています。
日本で唯一の専門店ということもあり、ファンも多く訪れます。オリジナル商品のほか、デンマーク直輸入の商品も揃っています。

〔営業時間/10:00〜19:00〕

ここ『ボー・ベンディクセンコレクション』はオークションハウス『ランガダイク』にも多くのグッズを出品していますので、数あるグッズのうちのひとつやふたつくらいならば目にしておられる方も恐らく多くいらっしゃるのではないかと思います。
ポーチ(猫)ポーチ(風車)デザインの傾向はこのような感じです。原色を上手く使いこなし太い線を多用しているにも拘らず、デザインのモチーフからか、はたまたポップな図柄からか、受ける印象は非常に可愛らしく、やわらかいものです。こちらのグッズはどちらかというと女性向け(或いは子ども向け)であり、先に記事にした『メタモルフォーゼ』と好対照を成しているのではないかと思います。尤も、デザイン自体は至ってシンプルなものですので、男性が着ても決しておかしくはありません。ドラゴンヨットなどのデザインは、どちらかというと男性向けでは無いかと思われる節もありますし。
ちなみにこのポーチのデザイン、左側が、右側が風車です。(言わずもがなではありますが・・・・・・たらーっ(汗)
他のデザインや商品の詳細は、毎度お馴染みの『ハウステンボスショッピングモール』の該当ページへどうぞ。

イルカ私が以前購入したボー・ベンディクセンのデザインのTシャツはこちらです。これは『ボー・ベンディクセンコレクション』ではなく、以前あった『バルーンショップ ルフティー』の商品ですが、イルカという非常に人気のある柄です。そのため、本家『ボー・ベンディクセンコレクション』でも様々なグッズになっています。

今回Tシャツサミットに登場したのは、このイルカと、これもまた人気の柄であるゾウをデザインしたTシャツです。このデザインは、上記のようなたくさんのイルカやゾウが並んだものではなく、真ん中に大きな柄が1点描かれたもののようです。色はピンクとライトブルーです。
そして・・・・・・先の2店舗との決定的な違いは、子ども向けのサイズを用意しているということでしょう。『メタモルフォーゼ』に至っては子ども向けのサイズは一切無し、『トラベルマンコレクション』にはXSサイズがありますが、子ども服の細かなサイズには対応していません。が、こちら『ボー・ベンディクセンコレクション』のTシャツは子ども服の各サイズに対応していますので、毎年夏にアレキサンダー広場付近で行なわれている「ポップアップスクエア」(広場に突然噴水のアーチが出現します。“水遊びしたい放題”の状態ですので、水着を着たお子さん達がキャアキャア言いながら水と戯れています。が、中には服に着替えてから水遊びをしだすお子さんもいるので慌てて着替えを購入する親御さんの姿も・・・・・・exclamation&question)の着替えにも良さそうですね。るんるん

気になるお値段は子ども用¥2100・大人用¥3050です。ピンクのTシャツは女性陣が、ライトブルーのTシャツは男性陣が・・・・・・と、家族お揃いの服でハウステンボス内を歩く、というのもなかなかオツなものかもしれませんよ。
21:45 | 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです
http://blog.seesaa.jp/tb/18966627
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。