2011年09月19日

パンプキンハウス(秋のショップ情報)

スリラー・ファンタジー・ミュージアムに、期間限定のショップがオープンしました。
・・・・・・と言っても、場所はこれまでにも「ウォレスとグルミット」「ポケットモンスター」「トトロ」「鬼太郎」など、『アニメワールド』や『スプーキーホール』と言っていたこちらのアミューズメント施設で様々なイベントが開催される度に様々なショップが入っていた場所ではあるのですが、今回は、毎度使っていた1階のスペースのみならず2階までもを使っていますので、ある意味画期的な出来事なのではないかな?とも思っています。

この秋も新商品や限定商品が続々登場!

スリラー・ファンタジー・ミュージアム内に期間限定で登場する魔女の洋服屋さん「パンプキンハウス」では、ハロウィーンの衣装に身を包んだ限定ちゅーりーやベアをはじめ、たくさんのハロウィーングッズが揃います。
また、収穫の秋にふさわしい、美味しいチーズやお菓子も続々登場!10月中旬からは、ミッフィーのニューアイテムも登場するよ。
お気に入りの秋アイテムをゲットしよう!

ハロウィン限定『パンプキンハウス』です。
ここスリラー・ファンタジー・ミュージアムゾーンも、一応は“お化けモバQ”系のゾーンですから、場所のカラーには、まぁ、合っているのではないか、と。
昨年はアレキサンダー広場のステージの周りで屋台のショップとして様々なグッズを販売していましたが、今年はさらにバージョンアップして、さらにハウステンボス限定の新商品が出てくるようです。

まずはこちら。

ハロウィンベア  400体限定

ハロウィーン限定!
足の裏の蝙蝠の刺繍と、マントのかぼちゃのお化けのプリントがポイントのかわいいベア!

【価格】    2,100円
【販売店舗】  パンプキンハウス、リンダ、スキポール、フォンデル、シーブリーズ
【販売期間】  9/3(土)〜 ※売り切れ次第終了

「ハロウィンベア」¥2,100です。
テディベアのハロウィンバージョンですから、基本的に本店はテディベアショップの『リンダ』になります。そのため、『パンプキンハウス』とスーベニアショップである『フォンデル』『シーブリーズ』の他に『リンダ』でも販売しています。恐らく残り少なくなるか時期が外れてしまった場合は、『リンダ』に一括で集めるのではないか、と。
ハウステンボスのテディベアは、博物館を場内に有するだけあって実に様々な、そして愛らしいベアを多数販売してきました。
(個人的には少々笑いを誘った数年前のお手玉ベアなんかが好みだったりするのですが)
今回のベアも、ふかふかの体がなかなか抱き心地が良さそうな、お子さんの腕にスポッと収まる感じのベアに仕上がっているのではないかと思います。ここ最近販売されているベアはその系統が多いですし、その筆頭ともいえる今年の「チューリップベア」に毛並みがよく似ています(あくまでも画像で見る限り、ですが)からね。
衣装は、ハロウィンの定番ともいえるウィッチ(魔女)の仮装、斜めに被ったとんがり帽子にマントです。足の裏にはコウモリがプリントされていますが、実は、昔の日本や中国ではコウモリは福を呼ぶおめでたい動物だったって、ご存知でした?

次にこちらをご覧ください。

ハロウィンちゅーりー  300体限定

ちゅーりーがかわいい魔女に変身!
ポケットにかぼちゃお化けの刺繍がポイントです。

【価格】    1,580円
【販売店舗】  パンプキンハウス、スキポール、フォンデル、シーブリーズ
【販売期間】  9/3(土)〜 ※売切れ次第終了

「ハロウィンちゅーりー」¥1,580です。
フリルちゃんのぬいぐるみハートちゃんのぬいぐるみメラピちゃんのぬいぐるみ春に、“新”ちゅーりーがようやく発売されてから2つ目の新商品、“期間限定”ちゅーりーとなりますと、さて、何年前に最後の商品が発売されていましたか・・・・・・?
ちなみに、画像は春に発売された「ちゅーりーぬいぐるみ」¥1,380です。オフィシャルHPやハウステンボス会員誌「FAMILIE」では、大きいぬいぐるみはピンクのフリルちゃんと黄色のハートちゃんしか写っていませんでしたが、実は赤のメラピちゃんも販売があったのですね。そして、見ていると、やっぱり一番“チューリップ”らしい(のかな?)メラピちゃんのぬいぐるみが一番早く売れていったようです。

ケーキちゅーりー(メイドちゅーりー)さて、秋の“期間限定ちゅーりー”というと、以前発売されたものに、画像の「ケーキちゅーりー」(が、実はこれ、このコスチュームから「メイドちゅーりー」というニックネームまでつけられていますたらーっ(汗))や以前このブログでもご紹介した「運動会ちゅーりー」があります。
「運動会ちゅーりー」は2006年発売とはっきりしているのですが、「ケーキちゅーりー」は、確か『ちゅーりーちゅーりー』がオープンする前かオープンの年に作られたと思われますので、もう6〜7年にもなりますでしょうか?
「ケーキちゅーりー」が“食欲の秋”、「運動会ちゅーりー」が“スポーツの秋”、となると順調にいけば次は“芸術の秋”のちゅーりーが発売されていたのでしょうが、『ちゅーりーちゅーりー』の閉店などの憂き目にあってそれは叶わず、ひとあし先に季節のイベント“ハロウィン”のちゅーりーが発売になりました。
とは言え、こちらのちゅーりーもそれは可愛いものです。カボチャの色に合わせたのか、ハートちゃんがウィッチ(魔女)の仮装をしています。手に持ったロッド(トライデントに見えますが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗))やとんがり帽子にマント、衣装のジャック・オ・ランタンの模様も何故かかわいく見えるものです揺れるハート

ちなみにここ『パンプキンハウス』の2階は、ハロウィン関係の仮装をして写真を取れるスペースになっています。言ってみればビネンスタッドにある『フォトジェニック』のハロウィンバージョンですね。
1階で「ハロウィンベア」や「ハロウィンちゅーりー」を仕入れて、2階で同じ仮装をして一緒に写真に納まるというのもオツなものかもしれません。
10:18 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 秋の情報

2011年09月11日

カフェ・デリ・プリュ(商品情報:ぱーと1)

何だかブログ記事までも亀の歩みになってきましたが・・・・・・。
ハウステンボスでも、昨年から秋のイベントとして「HAPPY HALLOWEEN」が登場しています。遅きに失したとも言えるかもしれませんが、それでも、ヨーロッパ起源の「ハロウィン」を軸に食やグッズを充実させるのは、日本人にとっても取っ付きやすいし、興味が尽きないところでもあります。
そんな中、昨年公表を博した(と思われる)ものが今年も登場していますのでご紹介致します。
本来ならば飲食店のカテゴリに入るかもしれないな、とは思いつつ、グッズとしても面白いものを販売していますので・・・・・・。

『カフェ・デリ・プリュ』外観
ホテルの味をテイクアウトで味わえる

カフェデリ開業当初より定評のあるホテルヨーロッパの味を気軽にお楽しみいただけるよう、こだわりのスイーツ・ベーカリー・デリカテッセンを取り揃えました。

テイクアウトをしてハウステンボス場内で楽しんだり、イートインでもお召し上がりいただけます。

【営業時間/9:30〜19:30】

ユトレヒト地区、ドムトールンの下にあります『カフェ・デリ・プリュ』です。

こちらでは、昨年に引き続き、ハロウィンメニューとして「かぼちゃプリン」¥500を10月1日(土)〜31日(月)の期間限定で販売します。
遅ればせながら、昨年も、ハロウィンメニューとして「かぼちゃプリン」と「クレームブリュレ」(各¥450)を販売していましたので、そちらを今年の販売に先駆けてご覧戴きたいと思います。

2010ハロウィン かぼちゃプリン(ショーケース)
こちらが、昨年のハロウィン時期に販売されていた「かぼちゃプリン」です。今年のものは少々カップのデザインが違います。プリンの上にかぼちゃでデコレーションされているスタイルは、ファミリエの会報誌やオフィシャルHPの画像を見る限りでは健在のようですが、添えてあるのは、昨年は生クリームでしたが、今年はハロウィンの絵柄が描かれたチョコレートのプレートのようです。また、昨年は、2種類のデザートがありましたが、今年は、さて、どうなのか・・・・・・?会報誌には器が2種類あるのですが・・・・・・。

2010ハロウィン かぼちゃプリン
ちなみに、こちらが昨年の「かぼちゃプリン」のカップです。ちょっと背が高い、いかにも“ハロウィンのカボチャ”にありそうなデザインです。ちなみに、画像では判り難いのですが、取っ手のゴースト、微妙なカンジでニヤァ〜ッと笑っております・・・・・・。
今年のデザインは、カボチャの“ジャック・オ・ランタン”からして笑った顔ですし、ゴーストも帽子をかぶって色を付けてもっと可愛くなっていますし、そもそもカップ自体が丸っこいデザインですから、可愛さにウエイトを置いてデザインされているように思われます。・・・・・・もっとも、昨年と今年では¥50の差がありますが、その分は、チョコレートのプレートやらカップのデザインやらという手間と元手がかかっていそうなところにかけた、ということで。
肝心の味ですが、さすがにホテルクオリティと言いたくなるような上品な味です。ベタベタした甘さは一切無く、カボチャの自然な甘さをプリンがなめらかにしてつるんとろんと舌を、のどをとすべり落ちていきました。ちょっとプリン自体の甘さがもう少し欲しいかな、という向きには、添えられた生クリームが(今年は恐らくチョコレートと多分僅かに添えられるだろう生クリームが)補ってくれます。ホクホクに甘みを最大限生かして蒸し上げられたカボチャは、プリンの格好な舌休めです。

2010ハロウィン クレームブリュレ(ショーケース)2010ハロウィン クレームブリュレこちらが、昨年販売されたものの今年の販売は無さそうな「クレームブリュレ」です。こちらも、基本はプリンと同じ卵と牛乳ですので、ふわりトロリと舌をすべる食感も、上の香ばしくパリパリに焦がされた食感も、それぞれが相まって美味しい美味しいと食べ進んでしまいます。
カップも、全体はクレームブリュレの色に合わせたクリーム色ですが、取っ手に付けられたジャック・オ・ランタンが良いアクセントになっていますね。
ファミリエ会員誌で見る限りでは、今年もカップは2種類用意されています。1つは言わずもがなの「かぼちゃプリン」でしょうけど、もう1種類、何か別なデザートの登場を期待したいものです。

ちなみに、このカップ、デザートを食べ終わったら、きれいに洗ってから割れないように包んでくれます。お蔭で、飛行機で持ち帰らなければならない私もこうして無事に手元に置いておくことが出来ます。
(カップを持ち帰るかどうかは希望を聞いてくれます。が、さすがにこの美味しいデザートを食べてしまうと、カップ代の値引きをお願いするような野暮は言いたくもないですね)
美味しいデザートでうっとりするようなティータイムを過ごして、記念の品まで付くこちらのデザート、ハロウィンの楽しい思い出と一緒にいかが?
20:15 | 長崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 秋の情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。