2008年07月09日

スーベニアショップ ちゅーりーコーナー

それでは、帰国後最初の記事は「ちゅーりー」から参りましょう。

先にも記事にした通り『ちゅーりーちゅーりー』は隣の『アンジェリケ』と店舗統合されていました。他にも『パサージュ』にあった『La Rose』も同時に『アンジェリケ』に統合されていましたので、現在の『アンジェリケ』は3店舗の商品を置いてある状態です。
元の『アンジェリケ』は以前のままの場所に以前のままの品揃えですが、『ちゅーりーちゅーりー』があった場所には『La Rose』と『ちゅーりーちゅーりー』が同居しています。商品の品数としてはやや『ちゅーりーちゅーりー』の商品が多いような気がしますが、何せ『La Rose』には体験コーナー(テーブルは1セットに減っています)がありますから、スペースから見ると『La Rose』の方が目立っているような気がします。

・・・・・・とは言うものの、場内にあるスーベニアショップ3店舗にはちゃんと『ちゅーりーちゅーりー』の商品を置いているコーナーがあります。
今回は、そちらのコーナーの様子をご紹介したいと思います。

『スキポール』外観『フォンデル』外観『シーブリーズ』外観
〔スキポール営業時間/9:00〜21:30〕
〔フォンデル営業時間/9:30〜17:30〕
〔シーブリーズ営業時間/9:00〜21:30、朝市7:30〜9:00〕

まず、ブルーケレン地区の『スキポール』からご覧戴きましょう。
『スキポール』ちゅーりーコーナー(ぬいぐるみ)こちらはぬいぐるみコーナーです。ご覧の通り、ちゅーりーのぬいぐるみは「オランダちゅーりー」と「ちゅーりーとお友達」「ベビーちゅーりー」のシリーズに絞って陳列されています。
お値段はいつもと変わらないようですが、一番上にあります「オランダちゅーりー Lサイズ」のみは半額での販売になっていますので、1体¥7,235(・・・・・・だったかな?)での販売になっているようです。

『スキポール』ちゅーりーコーナー(その他グッズ)ちゅーりーのその他のグッズ(主にステーショナリーですが、新商品のコップやランチセットもあるようです)は、このようにまとめて陳列されています。そのせいか割合に目立つので、時折足を止めて品定めをされる方もいらっしゃったように見受けられます。この他にも、ここ『スキポール』にはちゅーりーのお菓子を集めたコーナーもあり、「ちゅーりー大好き!」さんから教えて戴いた「ちゅーりーチーズ」¥1,050もチーズのコーナーにありました。

次はニュースタッド地区にあります『フォンデル』です。

『フォンデル』ちゅーりーコーナー(ぬいぐるみ)『フォンデル』のちゅーりーぬいぐるみコーナーはこんな感じです。
『スキポール』に比べると、全体のスペースが非常に狭いので、品数もやや少ないように思います。
が、これからは真夏の暑い季節を迎えます。そうなると、数々のアミューズメント施設が集まるニュースタッド地区にある『フォンデル』は、アミューズメントの待ち時間を過ごす貴重な場所として、また、イベント「トレジャーハンターズV」の申し込み場所(パンフレット販売場所)として多くのお客さんを集めることでしょうから、それなりにちゅーりーを目にするお客さんも増えることでしょう。イベントの「ちゅーりーのお散歩」が明記されているのは14:30〜のニュースタッド地区のみですからね。

『フォンデル』ちゅーりーコーナー(その他グッズ)こちらはその他のグッズを集めたコーナーです。
こちらも、『スキポール』よりもさらにコンパクトにまとめてありますが、レジの近くに陳列してありますので何処だ何処だと探す手間だけは省けそうです。
こちらにおいてあるのはステーショナリーグッズが主ですが、セールとして幾つかの種類のキーホルダーが別にあります。こういったものも、ちゅーりーをお好きな方にはスッと目に留まることでしょう。

最後にスパーケンブルグ地区の『シーブリーズ』です。

『シーブリーズ』ちゅーりーコーナーこちらのスペースはさらに小さくまとまっています。これは、スペースの都合上無理からぬものがあるのではないかと思います。
・・・・・・とは言うものの、こちらの強みは「朝市」が開催される唯一のショップである、ということです。この「朝市」は、場内宿泊者だけが利用できる、開業時間前にお買い物が出来るイベント的な営業です。そのためか、通常のハウステンボス営業時間よりもずっとお客さんは少ないので、心ゆくまでグッズを選ぶのには最適かもしれません。
こちらには、タオルやカップ&ソーサー、お弁当グッズなどの小物類が他に比べて多く陳列されているように思います。もちろんステーショナリーグッズもありますし、画像でご覧戴ける通りぬいぐるみもありますので、あれこれと目移りしそうなラインナップではあります。

現在『アンジェリケ』となった本店には、グッズは一通り置いてありますがお菓子類は見ませんので、ちゅーりーの全種類の商品を見るのであれば『スキポール』が一番のような気がします。ちゅーりーグッズのリンクが『スキポール』に飛ぶのは恐らくそれもあってのことでしょう。
しかし、それぞれの店にはそれぞれの特徴を出した商品のラインナップがありますので、ちゅーりーをさまざまな場所で見ることが出来て品定めやお買い物が出来る今の状態も決して悪く無いと思います。
そして、「ちゅーりーのお散歩」は、実のところサプライズであちこちに出没しています。その度にちゅーりー達は多くのお客さんに囲まれてニコニコと写真に納まっています。この状況の上に、ちゅーりーのグッズの販売実績が上がれば、いずれは本店のちゅーりー達のスペースも徐々に広がり、追々に新商品が私たちを楽しませてくれるのではないかと期待をしています。
21:57 | 長崎 | Comment(6) | TrackBack(1) | その他
戴いたコメントです
あのデッカイちゅーりーちゃんを何度連れて帰ろうと考えたことか・・・(^_^;)

そのつど「目立ちすぎる」と断念(ーー;)

でも 「オランダ」はきっともう作られないだろうと思うと・・・・・・・
Posted by gura at 2008年07月10日 22:18
そうそう、多分“今だけ”のグッズだからこそ、あの投げ売りにも近い価格で販売されているのでしょうからね。

私も欲しいかも・・・・・・?とは思いましたが、何せ狭い我がアパート、何が無くとも置き場が無いので購入は少々難しいままでして・・・・・・。
Posted by ボヘミアン(chiba) at 2008年07月10日 23:11
しばらくショップめぐりをしておりませんでしたので、アンジェリケの統合とちゅーりーちゅーりーの一部移動?知りませんでした(-_-;)

これは、規模縮小でしょうか?
まさか・・・個の愛らしいキャラまでもがいなくなる??ってことはないですよね?
Posted by March at 2008年08月20日 21:46
>まさか・・・この愛らしいキャラまでもがいなくなる??ってことはないですよね?

それはさすがに無いと思いますよ。
ちゅーりーに群がる人たちを見る限りでは。
その上で「ちゅーりー」を無くすのなら、無くす決定をした方々は盆暗呼ばわりされるのは目に見えてますからね。
Posted by ボヘミアン(chiba) at 2008年08月20日 22:37
ちゅうりーはもってる(2体)すごく愛らしか〜ま、家では遊ぶとき『ずら』と言わせてるなうww
Posted by 博士 at 2015年02月18日 11:25
可愛いすぎてもうハンパない俺が人形好きだからかなww
Posted by 博士 at 2015年02月18日 11:29
コメントを書いてください
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TrackBackのURLです
http://blog.seesaa.jp/tb/102535895

ハウステンボス
Excerpt: こんにちは。 今日は、九州のリゾート・ハウステンボスの写真です。 長崎県・佐世保にある 「<a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1BXM7T+G3ASDU+1LOY+62ENM" target="_blank">ハウステンボス</a>」。 ヨーロッパの町並みを再現したリ...
Weblog: フォト喫茶 「 マロ 」  写真とコーヒーを楽しむ時間
Tracked: 2008-07-11 19:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。