2006年02月02日

シーブリーズ

ハウステンボスに限らず、旅行での買い物でまず頭に浮かぶのは、他でもない「お土産」だったりしませんか?
勿論ハウステンボスも観光地である以上、扱っている大半の品物は「お土産」です。そこであれやこれやと買い込んで・・・・・・さて帰ろうかというときに
「あっ!あそこのお土産を忘れた!!」
とか
「職場(学校)のお土産を買わなくちゃ!!」
なんてことはありませんか?

そんなときに便利な「総合土産物店(スーベニアショップ)」は、場内に3箇所あります。
まずは海からの玄関口『マリンターミナル』近くにある『シーブリーズ』です。

『シーブリーズ』外観
ホテルライフをバックアップ
チーズやソーセージ、オリジナルの雑貨、お菓子を取り扱うラグジュアリーゾーン唯一のスーベニアショップ。
ホテルヨーロッパ前ということもあり、宿泊のお客さまにも大人気です。

ここ『シーブリーズ』も、ご多分に漏れずお土産が主力商品です。それこそミッフィーからちゅーりーからトラベルマンから・・・・・・場内のありとあらゆるジャンルの商品が(勿論場内のショップで扱っている商品の全てではありませんが)揃っています。

食品も豊富です。特に、長崎土産定番の「カステラ」は『シーブリーズ』『フォンデル』『スキポール』といった「総合土産物店(スーベニアショップ)」にしかありません。(ハウステンボスオリジナルブランドのカステラは「千年の森」と言います。ちなみにコレ、カット済みの商品しかありませんので悪しからず)
そのほかの食品では、やはりチーズやソーセージが人気のようです。チーズに至ってはひと口サイズのものも数多くありますので、お土産ではなくその場で(例えば部屋に帰ってから)食べるのにもちょうど良いかと思います。

また、特筆すべきは、ココにはペットボトルの飲料があります。
知らない方は「?」と仰るのですが・・・・・・暑い夏場ですとワゴン販売が数箇所出るときがありますのでこの限りではありませんが、ハウステンボスというところはペットボトルの飲料がほとんど買えない場所です。(その代わりにデザートを食べたりお茶を飲んだり飲み物を買って飲めるところは幾つかあります)
が、場合によっては手元に飲料をちょっと置いておきたいときもあるのではないでしょうか?
そんなときには、ここ『シーブリーズ』は重宝な店だと言えると思います。

後はカメラのフィルムやらデジタルカメラのメディアやら乾電池やらカードホルダーやら(?)・・・・・・というちょっとしたものも置いてあります。
困ったときには一度覗いてごらんになってはいかが?

『シーブリーズ』は、元々はTシャツの専門店でした。
(ちなみに「トラベルマン」の発祥の店もココです)
写真を見てTシャツのデザイン画を書いてくれたり(ペットの絵が多かったような・・・・・・?)、ユーズドのTシャツを使って作ったバッグを販売していたりと、結構面白い品揃えの店だったのですが、いつしか「総合土産物売店(スーベニアショップ)」に変わっていて驚いたのを覚えています。

ただ、ココは『ホテルヨーロッパ』の正面にある店ですから、単なる土産物店ではなくちょっと便利な店になったというのは良いな、と思います。
それに・・・・・・ここと『マリンターミナル』の中間辺りに宅急便の受付がありますから、お土産を送るのも割と便利で良いですよね。
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。