2008年06月24日

Tシャツサミット2008

いよいよハウステンボスのオフィシャルHPにもこの夏の予定がアップされました。今年もメインのイベントは昨年に引き続き「Fantomatico!」が開催されるようですね。

今回も、フード&ショップetcのメインは「夏の100選」の一環として紹介されています。これは、購入または飲食をする毎に「コムタチンメダル」を貰え、それを集めて特典と交換という、昨年より開始されている夏限定のイベントです。
こちらのブログでも、追々ショップ関連情報を随時確認・追加しながらアップしていきたいと考えています。

それでは、まずはこちらをご覧ください。
ハウステンボスの夏の定番となりましたこのイベントです。

『スキポール』外観『フォンデル』外観?w???^?????t?H?[?[?x.jpg
ボー・ベンディクセンコレクション『ナインチェ』1.jpg『ロゴグラム』外観
『シーブリーズ』外観

Tシャツサミット

今年は新店舗「ロゴグラム」のTシャツが登場!ハウステンボスのロゴマークや街並み、花などがモチーフになったカラフルなTシャツが勢揃い。また人気のミッフィーは見てもかわいい、着ても楽しい一押しのベーシックシリーズ。今年はポロシャツも登場します。

場所
ブルーケレン地区 スキポール
ニュースタッド地区 フォンデル
ビネンスタッド地区 メタモルフォーゼ、ボー・ベンディクセンコレクション、ナインチェ、ロゴグラム
スパーケンブルグ地区 シーブリーズ

「Tシャツサミット2008」です。

この「Tシャツサミット」が「Tシャツ祭」として初登場したのは2003年のことですから、今から5年前ということになります。このときに販売されていたのは“ミッフィーシリーズ”“ボー・ベンディクセンシリーズ”“エッシャーシリーズ”“オランダ直輸入Tシャツ”と、当時はTシャツ専門店だった『シーブリーズ』で販売されていた“トラベルマンシリーズ”、そして今は無き“ルーキーシリーズ”でした。
時は移り、様々なシリーズが売り出されてきました。ハウステンボスの丈夫で着心地が良いTシャツ(実際、私は『メタモルフォーゼ』で販売されていたTシャツを仕事に取っ替え引っ換え着ていますが、4〜5年前に購入したTシャツですら今でも現役です)は健在ですので、ハウステンボス場内で着るだけではなく日常のお部屋着としても充分使用に耐え得るお買い得の商品ではないかと思っています。

今回は、『マルシェ・ド・パラディ』に開店した『ロゴグラム』からの出品がある他、『メタモルフォーゼ』『ボー・ベンディクセンコレクション』『ナインチェ』の各店舗からも趣向を凝らした新商品が販売されることと思います。また、それらの商品に加え、「トラベルマンシリーズ」の既出の商品(の可能性が大ですが、ここでは数は少なくとも新商品の登場を期待したいところです)も販売されることになると思います。
そして、それぞれの商品は『スキポール』『フォンデル』『シーブリーズ』の場内スーベニアショップでも販売されます。この「Tシャツサミット」に参加している商品の他にもいくつもの種類のTシャツが並んでいたりしますから、こちらも目移りしそうです。
23:34 | 長崎 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2008年06月19日

店舗統合のお知らせ

『マルシェ・ド・パラディ』が開店して早3ヶ月。
その間に、ビネンスタッドの各店舗にも様々な変化がありました。

まず、残念なお知らせが『トラベルマンコレクション』の閉店。
その使い勝手の良いシンプルなデザインを愛した方々も数多いと聞きます。商品も、「Tシャツサミット」のイメージが強いためか衣料品ばかりがクローズアップされていますが、ポーチや小銭入れ、時計やマウスパッドやマグカップや・・・・・・と、様々な商品展開がされていたショップでもありました。
現在は、『トラベルマンコレクション』だった場所は休憩所として開放され、『トラベルマンコレクション』の商品は『スキポール』などのスーベニアショップで継続販売されています。1コーナーでの販売ということで、今までのような商品展開は難しいとは思いますが、これからも新商品にお目にかかれたら嬉しいなぁ・・・・・・と思っています。

そして、もうひとつお知らせがあります。
このことにより、ここ数年馴染んできた方が多いであろう店名が、またひとつ消えることになります。
『アンジェリケ』と『ちゅーりーちゅーりー』の店舗統合です。

こちらにコメントをくださっているちゅーりー大好き!さんより教えて戴き、うかつにもチェックを怠っていたショップのページ(TOPICS以外のページは、最近確認し切れていませんでした)を見て、『ちゅーりーちゅーりー』へのリンクが無くなっていることに気付き、慌てて問い合わせたところ、
ちゅーりーは,6/16(月)をもちまして【花と香りのお店 アンジェリケ】へ統合致しました。ちゅーりーとしてのキャラクターは今後も存続いたします。各エリアの総合売店「出国:スキポール」「ニュースタッド:フォンデル」「港町:シーブリーズ」でもコーナー展開し,継続販売致します。
ちゅーりー展開店舗(各店1ブースもしくはコーナー展開)
■アンジェリケ(ビネンスタッドエリア)
■スキポール (出国エリア総合売店 )
■フォンデル (ニュースタッドエリア)
■シーブリーズ(スパーケンブルグエリア)
以上の4店舗で今後展開させて頂きます。
今後の新商品の開発も勿論,行って参ります。現状,新商品発売が滞っておりまして,申し訳ありません。
再出発いたします「ちゅーりー」を何卒ご声援賜ります様,伏してお願い申し上げます。
・・・・・・というお返事を、ハウステンボス販売部の方より頂戴しました。

ブース展開ということですから今までのようにたくさんの種類の商品を一堂に集めて販売、ということは出来ませんし、以前のように新商品を季節毎に開発・販売というペースに戻すことも難しいかもしれません。
が、「ちゅーりー」のキャラクター自体は継続して販売されます。また、新商品も(いつになるかは定かではありませんが)販売されます。

よくよく考えてみれば、今回の店舗統合は以前ありました新『ボヘミアン』(旧『ボヘミアン』はトラベルグッズショップ)の形態に戻すということになるのかもしれませんね。新『ボヘミアン』時代にもちゅーりーグッズは販売されていましたので、私はそのときに「浴衣ちゅーりー」や「カーテンホルダー」(これは『ランガダイク』で落札)を購入しているのですから。
場内の各スーベニアショップでも、今までどおりちゅーりーグッズの販売もありますので、これからも「ちゅーりー」は私たちを楽しませてくれそうです。今後も「ちゅーりー」の活躍に期待していきたいと思っています。
・・・・・・何せ子どもが泣きもせずに駆け寄っていくキャラクターは、ちゅーりーをおいて他にはいないように思われますので・・・・・・

2008年06月11日

ミッフィーのおたんじょう会 in 2008

ハウステンボスには、国内最大と言われるディック・ブルーナショップ『ナインチェ』があります。以前は、このショップは“そこにあるだけ”という扱いを受けてきました(まぁ、どのショップも同じ扱いを受けていたんですけどね・・・・・・営業下手で宣伝下手なハウステンボスですからあせあせ(飛び散る汗))が、昨年一昨年とここ『ナインチェ』でミッフィーファンのために素敵なイベントが行われるようになりました。
今年も同様のイベントが開催されます。どうやらこのイベント、毎年恒例のものとして定着したと考えても良さそうです。

『ナインチェ』1.jpg
世界最大級の品ぞろえ!ディック・ブルーナの世界

「ナインチェ」は、ミッフィーのオランダでの愛称です。木靴とバンダナを身にまとったオリジナルミッフィーグッズをはじめ、オランダ直輸入のものなど、1,000を超えるアイテム数と、お店の規模は、世界最大級。オリジナルミッフィーを求めて全国から問い合わせが殺到しています。

また、店内にはキッズルームもあり、小さいお子さまにも大人気です。
〔営業時間/10:00〜19:00〕

「ミッフィーのおたんじょう会」です。
せっかくミッフィーという人気キャラクターのショップを持ちながら、何もせずに“宝の持ち腐れ”状態になっていたのが少々歯がゆくも感じていたものです。それが、このようなイベントを開催するようになり、徐々にこのイベントも認知されつつあり・・・・・・これを楽しみにハウステンボスへ来られる方も多くなると良いですよね。
特に今年はこの日は週末に当たりますので、ミッフィーファンのみなさんは今からハウステンボス行きを考えてみてはいかがでしょう?

オフィシャルHPに記載されているイベントの詳細はこちらのリンクからご覧ください。

HAPPY BIRTHDAY! ミッフィー
ミッフィーのおたんじょう会

6月21日は世界中の人達に愛されているミッフィーの誕生日。

世界最大級のディック・ブルーナショップ「ナインチェ」では、6月21・22日の両日、ミッフィーのおたんじょう日をお祝いする楽しいイベントや当日限定アイテムの販売を行います。

■場所
ナインチェ


6月21日(土)のみ開催
ミッフィーのおたんじょう会

ミッフィーのおたんじょう日を、みんなで「ハッピーバースデー」を歌ってお祝いしましょう。
ハウステンボスのパティシエ特製ミッフィーバースデーケーキも登場しますよ。

お祝いしてくれたみんなには、ミッフィーケーキもふるまわれます。(先着50名様)

■日時
6月21日(土)15時〜

■内容
・ミッフィー登場
・ミッフィーケーキのふるまい(先着50名)
・ミッフィーホールケーキの販売
・ミッフィーと記念撮影


6月21日(土)のみ開催
ミッフィーホールケーキ販売

ハウステンボスのパティシエが腕によりをかけて作った、ミッフィーの顔をかたどった特製ホールケーキを販売いたします。
限定3台だけの超レアなケーキをゲットするのは誰でしょう?

■サイズ
直径18cm

■価格
3,500円

■販売日時
6月21日(土)15時〜

■販売数
限定3台のみ


6月21日(土)・22日(日)
九州初上陸! ネームプリント実演販売

好きなイラストとお名前を組み合わせて、自分だけのオリジナルTシャツやトートバックが作れます。
世界にひとつだけの、ミッフィーグッズを作っちゃいましょう。贈り物にもぴったりですね。

■日時
6月21・22日 11時〜17時

■料金
Tシャツ ネーム付き3,150円
※こども用90cm〜140cm、大人用S・M・L
トートバッグ ネーム付き1,890円


6月21日(土)・22日(日)
当日限定! ミッフィー ホームメイドクッキー&お楽しみ袋を販売

●ミッフィー ホームメイドクッキー
ミッフィーの形をしたとってもかわいいクッキーの詰め合わせで、食べるのがもったいないくらい。
バター風味のサクサクした歯ごたえです。

■価格
500円

■販売日時
6月21日(土)13時〜
6月22日(日)10時〜

■販売数
各日限定100セット

●お楽しみ袋
新商品の雑貨がたくさん詰まったとってもお買い得なお楽しみ袋です。なくなり次第終了ですので、お早めに。

■価格/販売数
5,000円/20個
10,000円/5個

■販売日時
6月21日(土)13時〜
6月22日(日)10時〜


シリアルナンバー入り
ミッフィーの大きな貯金箱


高さ約60cm。まるでそこにミッフィーがいるかのような存在感です。
国内生産1000体のうち、ハウステンボスでは30体が入荷しました。
シリアルナンバー付きでファンにはたまらないアイテムです。
※シリアルナンバーのご指定はできません

■価格
15,750円


ハウステンボスオリジナル
ミッフィーのたのしいお菓子


大人気のミッフィーのお菓子に新作が登場しました。
メロンやストロベリーなどのフルーツ味のキャラメルやクッキーなどが、ミッフィーのイラストがついたかわいくて楽しいパッケージに入っています。
見ているだけで、心がウキウキしてくるようです。

■価格
・ミッフィー ダイカットキャラメル420円
・ミッフィー キャラメルハウス530円
・ミッフィー クッキー&キャラメル900円


このほかTシャツデザインコンテストなども開催中です。
6月21、22日は、ぜひナインチェへ足をお運びください。
※各商品やお配りするケーキには、数に限りがございます
※画像と実物はイメージが異なる場合がございます
※各商品の事前予約はできかねます

こうしてみると、ずいぶん多くのイベント&限定商品&新商品の販売が行われるのですね。確かに、このイベントが始まってからというもの『ナインチェ』の新商品は(15周年記念商品は別として)この「ミッフィーのおたんじょう会」に合わせて販売されているようですけど。
最後の2点「ミッフィーの大きな貯金箱」と「ミッフィーのたのしいお菓子」は、このイベントが終了しても継続して販売されそうですので7月の帰国の際にでもご紹介出来そうです。

ところで、昨年はこの「ミッフィーのおたんじょう会」の少し前に帰国をすることが出来ました。そこで、旧知の『グラン・キャフェ』のバーテンダー氏と少しお話をしたのですが・・・・・・
「あれ(おたんじょう会)やってる間さ、場内の人たちがみんなミッフィーのTシャツでも着てると面白そうだよね」
「お客さんがですか?」
「ううん、アンタ達従業員が」
「嫌です」
「何でよ?可愛いじゃない」
「俺に似合うと思いますか?」
「思わないけどさ」
「・・・・・・たらーっ(汗)
それは、まぁ、本当にやったら“悪ノリ”以外の何物でもないでしょうけどね・・・・・・。
22:53 | 長崎 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント

2008年06月08日

カルフール(初夏のショップ情報)

いい加減、切りもないですからこのあたりで「バラ祭」のグッズ紹介も終了することに致しましょう。これらの各グッズは、「バラ祭」のページの右側にあります「Flower Style」「見る」「薫る」「食べる」「触れる」「感じる」という各項目をクリックすると出てきますので、そちらをどうぞご覧ください。(もっとも「食べる」にグッズ紹介はありませんが)
では、「バラ祭」最後のグッズ紹介です。そう言えば、こちらのショップを今まで取り上げたことは無かったですね。
・・・・・・何せ店名が某外資系大型スーパーを連想させますものでどうも書きづらくてですね・・・・・・

ホテルのオリジナルグッズを手に入れるなら

場内3つのオフィシャルホテル内にあるショップです。ホテルオリジナルグッズから、時計、アクセサリー、雑貨など、ホテル毎に特徴のある充実の品揃え。

ティーカップやアメニティグッズが特に人気です。
〔営業時間/9:00〜19:30(金・土曜日 9:00〜21:30)〕

『ホテルヨーロッパ』・『ホテルデンハーグ』・『ホテルアムステルダム』にそれぞれありますホテルショップ『カルフール』です。
シティホテルのホテルショップというと、様々なテナントが入っていて着替え(スーツなどの上着からランジェリー類などの下着まで、もちろん男性用女性用問わずに)から化粧品から小物から、と、ホテルで暮らしても(お金さえあれば)不自由が無いくらいの店舗が入っていることが多いですが、ハウステンボスのホテルショップは、始めから観光客を対象にして(それはそうでしょう、ハウステンボス自体が観光地なのですから)いますので、どちらかというと記念品やお土産になるようなものを販売しているように思います。
今回は、ホテルヨーロッパの『カルフール』から「バラ祭」オリジナルグッズが紹介されていますので、そちらをご覧戴きたいと思います。まずはこちらのグッズから。

バラ祭の期間限定オリジナルウォッチ
〔腕時計(バラの模様)〕

バラ祭の期間限定で発売される、ハウステンボスオリジナル腕時計。リスト部分のバラ模様は、すべて丁寧な手作業で描かれたもの。どの模様も手描きならではの温かみあふれ、世界に同じものが二つと無い一点もの。

【期間】5月10日(土)〜6月15日(日)
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】6,090円

「腕時計(バラの模様)」です。
最近は、携帯電話の時計があるから、と言って腕時計をしない方も多いということを聞きました。かく言う私も腕時計をすると手首がかぶれるのでもう10数年腕時計をしていませんが(その代わり『トラベルマンコレクション』で購入した懐中時計を重宝しています)、飛行機の中では携帯電話の時計は見ることが出来ませんし、何よりもおしゃれをして行く場所では携帯電話をしょっちゅう見る訳にはいかない場合が多いですから、やっぱり腕時計は必需品のひとつと言えるでしょうね。
この「腕時計」は、1本¥1,000程度で買えるワゴンセールの量産品と比べると多少お値段は張りますが、お洒落アイテムのひとつとして考えるとそう高いものではありません。何より手描きのリストバンドが「オンリーワン」としての価値を否が応にも出しているのではないかと思います。色合いも華やかなものあり、落ち着いたものありと様々なものが揃っています。公式の場・おしゃれが必要になる場用としてひとつは用意しておきたいもの、と考えてお好みのものを探してみるのも良いのではないでしょうか?ハウステンボスの場内が艶やかに彩られるこの時期の記念にもなりますしね。

続いては、こちらをどうぞ。

さまざまなシーンで活躍!おしゃれなバラ柄ポーチ
〔ホテルヨーロッパオリジナル薔薇のポーチ〕

使いやすさにこだわってお作りした、ホテルヨーロッパオリジナルの薔薇ポーチ。ちょっとした小物入れや化粧ポーチとして、さまざまなシーンでお使いいただけます。素材や形の異なる3タイプからお選びください。
【取扱店】ホテルヨーロッパ ショップ「カルフール」
【価格】1,575円〜

「薔薇のポーチ」です。
こちらは、おしゃれ小物を収容して持ち運ぶのに便利なグッズです。ハウステンボスで販売されている商品は、テーマパークで販売している商品であるにもかかわらず作りがしっかりしていますので、普段使いにしても何年も使える商品が多いです。ある意味百貨店のクオリティを保っている商品が多いと言ってしまっても過言ではないでしょう。
その“百貨店クオリティ”の薔薇のポーチです。お値段も他の商品に比べると比較的お手頃で、何かにつけて便利な商品ですからひとつは買っておいてもよろしいかと思います。

『カルフール』のグッズは、こうして見ると女性向けのものが多いのですが、ホテルオリジナルのバスローブやパジャマなどのユニセックスなグッズもありますので、男性が見ても特に違和感は無いと思います。また、こちらにはカメラなどでよく使う電池が(陳列はされていませんが)必ず置いてありますので、何かの電池切れを起こしたら迷わずここへ、と覚えておかれるのもよろしいかもしれません。

2008年06月03日

アンジェリケ(初夏のショップ情報:ぱ−と2)

さてさて、次はこの季節に限らないでオールシーズン楽しめるのかな?というグッズのご紹介です。
こちらのショップも“花”といえばここ!と言えるショップでしょうね。

『アンジェリケ』外観
花いっぱいのロマンティックなお店です
香水、アロマキャンドル、バスグッズなど、花と香りがテーマのエレガントな品々が揃うお店。
この街オリジナルのチューリップ「ハウステンボス」をイメージして作った香水「ヴェルリィフド」をはじめ、癒し、くつろぎを感じさせる生活雑貨関連の商品が豊富です。
〔営業時間/11:00〜18:00〕

花と香りのショップ『アンジェリケ』です。
「バラ祭」こちらのページから、この商品をご紹介します。

有田焼のティーセットでほっとひといき
〔ティー フォー ワン(ティーカップ&ポットセット)〕


四季を感じさせる花をあしらった、有田焼のカップ&ポットは全部で12種類。月ごとに違う花の魅力を楽しめます。ていねいに描かれた愛らしい花々が自宅でのティータイムに彩りを添えます。

【取扱店】アンジェリケ
【価格】3,990円
(ハウステンボスオフィシャルHP該当ページより抜粋)

ティーカップとポットのセット「ティー フォー ワン」です。
こちらは、長崎県とはお隣同士になります佐賀県の名産有田焼のティーカップとポットのセットです。季節の花を柄としてあしらったこのセット、画像で見る限りではなんとも可愛らしい商品です。

誕生月ごとに誕生石という宝石が設定されているように、誕生日ごとに誕生花という花が設定されています。
こちらのサイトに詳細を見つけましたが、このサイトの上段に月ごとの花が指定されています。恐らく、この商品の花もこういったものをもとに決められているのではないかと思います。
こういった商品は、何気ないティータイム・・・・・・それも改まったものではなく普段ひと息つくときに入れるお茶・・・・・・を素敵に彩ってくれるものではないかと思います。自分の誕生花のティーセットでお気に入りのお茶を飲むというのも、心踊るものがあるのではないでしょうか。

そういう風に考えると、自分で自分の月のティーセットを購入して楽しむもよし、また、親しい方への贈り物としてもおしゃれで喜ばれるのではないかと思います。
『アンジェリケ』は、その商品の性格上男性が入りにくいという声を良く聞くショップですが、こちらの商品を親しい女性へのプレゼントとして購入されるということでショップに親しむきっかけにもなるでしょうし、贈られた女性の方もさぞ嬉しく思うことでしょうね。それこそ“自分のためのオンリーワン”を選んでもらった、ということで、大切な人への贈り物と言う意味を込められるでしょうから。

『アンジェリケ』には、植物を材料としたヘルシーな飲み物も販売されていたと思います。こちらをこの「ティー フォー ワン」とセットにして購入されるのもまた一興かと思います。
どうぞこの機会に『アンジェリケ』へも足を運び、優しい香りと可愛いグッズを手に取って癒しの時間を過ごしてみてください。

2008年06月01日

La Rose(初夏のショップ情報:ぱーと2)

さて、次は“バラ”と言えばこのショップ、というところからの商品にまいりましょう。
「バラ祭」こちらのページをどうぞご覧ください。

『La Rose』外観
バラの香りにふれながらショッピング&体験

バラの香りの香水やエッセンスなど、バラがテーマのグッズを集めたショップ。店内には、お好みの香りを調合できる体験コーナーも併設してます。
〔営業時間/10:30〜19:00〕

ローズグッズ/香り作り体験の『La Rose』の商品情報です。
バスタイムのゆったりとしたひとときを華やかに彩ってくれるグッズです。

バラの香りの泡に包まれて、優雅にバスタイム
〔フレグランスソープ〕


豊かな気持ちを与えてくれるといわれるバラの香りをベースにラベンダーやカシスなどをアレンジしたフレグランスソープ。肌になじみやすく、しっとりとした洗い上がり。シャワーの後も、優雅な香りが、全身を包んでくれます。

【取扱店】パサージュ内「ラ・ロゼ」
【価格】各1,050円
(オフィシャルHP該当ページより抜粋)

「フレグランスソープ」です。

最近は、大手メーカーから出ているボディソープにもバラの香りをつけたものが販売されています。バラの香りは、華やかでありながら植物特有の優しさがありますので、特に女性には人気があるのでしょう。
こちらの「フレグランスソープ」も、バラをメインとし、他の植物の香りをブレンドしてより艶やかさと優しさを強調しているのではないかと思われます。
直接肌に付ける石けんですから、お風呂の後も優しい香りが肌に残るのが、寝るときに心休まる香りに包まれて・・・・・・という情景を生んでくれるのがまた嬉しいのですよね。

食べるものの違いから来るのか、日本人は欧米人とは違って体臭が非常に薄いと言われています。ですから、欧米人が好む麝香などを主原料にした動物性の香水は香りがきつすぎて肌に馴染まないようです。・・・・・・というよりも、そもそも欧米のメーカーの香水自体が強すぎるので、香水の香りに弱いという方は結構いらっしゃるようですが。
ハウステンボスで販売されている香水やトワレなどはそれを踏まえてか香りがそれ程強くなく、また、優しい植物の香りを多く取り入れているものばかりです。この「フレグランスソープ」もそのひとつと言えるでしょう。毎日こちらを用いて優しい香りに包まれていると、そのうち肌からそこはかとなく優しい香りが漂うようになり、それがその方の香りとなっていくことと思います。

今、ハウステンボスは優しいバラの香りに包まれています。
その、普段ではその場にしか存在しない“香り”をお土産に持ち帰ることが出来れば素敵だとは思いませんか?
『La Rose』や『アンジェリケ』の“香りのグッズ”は、めったに出来ない“香り”をお土産に出来る良い機会ではないかと思います。恐らく成分も肌に優しく潤いのある仕上がりにしてくれるようなものだと思われますし。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。