2011年07月16日

『闇と光の王国』休憩所

さてさて・・・・・・大変長らくご無沙汰いたしました。
ブログを中断し、再開したのは良いものの、8年お世話になったパソコンがおシャカになって買い換えた新しいパソコンに馴染めず、最近はツイッターであれやこれやつぶやいてしまっているモノでなかなかブログ記事までに至らず、なんてコトも多々ありまして・・・・・・ふらふら
とは言え、こちらはこの3連休期間限定(その後8月1日〜31日も開催しますが)ですから、とっとと記事を書かなければなりませんね。
これから、発売してしまった商品や販売終了の商品についての備忘録などもぼつぼつ書いていけるといいなぁ・・・・・・。

『闇と光の王国 第2章』の休憩所です。
詳細はリンクからご覧ください。

『闇と光の王国』チケット私がこの『闇と光の王国』に参加したのは、6月上旬の開催初日です。奇しくも別件の帰国と重なりましたので、ほぼ最終に近いだろうという19:00頃の会に参加してきました。
こちらは『闇と光の王国』のチケットです。



休憩所のメニュー
ファーストステージを過ぎると、どん、とこの休憩所が現れます。但し、他にも目につくものがありますので、こちらの休憩所はぼーっとしていると利用する暇すらないのが玉に瑕、といったところでしょうか?
この中で持ち歩き出来るのは「銀河パイ」「隕石のカケラ」「奇跡の石」の3つです。下の4つはいずれも飲み物ですので、この場で飲んでしまいましょう。

隕石のカケラ流石に私も慌てていたので、このうちの2つしか購入できませんでした。
まず、ひとつ目は「隕石のカケラ」です。こちらは、ご覧のとおり場内の『カフェ・デリ・プリュ』の手によるお菓子です。中身はココアクッキー2枚入りで、焼き菓子ですので多少の日持ちはするそうです。



奇跡の石ふたつ目のこちらは「奇跡の石」です。こちらの中身はチョコレートがけのアーモンドで、これは早めに食べてください、との言葉が売店のお姉さんからありました。
また、購入はしませんでしたので画像はありませんが、三つ目の「銀河パイ」は、掌ほどもありそうな大きな薄焼きのパイです。流石にこれは持ち歩いている間に壊れそうでしたので・・・・・・。

この『闇と光の王国』、2ステージに分かれていて、こちらの休憩所は1ステージと2ステージの中間にあるのですが、基本的には撮影禁止ですし(看板の画像はその場で撮影OKの確認を取りました)、両手を使った方が良い場所もありますので、大抵の方々は荷物をすべて預けてしまうようでした。が、実際にはこういうお楽しみもありますから、邪魔にならない程度のショルダーバッグ(リュックは・・・・・・やっぱり邪魔でしょう)などにお財布とコンパクトカメラくらいは忍ばせて参加しても良いとは思いますよ。
09:18 | 長崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。