2009年02月02日

ワラキア

ハウステンボスには、あちらこちらへと移転するショップがいくつもあります。薬局『アポテーク』も然り、ステンドグラス『ギャラリーハウス ビス』も然り。
こちらのショップもアレキサンダー広場⇒スパーケンブルグ⇒『パサージュ』と流転の中にあるショップです。が、そんな状況にもめげず姉妹店を出したりもしていますから、ある意味元気に頑張っているショップだとも言えるのかもしれません。

『ワラキア』外観
世界にひとつだけのアクセサリーを作ろう
 
ガラス専用のカットハサミと色とりどりのガラスを使って、ピアス・イヤリング・リング・ペンダントトップなど、ガラスのオリジナルアクセサリー作りを体験することができます。
〔営業時間/10:30〜18:30、体験は閉店1時間30分前まで〕

ガラスアクセサリー製作体験『ワラキア』です。

『ワラキア』店内
こちらは、元々アレキサンダー広場あった箱庭の中で工房を開いていました。この箱庭は「ミッフィーの家」を含むものでして、そちらをご記憶の方もおいでになるのではないでしょうか?
その後、箱庭が撤去されたのを受けてスパーケンブルグに移転していました。スパーケンブルグでは狭いスペースいっぱいに商品を並べ、ほんの小さなテーブルで製作体験が出来るようになっていたのを覚えています。

以前・・・・・・と言ってももう4年程前になりますが・・・・・・「オスマントルコの女性たち」と言う企画展が『パレスハウステンボス』の中にある『ハウステンボス美術館』で開催されていました。そのときに『ティークリッパー』でトルココーヒーを供し、注文したお客さんにもれなく「ナザールボンジュウ」というトルコ独特の目玉を模したガラス製のお守りをプレゼントしていました。
この「ナザールボンジュウ」、ここ『ワラキア』の店頭に必ず出されている目印的な商品でした。これが、『パサージュ』をぶらぶらしていたときにふと目に付いたもので
「?」
と思って覗いてみると、見覚えがあるような商品がずらりと・・・・・・。

天使のベルこちらは、そのときに並んでいた商品のひとつ「天使のベル」です。可愛い天使の中に振り子が仕込まれていて、軽く揺するとチリンチリンとこれまた可愛い音がします。飾って見ているだけでもよろしいでしょうし、揺すって優しい可愛い音色を楽しむのもよろしいでしょう。

現在の場所は、以前『La Rose』のショップスペースがあったところです。短い間ではありますが同じく旧『La Rose』の香り作り体験スペースで商品を販売していたのですが、1月13日(火)に移転して(と言っても隣に移っただけなのですが)現在の場所に落ち着いたようです。

ちなみにこちらの姉妹店は、ニュースタッド地区に店舗を構える万華鏡・ガラス雑貨『Kaleido』です。伺った話によると、『ワラキア』が『パサージュ』に店舗を構えたのを受けて商品のラインナップを整理し、お互いがそれぞれかち合うことの無いようにするのだそうです。
どちらも、当然ながら個性的なアイテムを扱うおしゃれな小物・大物が満載のショップですので、これからの商品のラインナップがとても楽しみです。
21:47 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パサージュ
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです
http://blog.seesaa.jp/tb/113576134
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。