2009年05月12日

閉店のお知らせ

今回、ハウステンボスは「不況のあおりを受けた」という理由で、緊急施策として場内巡回バスの廃止と飲食店舗及び物品販売店舗の縮小を発表しました。
飲食店舗についても次々と閉鎖が進んでいるところですが、物品販売店舗も第一弾として、2009年5月10日(日)の営業を最後に5店舗が閉店しました。
その5店舗と、今後の展開について知る限りのことを記載致します。

閉店後(ゼーランド)
まずはこちら、スパーケンブルグ地区にありました日本酒・焼酎の専門店『ゼーランド』です。
こちらの店舗は、九州・沖縄から焼酎や泡盛、果ては地元の蔵元の日本酒までを幅広くカバーして置いていた店舗でした。数年前には2度ほど「笑酎まつり」という様々な焼酎の試飲イベントが行われていたりもしましたので、そちらをご記憶の方もおありではないかと思います。
また、ミュージアム施設『ポルセレインミュージアム』と併設していたことから様々な焼き物(伊万里や有田・三河内などの日本の焼き物のみならずデルフト焼などの外国の焼き物も)取り扱っていました。
今後、日本酒・焼酎については『マルシェ・ド・パラディ』内の『DEJIMA』で、種類は減りますが取り扱うことになります。焼き物については直営店舗で引き継げるのかは定かではありませんが、テナントのビネンスタッド地区『島』にある焼き物やミュージアムスタッド地区の『柿右衛門ギャラリー』内の物販コーナーで商品ををお求め戴けます。

閉店後(どんぐりの森〜SPEEL〜)
続いてはこちら『どんぐりの森〜SPEEL〜』です。
こちらは、スタジオジブリで製作したアニメーション映画のグッズを置いていたショップでした。元々は現『フォンデル』が『キャラクターギャラリー』として営業していた頃、コーナー展開して置いていたグッズを集めて拡大展開し、ショップとして独立したものです。
こちらは寡聞にして情報を集めることが出来ませんでしたが、恐らくオリジナルグッズが見られないことからハウステンボスで手に入れることは難しくなるのではないかと思います。

閉店後(パンドラ)
続いてはオルゴール専門店『パンドラ』です。
こちらは、ミュージアム施設『オルゴールファンタジア』に併設されていた様々なオルゴールの専門店でした。今回の緊急施策により、『オルゴールファンタジア』が閉鎖になるのに伴ってこちらも閉店したものです。
今後は『マルシェ・ド・パラディ』のフラッグシップショップ『ロゴグラム』に主だった商品をコーナー展開します。他にも、現在も取り扱いがありますがスーベニアショップにも数点の商品が置かれることになろうかと思います。

ここまでは、早期の閉店は予想の範疇にありました。そのために惜しむ気持ちは強いもののそう驚きはしませんでした。
しかし、次の2店舗はもっと遅い時期に閉店するものと思っていたショップです。話を聞いたときは驚き、呆れ、大変なショックを受けたものです。

閉店後(ボー・ベンディクセンコレクション)
まずはこちら。『ボー・ベンディクセンコレクション』です。
こちらでは、デンマークのデザイナーであるボー・ベンディクセン氏のイラストを使った商品を製造し、販売していました。ボー・ベンディクセン氏のイラストは、原色を使いながらも派手に過ぎず、普段使いにも充分使用できる衣類や様々なグッズを販売していました。今回の閉店を聞いた方の中には、ご家族でボー・ベンディクセン氏のTシャツを着て来店されたファンの方もいらっしゃったほど、固定のファンをつかんでいたショップでした。
今後は、フラッグシップショップ『ロゴグラム』で商品の販売が継続されます。現在、既に『ボー・ベンディクセンコレクション』のグッズを販売した際に使用する袋が『ロゴグラム』に到着しています。

閉店後(メタモルフォーゼ)
最後はこちら。M・C・エッシャーグッズの専門店『メタモルフォーゼ』です。
こちらは、開業当初はエッシャーの絵を用いたアミューズメント施設『ミステリアスエッシャー』の前(現『ドロピエ』の場所)にアミューズメントのグッズ販売店としてショップ展開し、その後『デザイナーズストリート』のオープンに伴って現在の位置に移動して来ました。こちらも固定ファンが多く、閉店を知らないファンの方は来年の福袋の問い合わせをしたり展覧会で展示してあった商品の有無を電話で聞いていたりしていたものです。今回、私もこちらにお邪魔して“最後の客”として閉店までを過ごしてきました。・・・・・・さすがに辛くて閉店の瞬間の撮影は出来ませんでしたし、他店舗のスタッフの方々が片付けの手伝いに来られて閉店、という形でしたのでうやむやのままに閉店してしまったようなものでしたが。
今後は、スーベニアショップ『フォンデル』とフラッグシップショップ『ロゴグラム』の2店舗に商品が置かれ、コーナー展開という形で販売が継続されます。実は、『フォンデル』には『メタモルフォーゼ』の元店長が、『ロゴグラム』には旧『メタモルフォーゼ』の頃から十数年エッシャーグッズの販売に携わってこられた方がいらっしゃいますので、現在水面下(?)でどの商品をどちらに置くか丁々発止の駆け引きが行なわれている真っ最中です。

今回、確認が取れたショップはこちらの5店舗です。ひょっとしたら他にも閉店したショップはあるかもしれませんし、これから閉店するであろうショップもいくつか見受けられてはいます。が、こればかりは憶測を記事にする訳にはいきませんので、確認が取れ次第こちらに書き込んでいくことに致します。
いずれも様々な特徴があり、固定のファンもそれなりにつかんでいたショップばかりですから閉店が惜しまれてなりませんし、もったいない気持ちでいっぱいです。いずれ経済が好転した暁には(出来れば全てが望ましいのですが、状況によっては全てでなくても構いませんので)ショップが復活してくれることを願っています。
00:31 | 長崎 | Comment(18) | TrackBack(0) | その他

2009年05月05日

Kiraraショップ(改訂版)

大変にご無沙汰をいたしました。
忙しさにかまけ、また、心穏やかならぬ出来事がひとつふたつではなく起こった昨今、少々身の振り方を考えておりました。
・・・・・・が、それはさておき、4月にハウステンボスに帰国した際に出会った商品やショップのことを少しずつでも書きとめておきたいと思い、記事を書くことにいたしました。

では、まずこちらからご覧戴きましょう。
新『Kiraraショップ』外観
アミューズメント施設IFXシアター『Kirara』に併設されているショップ『Kiraraショップ』です。
こちらは、『Kirara』のシアターを出てすぐのところにあったオリジナル商品を販売していたショップですが、景気が下向きかけたところですぐに閉鎖されて半ば物置のようになってしまっていたので、このスペースが遠からず跡形もなくなってしまうだろうと覚悟していたものでした。

それが、この4月に久しぶりに訪れたところ、このように営業しているのを見て驚きました。もちろんオリジナルグッズは場内にあります3ヶ所のスーベニアショップ『スキポール』『フォンデル』『シーブリーズ』に移されていますのでこちらで販売している訳ではないのですが・・・・・・。

現在、こちらはご覧の通り(画像左側に看板があります)占いショップとして営業しています。占いの形態は『ニモニック』(古くは『天星ホール』)で行なっていたコンピューター占いです。必要事項をマークシートに記入し、店内にある(客からは見えませんが)コンピューターを使って占います。種類は「バースデースターズ」「マンスリースターズ」「ラブスターズ」「ユアパーソナリティ」「ユアプロフェッショナル」の5種類です。

このコンピューター占い、意外に当たるという声があちこちのサイトで聞かれていました。私も久しぶりに「ユアパーソナリティ」で占いをしてみましたが、思わぬところでいちいちうなずくような箇所もあり、なかなか侮れない占いです。
もしお時間が取れるようでしたらこちらの占いをご利用なさってみればいかが?迷ったときの後押しや、お仲間同士の話題作りに大活躍するかもしれませんよ。

穿った見方をすると・・・・・・(ご覧にならないほうが宜しいかもしれない私見です)
00:40 | 長崎 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースタッド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。