2010年05月09日

びーどろ(『龍馬伝』関連情報)

さてさて、次にご紹介するバラ関連グッズは・・・・・・と思ったところで、ハタと気が付いたことがあります。
実のところ、今年は少々忙しさにかまけて8月まで帰国が出来ない状況にあります。そして、私が今回帰国したのは、4月とはいえ「チューリップ祭」開催中のハウステンボスです。何とか『アンジェリケ』「バラのアイスクリーム」の情報は拾ったものの、その他は「ローズペタル〜バラの花びら〜ジャム」(以上『マジェスティーズ ブレンド』)やら「バラ柄のTシャツ」やら「バラのブローチ」やら(以上『ロゴグラム』「バラのジュース」やら「バラの香り作り体験」やら(以上『アンジェリケ』)と、以前(多分)ご紹介した定番ものを見かけたくらいで新商品の見当は全く付かない状態です。
(なお、これらの商品は、括弧書き内のショップでご覧ください)

そこで、ただいま現在NHKにて放映中の大河ドラマ『龍馬伝』にちなみ、ハウステンボスでも坂本龍馬にちなんだ商品がいくつか出てきていますので、そちらをご紹介したいと思います。
まずはこちらのショップをご覧ください。

『びーどろ』2010年〜 外観
ガラス工芸品からアクセサリーまで幅広い品ぞろえ

びーどろとは、ポルトガル伝来の言葉で「ガラス」を指します。 ミニガラスの動物細工からベネチアングラスまで、繊細で美しいガラス工芸品や作家商品も取り扱っています。

きらびやかなガラスのアクセサリーやオリジナルガラスも人気です。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

ガラス細工ととんぼ玉グッズ製作体験の店『びーどろ』です。随分鋭角のアングルからの画像で失礼しますが、このほど和風小物の『島』の店名を廃して『びーどろ』に統一していました。・・・・・・もともとぶち抜きの2店で同じ経営者のテナントでしたから大きな変更はありませんけどね。商品自体も特に変わりはありませんし。
ともあれ、これからご紹介する商品は前『島』のブースにあります商品です。

『びーどろ』波佐見焼 復刻版マグカップ
波佐見焼 坂本龍馬 復刻版マグカップ ¥2,625(税込)

龍馬が愛用していたマグカップを、大きさすべて忠実に再現しました。
(以上店内ポップより転載)
「坂本龍馬 復刻版マグカップ」¥2,625です。

新物好きの坂本龍馬は、コーヒーを愛飲していたことでも知られています。その為、長崎には以前から「龍馬が愛したコーヒー」という商品名でコーヒーのセットが販売されていますが、これは恐らく“長崎”という貿易が公認されていた場所があってのもの。それ故に、当然の如くコーヒーを飲むマグカップも愛用していたのは想像に難くありません。

そして、そのマグカップを地元の波佐見町の特産である波佐見焼の窯が再現したものがこちらです。片や青系の柄で落ち着いた感じを、片や赤系の柄で華やかな感じを出しています。・・・・・・ひょっとしたら、愛妻のお龍さんと“夫婦マグカップ”にして愛用していたものでしょうか?

いずれにしても、こちらの商品は、坂本龍馬を偲ぶのにぴったりの商品だと思います。近く(と言うよりもほぼ隣り)の『ワールドバザール』で販売している(ように記憶していますが定かではありません・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))「龍馬の愛したコーヒー」を淹れて飲むと、幕末の慌しい中でほっとなごんだひとときを送った坂本龍馬の気持ちになることが出来るかもしれませんね。

なお、大河ドラマ『龍馬伝』で長崎が舞台になるのは、元旦の『今夜も生でさだまさし』に出演した番組制作局長のコメントによると7月頃になるようです。

7月から以降というと、ちょうど夏休みの期間がそれに当たります。ハウステンボスでも、リニューアルしたサマーイベントやミュージアムスタッドの新アミューズメント(ホラータウンの構想があるようです。どうせなら建物の雰囲気を活かしてゴシックホラーなどを持ってくると面白いような・・・・・・そして、欲を言えば昔々に『オランダ村』にあった「ゴブリンラック」のように〜ついでに言えばもっと昔々に流行った“ゲームブック”のように〜結末がいくつか用意されていてその時々の選択によって違う結末を見られる、なんて形にしてもらえると面白いんですけど・・・・・・)も登場します。

暑さはさておき、親子連れで賑わうハウステンボスをまた見てみたいものですね。8月はお盆直前と最後の週末に帰国する予定ですので、毎度毎度の“昼は引きこもり、夜は呑んだくれ”のパターンではなく、せめて少しはあれこれとイベントなども見たり参加したりしてみたいものです。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです
http://blog.seesaa.jp/tb/149389588
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。