2008年08月22日

カレイド(商品情報)

こちらのショップは、ハウステンボスオフィシャルHPでは体験メニューの方がクローズアップされていますが、ある商品の専門店でもあります。
今回は、商品の中から面白そうなものを取り上げてみたいと思います。

『カレイド』外観
ベネチアングラス体験工房と万華鏡
Kaleido(カレイド)

色彩豊かなベネチアンアクセサリーと万華鏡のお店

はるか13世紀よりベネチア・ムラーノ島で作られるベネチアングラス。カレイドでは、“千の花"という意味を持つ「ミルフィオリ」という材料を使い、その名の通りお花畑のようなベネチアングラスを作れます。
実際にベネチアングラスのアクセサリー作りも体験できるほか、ベルクハウスの万華鏡など様々な彩りを感じることができる商品がいっぱいです。

「あなただけのベネチアングラスの花を咲かせてみませんか?」

〔営業時間/9:30〜17:30 体験受付/〜16:00〕

ベネチアンアクセサリー製作体験と万華鏡のショップ『カレイド』です。

今回ご紹介するのはこちらの商品です。

テレイドスコープ(シルバー)「テレイドスコープ」¥2,500です。こちらのモデルは、ゴールドとシルバーの2種類があります。こちらはシルバーです。

『カレイド』は、体験メニューのある「ベネチアングラス」の方が良く知られています。実際、ベネチアンビーズというガラス製のビーズを使ったアクセサリー作り体験は様々なところでクローズアップされていて、この夏の「夏の100選」でもコムタチンメダル対象として紹介されていたのもこの体験メニューです。体験メニューの他にも、様々なベネチアングラスのアクセサリーや置物も並んでいます。
ですが、ここのメイン商品は「ベネチアングラス」だけではありません。「万華鏡」も、ショップの入口からすぐのところに色々な商品が陳列されていて、それを覗き込むお客さんも結構いらっしゃいます。

この「テレイドスコープ」は、その「万華鏡」の変り種である商品です。どのような変り種なのかを、まずはご覧戴きましょう。

テレイドスコープ(画像1)テレイドスコープ(画像2)・・・・・・実はこの画像、先の画像の「テレイドスコープ」1本で見える映像です。その割には、全く違った映像ですのでお疑いになる方もおられることと思います。
「テレイドスコープ」というのは、周りの風景を凸レンズで取り込み、それを「カレイドスコープ」、つまり万華鏡の映像として見せてくれます。ですから、スコープで覗いている風景が違うと見える映像も違うのです。
その為、1本のスコープで様々な映像を見ることが出来ますので、色々な場所で楽しむことが出来ます。が、当然ながら直接太陽を見てしまうと目を痛めますのでご注意を。

テレイドスコープ(専用袋)ちなみにこの「テレイドスコープ」を購入すると、こちらの専用の袋をつけてくれます。持ち運びには便利ですので、様々な風景をこちらで覗いてみるとまた違った映像が楽しめますので、風景をみる目も違ってくるかもしれませんね。
23:33 | 長崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースタッド
戴いたコメントです
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。