2006年02月04日

フォンデル

「総合土産物店(スーベニアショップ)」については、陸の出入り口にある『スキポール』・海の出入り口付近にある『シーブリーズ』をこれまでにご紹介しました。
実を申し上げますと、ハウステンボスにはもうひとつスーベニアショップがあります。それが、アトラクションが集まるニュースタッドにある『フォンデル』です。

『フォンデル』外観

ハウステンボスのオリジナルキャラクターグッズから、チーズ、ソーセージ、お菓子が勢揃いしたニュースタッド地区の総合ショップ。子供だけでなく、大人も楽しめる商品がたくさん揃っています。

こちらにも、キャラクター商品やチーズ・ソーセージがたくさん並んでいます。
場所は、(比較的あせあせ(飛び散る汗))人気のアトラクション『ホライゾンアドベンチャー』の前にあり、非常にわかりやすいです。夏は冷房・冬は暖房が完備していますので、アトラクションの開始時間を待つ間にふらりと入り、お土産の品定めをする、という使い方も出来そうです。

もちろん、こちらにも電池やらフィルムやらメディアやらが置いてありますので、写真を撮っていて電池が切れたりフィルムが無くなったりした場合、迷わずこちらで補充されるのが宜しいかと思います。(この近くにはアレコレ撮影スポットがありますので、覚えておいて損は無いと思いますよ)

こちらの店は、以前は『キャラクター・ギャラリー』と言いました。
その名のとおり様々なキャラクターを取り扱っていました。中でも目を引いたのが、オランダのアニメのキャラクターである「ルーキーライオン」です。(「ルーキーライオン」は、開業当時からしばらくの間ハウステンボスのメインキャラクターを務めていました)店内のあちこちにも「ルーキーライオン」の絵が描かれていましたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。
扱っている商品の単価も¥1000しないものが多くありましたので、修学旅行生やインターハイの選手達(つまり未成年の団体客)が多く詰め掛けていたようです。

また、「名探偵コナンミステリーツアー」や「ポケモンスタンプラリー」の際には「名探偵コナン」や「ポケットモンスター」のキャラクターグッズが店内を賑して、子どもから大人までのファンを多いに楽しませていたようです。また、“自然との共生”というコンセプトを同じくする関係からか、「となりのトトロ」のグッズも多く並んでいたものです。

昨年リニューアルした際、ここは何の変哲もない「スーベニアショップ」になりました。
前からあった商品は種類を整理されてスペースが減少し、変わりに冷蔵のショーケースが入ってチーズやソーセージを置くようになりました。「トトロ」のグッズは場所をビネンスタッドに移して『どんぐりの森〜SPEEL〜』という独立したショップとなり、数多く並んでいたぬいぐるみはそれぞれのショップに居を移したようです。

私見ですが、ココをスーベニアショップにしたメリットが今ひとつ見えずにいます。
・・・・・・というのも、“チーズやソーセージ”ならばワザワザココに持ってこなくとも少し先に行けば『フードストリート〜マルシェ・ド・パラディ』があるのですからより多くの種類から選びながら買い物を楽しむことが出来ますし、“お土産を買う”ということにしても、この場所は出国口からは少々距離があるので帰りがけのお土産調達にも便利が良い訳でもありません。
せいぜい冷暖房を求める方やアトラクションの待ち時間の暇つぶしになる程度です。

どうせリニューアルするのでしたら、オリジナルキャラクターグッズ(それもぬいぐるみと小物を主としたしばらく前の形態)の専門店にした方が利用しやすいのではないかと思うことがあります。
それも、出来れば異種のものをセットにして(例えばベビーちゅーりーやテディベアのお手玉をミッフィーのティッシュケースやハンドタオルとセットにしたりするなど)すれば面白そうな気もするのですが・・・・・・たらーっ(汗)
20:02 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースタッド
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。